広告

2017年9月8日金曜日

投信をバラで買って好みのポートフォリオと思っても精緻なリバランスにならない


当ブログでは、カンタンに少額で国際分散投資ができるインデックスバランスファンドの利用を推奨しています。

参考ブログ記事
理想的なポートフォリオ構築考
出来合いの既製服のポートフォリオなので、自分の思うジャストフィットするような資産比率にならない一方で、たった100円の少額買付けだったりいくらの買付けであろうが定められたポートフォリオで国際分散投資できるし、100円だのいくら売却するにしても、これもまた定められたポートフォリオを維持したまま売却することができます。

という利点があるため、既製服のジャストフィットはあっさり割り切って

「だいたいこれくらいでいいじゃん」

というノリでバランスファンドを利用しようよと推奨しています。

でもね。

投資家のオフ会だったり、他のブログを見るにつけ、中には、すごく几帳面というか、

「ポートフォリオの資産配分で運用結果の9割が説明できる」

という頑強な信念のもとに、一桁単位の%まで資産配分にこだわる投資家がいらして、

「バランスファンドまかりならん!投信をバラで売買して自力でリバランスすべきだっ!!」

という、好事家・マニアック・エキセントリックな几帳面で真面目に投資に取り組んでいらっしゃる投資家の方がおられます。

素朴な疑問として、やってみるのは面倒だしそんなヒマはないのでちょっと想像してみると、

ホントにバラで売買してリバランスすると精緻な資産配分になるのかな?

という、クソ面倒くせぇ手間の割には大したことないじゃんか 単純な疑問が湧いてきました。

ということで、世界経済インデックスファンドと運用母体が一緒の、バラで買う想定でSMTインデックスシリーズの売買予約日に対して適用される基準価額の日を6資産区分で調べてみました。

適用基準価額の日は、販売会社によって異なりますので、ワタシが1社にしか口座を持ってないことから、カブドットコム証券の場合で見てみたいと思います。

ーーー

1.日本株式:SMT TOPIXインデックスオープン

 <買付> 
  約定日:申込日の当日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の当日
  受渡日:約定日の3営業日後

2.日本債券:SMT 国内債券インデックスオープン

<買付> 
  約定日:申込日の当日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の当日
  受渡日:約定日の3営業日後

3.先進国株式:SMT グローバル株式インデックスオープン

 <買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

4.先進国債券:SMT グローバル債券インデックスオープン

<買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

5.新興国株式:SMT 新興国株式インデックスオープン

 <買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の4営業日後


6.新興国債券:SMT グローバル債券インデックスオープン

 <買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の4営業日後


7.先進国REIT:SMT グローバルREITインデックスオープン

<買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

8.国内REIT:SMT J-REITインデックスオープン

<買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の4営業日後


9.新興国REIT:SMT 新興国REITインデックスオープン

 <買付> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の3営業日後

 <売却> 
  約定日:申込日の翌営業日
  受渡日:約定日の5営業日後

ーーー

世界経済インデックスファンドは、上記6.までの6資産バランスファンドですが、一応、REITの3区分も加えて9区分、売買の約定日(この日に確定した基準価額が適用される)と、受渡日(実際、資産に加算・資産から減算される日)とを調べてみました。

すると、上記、赤字部分ですが、何と、

リバランスでポートフォリオに反映されるタイミングが合わない

という、やる前から分かり切ってる当たり前の 全く想定しない事態となりました。

これって、精緻に資産配分を1桁%まで合わせることにこだわる好事家・マニア・自己満足の 投資家のみなさんは、どうやってタイミングを合わせてリバランスしてるのでしょうか?

そんなこと、どうでもいいじゃんという気がしますが 精緻なリバランスってどうやるんでしょうかね?

<結論>

バランスファンドの方が、バラで精緻にやってると思い込んでる自己満足のマニアでエキセントリックな好事家リバランス方式よりも、もしかすると精緻なんじゃないかと思えるほど、手間をかけるかけないじゃなくて、手間をかけたところで、リバランスでタイミングが合わない以上、精緻なリバランスができないということに。

う〜ん。

やっぱし、クソ面倒臭ぇ自己満足でもタイミングが合わないいい加減なリバランスよりも万事おまかせで手間いらずでむしろバラよりも精緻かも知れないのバランスファンドでいいですね。


<参考ブログ記事>

理想的なポートフォリオ構築考


水瀬ケンイチが言い放った「バランスファンドを使うやつはバカだ」とは言い切れない、バカはどっちだ?手間ばっかりかけて肝心のバランスが合うタイミングがないみたいなバカな結果になったことには驚きを隠すことがデキません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。