広告

2017年7月8日土曜日

国際分散投資の地球全体の成長によって1万円が3万円に化けるまで


さきほどUPした記事、

非常に魅力的でいろんな意味で爆発的な新興国投資

にて、以下のようなコメントをいただきました。

<ワタシからの回答>


コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、いただけないお金の使い方だと考えます。
信託報酬1.89%という、新興国株式インデックスファンドの約3倍という超高コストということと、ハイリスクな新興国株式に対してたった30銘柄の集中投資という非常にキケンな設計になっています。
これで、1万円が3万円になったら。。。という1万円の取り扱い方ですが、ワタシだったら1万円は交通遺児のために寄付するところです。

1万円を持っている者の傲慢なお金の使い方に見えて、その1万円が欲しい人のことが考慮にない行為だと思います。
まずこれは、投資でないし、資産形成ではないと考えます。
投資・資産形成にこれから取り組もうとしている方々や始めたばかりの入門者・初心者の方々のために情報発信をしようというのがこのブログの趣旨であり、ワタシの願いなのですが、こういう1万円の投機、いや投棄の仕方は非常に悲し限りです。
たとえ瞬間最大風速的に3万円になったとしても、利益となった2万円は、企業や経済の成長から得られたものではなく、何の成長からも得ていない、つまり2万円損した人の存在あるからこそ2万円手に入るというのが投機です。
そういった資産形成やお金の使い方はワタシの本意ではなく、またこのブログで伝えたいことでもありません。
そういう趣旨で「投資」をやっておられるならば、ご自分のブログで披露するか、趣旨の合うブログに行っていただきますよう、お願い致します。
ワタシは、今、母親の介護で非正規社員なのですが、1日働いても1万円には届きません。
2万円儲けるには3日働かねばなりません。
そういった意味で、短期投機にてどなたかの損失のもとに娯楽に興じるという趣味はありませんし、今のワタシの収入事情と生活事情からすると正直言って怒りを感じます。
また、こういう話が「投資家」だと名乗ったり「投資をやっている」と世間様に対して正面切って言いづらい原因そのものであり、投資家の一人として初心者・入門者・これから始めるという方々へ少しでもお役に立てればと思ってブログをやってる事自体が悲しくなる思いで拝読致しました。

+++ここまで++

<検証>

ワタシの利用する世界経済インデックスファンドを1万円を買ったまま、3万円超える資産形成はどれだけの期間がかかるのでしょう。

ツール:モーニングスター金融電卓(無料で誰でも画面上で利用できます。)

リターン率参考:マイインデックス
世界経済インデックスファンドのポートフォリオは過去20年間で6.4%を上げてきましたので、これから将来の期待リターン率もこの値だと仮定してみます。※実際は過去の通りにはいきません
こういう感じで、最初に1万円買ったまま積み立てもせずに放置すると、3万円になるまで18年かかって到達します。
貯金箱や銀行預金だと6.3%などという高利回りはつきませんが、世界経済インデックスファンドに1万円放り込んだまま放置して、地球全体の成長によって18年かかって3万円に到達するはずだという試算になります。

インデックス投資信託による資産運用というのは、このように、投資対象(世界経済インデックスファンドだと、先進国・日本・新興国の債券と株式の6区分)の成長に乗って、誰もが到達可能な、時間を見方につける方法です。

投資はこのように、モノ・コトの成長に、時間をかけて待つということですね。


<結論>

1万円を無駄にする者は1万円に泣く


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。