広告

2017年6月2日金曜日

超格安ファンドに乗り換えるなら今だ


国際分散投資でも相場好調です。

なかなかの運用成績に、さらに買い足そうか、と思ってる人たちも多いのではないでしょうか?


さて。ちょっと前に、ニッセイを皮切りに、信託報酬0.2%弱の超格安ファンドがボコボコ各社から出てきたのは記憶に新しくありません。

ツィッター仲間の堀田かつひこさんのwebサイトに見安くまとまっています。

インデックスファンドのおすすめを一覧に!

格安の信託報酬に乗り換えるなら今がタイミングいいかもしれません。

ただ、今持ってるファンドを一斉に売ると、その利益に20%も課税されて持っていかれてしまいます。

ワタシのような50歳代の人は、もともと格安と言われてたeMAXISとかSMTで十分だと思います。

ワタシもSMTシリーズとマザーファンドが同じ世界経済インデックスファンドを乗り換えるつもりはありません。

ただ、今、20代であるとか30歳前後の方は、まだまだ運用期間が長いし、まだ資産額も少ないでしょうから、今の好調相場を機に、一気に引っ越してしまうこともアリかと思います。

ワタシのようなおっさんは、くれぐれもそんな無茶はしないようにしましょう。

資産額も大きいでしょうし、故に納める税金も多いです。

安くなった信託報酬でペイできるかどうかちょっと疑問です。

<結論>

まだ資産額の少ない若い人は、堀田さんのサイトを参考に、今一番安い信託報酬のインデックスファンドに総入れ替えしちゃうチャンスです!

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。