広告

2017年9月2日土曜日

これから資産運用始めようという人はこの3冊だけ読めばいい


これから資産運用始めようという人はこの3冊だけ読めばいいという本が出揃いました。

他のブログとかで初心者向けということで紹介されてたりする本は、ワタシでさえ読みきれないこともあり、どうも上級者がすすめる本は、

名著≠カンタンな内容 

という場合がほとんどのようです。

「これから資産運用始めようという人」向けに、

「ウチの母(82歳)が読んで理解できた本」

だけを紹介します。下記の3冊だけでいい。

【1】何で投資?何で投資信託?投資信託って何?
これぞ名著です。これ以上、カンタンにしかも、網羅的に書いてある本はない。

  1. 何で投資が必要なの?ワタシも必要?
  2. 何で投資で投資信託がいいの?
  3. 投資信託って何なのさ?
がバッチリわかります。

【2】自動で国際分散投資。自動でリバランス(手入れ)。


    カン・チュンドさんの待望の新刊。これも名著です。
    もうこの4本のうち1本を積立すれば、地球まるごと投資ができて、手入れ入らず。

    ワタシもブログ記事で紹介しています。↓記事リンク
    まるで当ブログを代弁してくれる著書が出ました!!カン・チュンドさん

    ってか、ワタシがカン・チュンドさんに師事しているようなものなので、このブログで言いたいことは、この本1冊に尽きます!!

    【3】何でつみたて?下落局面でなんと頼りになるの!!
    上記、竹川美奈子さんも、カン・チュンドさんも、買い付けタイミングの分散として、つみたて投資をすすめています。

    でもね。
    つみたて投資を、数万パターンの相場の想定で実際に手を動かして試算した男がこの男。

    理屈でなく、実践で、つみたて投資の威力・魅力・実力を思い知らせてくれます。

    今、現在進行中で投資をやってるけど、下落局面、これから来るだろう暴落局面で心配だし、続ける自信がないという人も必読です。

    <結論>

    この3冊だけでいいです。

    この3冊で始めて、この3冊を読み返して継続するだけでいいです。

    このブログでは、この3冊だけを名著=カンタンとさせていただきます(断言)


    <参考ブログ記事>

    老後に必要な資金を試算してみた

    過酷を極める定年後、リストラ後の第二の就職活動

    2 件のコメント:

    1. いっさん、ブログ1位おめでとうございます♪
      やっぱりワンちゃんがいいです
      電車の中でも読みやすいですし(笑)

      カン・チュンドさんの本、新刊が出たんですね!以前、いっさんが紹介されていた積み立て投資術は持っていますが
      新刊も読んだほうがいいですか?

      返信削除
      返信
      1. バランスファンドに特化した内容なのでワタシのブログで代替できます。
        電車で読めるようになって良かったです(笑)

        削除

    自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
    さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
    ワタシへの連絡もここにお書きください。
    ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。