広告

2017年9月10日日曜日

健康維持・足つぼマッサージのすすめ


健康維持ネタが続きますが、今回は足つぼマッサージです。

足裏のつぼって、こんなにいろんな臓器のつぼが集中しています。
本来裸足で歩いてたことを考えると、古代の人は日常生活で足つぼを自然に刺激できてたのでしょうね。

海外旅行で足つぼマッサージで、芸人がよく痛い痛いとリアクションしてますけど、その1回では利きません。

足つぼマッサージは、毎日すこしずつ継続して効果があると言われます。

なので、いちいちつぼマッサージに通ってたら、お金が持ちません。

ということでまた投資に結びつけます。ワタシの足つぼ刺激への投資したアイテム。

足つぼボード
これは、よく温泉とか銭湯においてありますね。水虫うつるのがイヤなので自分のを買いました。

これは、朝、テレビを見ながら最大5分、乗っかってるだけです。

全身の血の巡りがよくなって、アタマが覚醒します。

激痛で乗っていられないでしょうから、最初は分厚い靴下を履いて15秒くらいからですね。

日によって、痛い日もあれば楽勝な日もあります。痛い場所も変わりますね。

つぼ刺激は諸説ありますが、

連動する臓器の毒素がそのつぼに集まり、そのつぼを点で刺激して、充血させて血を集め、毒素を白血球で攻撃して解毒する

というもの。

そういうことで、日替わりで毒素が溜まる臓器が変わるのもわかる気がします。

晩は、風呂上がりに、足裏がよく柔らかくなった時に、体を拭きながら乗ります。

乗ったまま、歯を磨いてしまうのがベストですね。5分全然超えちゃいますけど。

健康サンダル
この健康サンダル、笑っちゃうほど痛いです。

板に天然石が埋め込んであるんで、通常のゴムとかプラスチックの健康サンダルと違って、ダイレクトにきます。全然凹んだり歪んだりしてくれないので、ガツンときます。

「これは近所のコンビニに行き来に使おう」的な軽い気持ちで買ったんですが、とんでもない。

最初は、玄関先から3歩歩いてギブアップ!

足つぼボードと比較にならないほどの激痛。

だんだんと距離を伸ばして、ベランダで洗濯物を干す時にずっと履いてたりして、少しずつ慣らして、今では、コンビニの行き来は楽勝。

でも調子の悪い日は、顔を歪めながら、激痛に我慢しながら行き来するカンジです。

それでも途中で引き返すなんてことはないですね。

実際買うとなったら、通常の靴サイズより1センチ大きめがちょうどいいですね。

白血球に消毒された毒素が流れやすくするため、足つぼマッサージの前に1リットルくらい水分タップリとってから、マッサージした後、小便するというのがいいそうです。


<結論>

これが効いてるのかわかりませんが、人間ドックでは、エコー検査、胃カメラ、血液検査で臓器関係異常なし。

尿検査で、たんぱくと鮮血がありましたが、2月の人間ドックから、内科・外科・泌尿器科とめぐって、いろいろ検査して、まだ尿路結石が残ってる可能性ということで、異状なしと。

冷え性の方とか、朝の寝覚めが悪くてエンジンかかるの遅い人は一気にこれで覚醒します。

<参考ブログ記事>

風邪予防の投資・鼻うがいのすすめ

歯と歯茎の健康維持への投資

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。