広告

2017年9月9日土曜日

歯と歯茎の健康維持への投資


みなさんは、歯と歯茎の健康に自信ありますか?

保険証が利かない治療が多くて、思わぬ出費を招くことが多いという印象がある歯の関係。

親御さんからの遺伝もあると思うんですけど、ワタシは、歯は丈夫だった亡き父の遺伝のおかげか、虫歯になりにくいんで、50歳の現在で、虫歯の治療跡は2箇所しかないんですね。

歯並びも悪くはなく、八重歯ということもなく、矯正不要で今日まできています。

親知らずは、10年前の40歳の時に、横に生えてるとか横に生えてる下が虫歯になりかけてるとかで、思い切って、上下左右、4本全部抜いてもらっちゃいました。

抜歯直後は大きな穴ボコが空いてるカンジで、縫合して抜糸した跡は、いつの間にか穴が塞がってしまいました。

歯茎の老化は、十代を頂点に後は老化の一途を辿るのみなので、先月、口のレントゲンを見た歯医者さんから、

「いっさんは、自分の歯を維持したまま老後までいきますね。こんなにキレイな歯の人は珍しいです。治療跡もほとんどないし、歯茎の状態も全く問題ありません。大丈夫。」

と太鼓判を押してもらったワタシの歯と歯茎の健康維持方法についてご教示したいと思います。

【歯茎の健康を自分で損ねてた40歳まで】

40歳まで、25年タバコを1日2箱(40本)吸ってました。(吸い始めを計算しないっ!!)

とにかく歯茎の状態は最悪でした。

色がドス黒く、タバコで口の中が気持ち悪いから、研磨剤入りの歯磨き粉と硬い歯ブラシで歯をゴシゴシ。歯茎も痛痒くて、ゴシゴシ。

もう歯茎が出血して鏡で見てもボロボロでドス黒くて、爺さんみたいに歯槽膿漏のような入れ歯のような、腐敗臭がしていました。

虫歯ができない体質なものですから、歯医者に行く機会もその気もなく、余計に歯茎の健康を自分で損ねていました。

たぶん、歯茎年齢というものがあったなら、70代、80代だったんじゃないかと思います。

傷んでよく歯がグラつかなかったなと今思えばぞっとする状態でした。

禁煙必須です。喫煙したまま、歯茎の健康はありえません。経験者したワタシが言うから間違いない。

とにかくタバコ代も歯と歯茎の保険証の利かない治療が老後に待っているのなら、絶対やめるべきです。

金ばっかりかかって、自分の歯で噛めなくなる。100歳まで到底もつわけない。


【転機の40歳で受けた会社の歯科検診】

ワタシは当時の会社でヘビースモーカーの代表格で、健康センターからマークされていました。

こいつを禁煙させれば、仲間一味を一網打尽にできるということで、とうとう上司から禁煙プログラムを試す司令が出ました。

禁煙に取り組んだわけですが、禁煙の初日が会社の健康診断の日でした。

ちょうど、健康診断の終わった後に、受付のキレイなお姉さんに、

「お時間よろしいようでしたら、歯科検診を受診されませんか?今度、あたらしく設けたコースなんです♡」

ということで、その場ですぐ歯科検診受けました。

歯茎のことは言われずに、
  • 虫歯がほとんど無いいい歯であることを褒められた
  • 歯がよく磨けていて歯垢がほとんど無い
と言われました。

しかし、歯間のデンタルフロス(後述)をしてその場で顕微鏡で見せてもらったら、たくさんの細菌がうごめいていました。

「歯医者さんで歯石を取ってもらうように。あとは満点。」

と言われて、禁煙の初日だったこともあり、そのまま歯についたヤニも取ってもらっちゃおうと思って、その日はそのまま早退しちゃって、地元の歯医者さんに無造作に入りました。

【歯科での指導】

ようやく本題です。

歯医者さんでの歯科医の先生・歯科衛生士の先生と、もう評価は散々でいろんな指導を受けました。

  • いくら虫歯がないからといって、半年に一回は受診に来ること
  • 歯の磨き方が根本的に間違っている
  • 歯磨き粉の選び方が悪い
  • 歯ブラシも今使ってるのはダメ
  • 歯間の手入れが全くなされていない
  • もう歯茎の状態が異常に良くない
  • 親知らずが横に生えてて、一部虫歯ができかかってる。全部抜いちゃいましょう。
  • たった2箇所しかない虫歯の治療跡の詰め物が経年劣化してるので全部詰めなおしましょう
ということで、数日の通院が始まりました。

  • 口のレントゲンで歯と歯茎の状態の撮影
  • 歯の磨き方の指導
  • 買ってきた歯磨き粉と歯ブラシの検閲
  • 歯石除去
  • 親知らずの抜歯と縫合と抜糸
  • 昔の虫歯の治療跡の詰め直し
の数日、数週間に渡るスパルタ指導と治療を経て、それ以来、半年に一度、通院して検診と歯垢・歯石のクリーニング、1年に一度の口のレントゲン撮影と検診に通うことになります。

【ワタシのデンタルケアのツール紹介】

アセス 第三類医薬品で、歯茎にかゆみとか、歯磨き時に出血が見られた時に使う歯磨き粉

デンターシステマEX 研磨剤の入ってない歯磨き粉。通常はこれを使ってる。
薬用リステリン トータルケア 口に含みブクブクうがいをした後にそのまま歯磨きする。歯磨き粉だと口腔全体をあらえないため、晩はこれで口の中を消毒して就寝する。
薬用リステリン オリジナル 歯磨き後に口に含みブクブクうがいする。昼に磨けない日の朝、歯磨き後に利用する。超しみて痛い。
舌ブラシ 舌に乗せてそのまま手前に引くだけで舌苔が取れる。汚れたらネットに入れて洗濯物と一緒に洗剤とオキシクリーン(消毒漂白剤)で洗濯機で洗ってしまうとキレイに戻る。朝と晩に使用。
デンタルフロス Y字型の糸ようじ。歯磨きのブラッシング後にブクブクうがいする前に歯磨き粉がついてる状態のまま歯間を磨く。Mが太く、Sは細い。初期は歯茎が腫れているのでたぶんMは入らない。慣れるとMが入るようになり、細かい角はSで磨く。
何回か使うと切れるので、使い捨てなので箱買いしておく。
歯間ブラシ ウルトラフロスでうまく擦り取れない残りを磨く。Y字フロスと同じく初期は腫れてて入らないのでSSS。でも曲がりやすいので、だんだん太いのにしていく。
歯ブラシ デンターシステマ歯ブラシでもすごい種類がある。柄の根本にA21と書いてあるタイプがワタシの使用モデル。正しい歯ブラシの使い方を指導してもらった上でいろいろ試行錯誤しないと自分に合ったものは見つからない。
鼻うがいの器具 デンタルケアとは関係ないが、歯磨きの前にこれで鼻うがいしてノドのうがいをしてから歯磨きに入る。うがい薬を混ぜるとツンとしない。
といったところです。

これを、基本、毎日食後に一日3回。

そして半年に一回、歯科通院です。

今は、すっかりキレイなピンク色な歯茎です。

そして自覚症状的に、明らかに10年前のひどい状況からみて、歯茎の若さはたぶん20代だと思います。張りが違う。

禁煙して、歯垢と歯石除去して、正しくブラッシングして歯茎に刺激を与えると、歯茎の血流が良くなり、歯茎の新陳代謝が促進されるそうです。

ちなみに、歯周病菌と歯周病は、接吻でうつります。

夫婦、カップルでケアしたいところ。


高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ
すぐに治療しないと別の病気を招く場合も | 健康 - 東洋経済オンライン 



<結論>

まず歯医者に行って、歯と歯茎の状態を診てもらって、正しい歯磨きを教わって、上記の各品々を参考に試行錯誤で、自分に合うものを探してください。

定期検診とクリーニングは保険証が利きます。

ワタシの場合、半年に一回、上アゴと下アゴの合計2回で4300円です。

これらはすべて、歯と歯茎の健康のための大事な投資です。



<関連過去ブログ記事>

風邪予防の投資・鼻うがいのすすめ

健康維持・足つぼマッサージのすすめ

老後に必要な資金を試算してみた

過酷を極める定年後、リストラ後の第二の就職活動

化けた!禁煙タバコ代運用!!

禁煙しよう

禁煙考

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。