広告

2017年9月2日土曜日

子供の自殺の多い日に思うこと


子供の夏休み明けの今日、子供の自殺が一番多い日なのだそうです。

 こんなツィートが載りました。
こんな声は届くんでしょうか?

まるで某局の「その日だけみんなおんなじTシャツ着てチャリティ」みたいな偽善者なカンジがします。

普段、何もしてないくせに、自殺の多くなる時だけ、「自殺しないで」って、

「今の状態のままもっと生きて」

って言ってるんですよね。

悩みに悩んでもう精神錯乱してたら、テレビなんか見てられないし、

「あなたはワタシの何?」

ということになると思うんですよね。

ワタシも精神的な病でそういう死線を彷徨って、今も病気は完治していないわけですが、Facebookで

「がんばれ!ったって、もう充分頑張った人に、生きろって、もっと頑張れ!ってゆうのか?

もう解放してやったらどうだ?

あなたたちは一体、何をやってあげられるのか?ワタシは理屈で想像で言ってるわけじゃない。自殺しようとする当事者の経験から言ってる。

『今までよくがんばったね。もうがんばらなくていいよ。』

ってゆう意見がなんで皆無なのか?

生きるべきとか死なないべきとか、死ねば残された家族が悲しむから生きるべきとか、べき論と綺麗事ばかりで何の策もないし何もしてやれない、この偽善者たち!」

とUPしたら大炎上しました。

でもね。ワタシも含めて、何もやってやれなかったんですよ。今まで。

本人で抱え込むしか無くて、状況全体の大団円のあるべき論ばかりで、大炎上って、
全員で、よってたかって、ワタシを叩き潰そうとしている。

結局、そうやってイジメて、八方塞がりで、悩みに悩んでパンクしてしまってどうしようもなくて命を断つんじゃないの?

Facebookのその大炎上の中、中立の助け舟は一切ありませんでした。

ワタシも精神的に完調でない中、一生懸命かきましたが、とにかく叩かれる叩かれる。

まるで、弱った者は悪だ、とか、生きることができないのは弱さだ、みたいな。

NHKでよくイジメに対する討論番組とかありますけど、高橋みなみとか尾木教授とか出て来るけど、

「今後考えていかなければいけない重大な課題ですね」

で終わる。

親御さんに相談するったって、

親の心配や同情や狼狽がまた刺さるんですよ。

自分が苦しんでるのに、親の方が苦しんでしまう。

ウチの母親もまさにそうです。

ワタシが精神を病んでひきこもりになったら、大丈夫か、具合はどうか、といろいろ連絡を入れてくる。

しまいには、同居しようか、みたいなことまでいってくる。

結局、それって、ワタシからすれば、平たく言えば鬱陶しい。言ってしまえば、息子を心配してるという名分のもとに、母親自身が安心したい、そうしたいってゆう利己主義なんですよね。

心配だからって、閉じた心に土足で入ってこられると、それが親であっても殺意を感じます。

ましてや、縁もゆかりもない教師や教育委員会の対応はご存知の通り。

Facebookに戻ると、偽善者は、自分自身が同じように追い詰められて、富士の樹海や東尋坊の崖っぷちに立ってみたら?とUPしたら、ワタシへの反論の中には、

自分の実父が自殺、自分も自殺未遂ででも今生きててよかったと思ってる自分がいる。それでも偽善者というか?

って言ってのけた人がいますけど、死線を彷徨った人ってそういう強い人はいないはずなんです。

だから、これは取ってつけたウソだと思います。

人間、みんなそんなに強くない。

死なないで!って声かける時にはもう手遅れ。

地獄から解放してあげて。

もうそれ以上、頑張れないんだよ。充分がんばってきたんだよ。

むしろ、

もういいよ。よくがんばってきた。何もしてやれなくてスマン。

としか言いようがないと思うんです。

<結論>

あんまりすごい炎上だったものですから、一旦、ワタシの書き込みを削除して全員の反論を消して、同じ書き込みをUPした上で、

「ワタシが当事者に近い経験でこういう意見をもっててもいいでしょう?反論しないでください。」

と書き添えたら、「自分の意見としてUPしたからには反論を書くのも自由ではないか」という書き込みで再炎上しました。

弱った者をよってたかって叩く。とにかくみんな怒っている。感情的になってる。

こんな世の中に救いなんであるものか、と思いました。

弱者に寄り添って伴走しながら解決に導くメンターのようなことはこんな日本では無理だ。

反論はキツく残酷ですごい勢いなのに、何の策もない。まるでワタシが悪者扱い。

こんな残酷な日本人で、昨日今日、で命を絶った子供の気持ちなんかわかるわけはない。

でもこれは誰にでも起こるかも知れないことなのです。

人生、こういうことが起こるかもしれない。

※ 下記のコメント欄で読者の方とのやりとりもぜひ読んでいただきたい。パソコンじゃないと読めないかな?

8 件のコメント:

  1. お久しぶりです

    自分が安全圏にいる事が分かってるから、自尊心を満足させる為だけに自分を正当化する事に酔いたくて、好き勝手言う人って本当に多いですよね。

    職場に、メンタルダウンする直前に退避できた後輩がいます。

    数週間後に復帰した本人はとても申し訳なさそうに出社しましたが、私からしたら「よくぞ手遅れになる前に非難してくれた」って思いましたし、メンタルダウンに比べたら労災で
    大腿骨折る方が軽症に思えます。

    骨なんて、医学の力借りればほっときゃ治るし。

    ほんとに日本は、メンタルダウンに対して軽視し過ぎです。


    大人も子供も立場と世界違えど、必死に生きてるんですよ。
    人間なめんなよって、ほんとに思います。

    言うは易く、行うは難しです。


    そんな中、今年も新たに病欠してしまった同期を救えず、悩む日々です・・・

    返信削除
    返信
    1. きしやん、コメントしづらいタブーみたいなテーマへの勇気あるコメント、ありがとうございます。
      見てみぬふりとか、意見を言わないのはカンタンですがね。
      でもそれって、たぶん、イジメを黙殺してた一味だと思うんです。
      そして、今回、Facebookでよってたかって、ワタシを叩いた連中も、イジメる側に回ってた可能性があります。
      おっしゃるとおりで、生存競争の名残だと思うんですね。
      限られた食料の奪い合いだとか間引きとか、弱いものを叩く。それが、自分の生き残る道であり、きしやんのいう、自己肯定の手段だと思うんです。
      生物の共食いみたいなものですね。
      だからイジメってなくならないと思う。人間が動物である限り、本能的に、理性が本能に勝てない世界なんだと思います。
      そして、見てみぬふりの同級生や教育委員会、教師の自己保身も、自分の生き抜く一番手の掛からない凡人が取らざるを得ない卑怯な手段だと思うんです。
      ワタシは中間管理職で、上から下から、もうみんな何でもかんでもワタシに頼って、組織に潰されたと思っています。
      何度も死のうと思いました。
      助けられて、生きろって、何で助けた!って。
      助けた人が今後のワタシの面倒を見てくれるんでしょうか?
      ワタシの残りの人生に責任持ってくれるんでしょうか?
      Facebookのバッシングのコメントの中に「残された家族の気持ちを考えると誰にも自殺する権利なんかあるわけないんです」ってゆう意見ありましたけど、別にワタシは、独身だし、誰でも死ぬ時は一人なんだし、別にワタシは、誰のために生きているわけではない。
      自殺だって、子供とはいえ、人生や人間のありかた、自分について、哲学者のように突き詰めて思い詰めているはずなんです。
      人生って何?生きるって何?なぜ生きるの?なぜワタシは生まれてきたの?ワタシは生きてる価値があるの?生まれてこなければ良かった。生きるという事自体を取り除くと今の地獄から解放される。人って何なの?人間って何でこんなひどいことするの?誰も信用できない。もうダメだ。
      ってワタシはそう思い詰めましたし、たぶん昨日一昨日で自殺していった子供も同じように考え抜いて思い詰めたはずです。結果、自分の存在を責めて責めて、生きるということを恨んで悔やんで。もう解放されたい。許してください。
      という感じだったと思うんです。
      結局、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、川端康成といった大文豪がみんな自ら命を絶ったというのは、生きる、人間、というものを突き詰めた挙句、人間であること、生きることを取り除かないと救いがないという結論に達したからだと思うんです。
      だから、そこまで追い詰められたことない輩が、理屈とかあるべき論で、知ったようなことを言ってるのは許せないんです。
      そういうのが、イジメや、精神疾患の元凶になっている。
      残念ながら、親もその類であることがワタシの悲劇ですし、たぶん自殺していった子たちの親御さんも悪いけど、非力というよりも、結局、血は繋がってるけど、経験がないからどこか他人行儀。自分でなんとかせずに学校や警察に相談するってたらい回しなんですね。
      結局、孤立してしまうんです。そして閉じこもり、追い詰められ、逃げ場がなくなって崖から飛び降りるしかなくなるわけです。

      削除
  2. はじめて投稿します。

    職場で隣の席の同僚が、メンタルダウンで長期休養中。
    そんな中で記事を読んで、改めて考えさせられました。

    困ったことがあったら声かけてね、
    いつでも助けになるよ、
    それは◯◯さんに任せれば良いからやらなくていいよ、
    …などと伝えてきたつもりですが、
    逆にそれがプレッシャーで頑張らなきゃっと思わせてしまったのか?とか、
    他に何か悪いことしてしまったのか、とか、
    出社したら何て声かけてあげれば良いのかとか…。

    一方で、全く別の会社勤めの友人もメンタルダウン。
    その友人は、そんなの他人じゃ何ともできんっしょ。
    気にしてもムダムダ~。自分もダウンしちゃうぞっ。
    と声をかけてくれます。

    結局、なんだかモヤモヤしてますが、
    「もういいよ。よくがんばってきた。何もしてやれなくてスマン。」
    の気持ちで行きたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. のだゆさん、優しさにあふれた勇気ある投稿、ありがとうございます。
      本当に嬉しいです。
      難しいですね。
      どう接すればいいかは、会社の産業医さんに聞いてみてください。
      その上で、ワタシが思った感想。
      ワタシは最初のころは重症で、傷病休暇中に家の中で一人、テレビを見る気力も新聞やネットをする気力もなく、船酔いのような気持ち悪さで横にもなれずに四つん這いになっていました。
      あんまり辛くて号泣したはずなんですけど、涙も声も出ないんです。泣けないって辛いですよ。泣くほどの力もない。
      家の中で目に入ってくるものが何もかも、元気な頃のワタシのものだったと思うだけで責められてる気がして、電気を消して暗くしてしのいでました。
      出社してきたら、普通におはよう!と声をかけてあげて、通りがかりとか、目があったら、満面の微笑みで何度もうなずいてあげてくれるのがワタシは嬉しかった。
      食事とかトイレとか誘うのはNGで、そもそもスーツを着るのもトラウマだし、家の扉を開けるのも大変だし、駅に向かうのも重りがついたような感じで、電車の混雑なんて、途中で飛び降りたくなります。そんな中で会社に来て席に座ってるだけでも、心の中でほめてあげてください。席もパソコンもすべてがトラウマで、見るだけでもつらいんです。
      何もしないのが最大の愛で、間違っても、ほめたり、はげましたり、なぐさめたりしないでください。
      気持ちは伝わるはずなので。
      こればっかりは、経験しないとわからない地獄なので。
      だからFacebookで、「ワタシも自殺未遂だった」なんてワタシに言った人は、まったくの大ウソで、あんな地獄、そんな軽々しく口にできないし、表現できないし、他の人のことなんて考えていられないくらい大変なことなんです。
      スマンと思う必要はありません。
      会社、よく来たな。顔見れて嬉しいぞ。と思う程度でいいです。
      コメント、本当に嬉しいです。

      削除
  3. いっさんお久しぶりです。

    いじめ自殺への呼びかけ増えましたよね。

    私も学生の頃自殺しようとまでは思わなかったけど、いじめられていて、ずっと抜け出せないのか、と悩んだ時期がありました。

    呼びかけ、私程度の悩み具合いで何かきっかけ、誰か助けてとまだ思えている人には有効なのだと思います。

    しかし、今まで自殺してしまった子供達には、語りかけていたとしても届かなかっただろう、もしくは辛さが長引いたのだろうと思います。
    生きていたらいいことあるよ。
    そう思えたら自殺しようと思わないですから。


    よくいじめは、いじめられる側にも。。などと聞きますが、いじめられている側からしたら、理不尽に嫌な目にあわされているだけだと思います。
    理不尽の中に立たされて、綺麗事を、言われても。。と。

    自殺したいと思うような環境に立たされる人が減ってほしいとは思いますが、呼びかけだけで変わるものではないよなぁ。と思います。

    返信削除
    返信
    1. しょうこさんコメントありがとうございます。
      呼びかけなんかじゃあ変わらないですね。
      子供の世界も大人の世界もあることなんで。
      解放してあげてとしか思い浮かびません。

      削除
  4. こんばんは。いっさんはじめみなさんのコメントを読ませていただきました。

    大変参考になり、考えさせられるきっかけをいただきました。

    私の会社でもメンタルダウンでしばらく休んでいた方がいました。

    そうですね。メンタルダウン休職から復帰を決め、出社するだけでも本人にとってはとてつもないエネルギーを使っているんですもんね。

    そのことに気づかせていただきありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      相当エネルギー使ってると思います。
      心の中で応援してあげてください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。