広告

2017年6月18日日曜日

フェイスブックで言い合いになった左翼活動家の吊ら男レベルの屁理屈


インデックス投資クラスタで、吊ら男というのがいます。

有料で投資の講習講師とかやってる「大物投資ブロガー」ですが、趣味が、

インデックス投資以外の投資方法を採る投資家を論破すること

で無常の悦びを感じるそうです。精神異常者ですね。

さて。それは一旦、置いといて。

昨日今日(土日)で、フェイスブックでワタシが書き込んだ、

共謀罪は、今までグレーゾーンだった前科のない活動家の悪だくみを未然に防止して、一網打尽にできるから、一般人としては大歓迎だ

というのに、来るわ来るわ反論の嵐!

まぁ、

  • あなた(ワタシのこと)も捕まるかもしれない
  • プライバシーが侵害される
  • 政府の横暴だ
  • 自分の娘の時代にどうなってるか心配だ
と、屁理屈の嵐。

それは、冒頭で紹介した吊ら男の、論理的じゃない極論による屁理屈による言いくるめて黙らせる「論破」です。

共謀罪の捜査のためにプライバシーが侵害されると言います。

別にやましいことはないし、プライバシーはいいというと、吊ら男流の屁理屈が大爆発!

  • それなら、あなた(ワタシ)は、公衆便所とかで扉開けっ放しで大便できるのか?
  • 壁が透明な家に住んで四六時中、パンダみたいに観客に見られたまま暮らせるのか?
というド級の屁理屈。まさに吊ら男の言いそうな屁理屈です。

プライバシーって、声高に嫌悪感を示す人ほど怪しいですよね。

ワタシはマイナンバーカードも持ってますし、別に、ちゃんと確定申告もやって納税しています。

でも隠し財産とかやましいことがあるひとほど嫌悪感を示す。

共謀罪でプライバシーが侵害されることがあるとすれば、安全な日常生活のためだったら喜んで協力しますという意味で、プライバシー気にしないと言っているんです。ワタシは。

つまり、ワタシは、やましいことなんて自覚がないため、別に、公安でも警察でも来てもらって、家探しだの、素っ裸になってケツの穴の中まで調べてもらって構わないということです。

でも家中ひっくり返した散らかった部屋の中はせめて片付けて帰ってね、というくらいがささやかな願いではありますが。

だからプライバシーだのワタシも捕まるかもしれないってゆう心配はご心配なく。

一応、いつ死んでも後悔ない生活を送ってるつもりだし、親兄弟、先祖様に恥ずかしくない行動を心がけているつもりです。

追い込んだら、今度は、今、こんなんだったら、娘2人のことが心配なんだ、と問題をすげ替えて来た。

これも吊ら男のよくやる手口です。

そんなのね。犯罪者やテロリストの親族一族郎党まで取り調べがあるのは当たり前ですよ。

どうつながってるかわからないんだし。一味かも知れないし。真っ先に疑うところでしょう。

それにそんなに娘さんに向けて恥ずかしい父親である自覚があるのなら、そこを直したらどう?ということを申し上げました。

それで父親が共謀罪で捕まって、なんだかの理由で拘置所とかで病死とか自殺とかしたら、娘とか父親を恥じる前に、政府と世間を恨んでまた活動家の道を歩むんでしょうね、と申し上げました。

そんなアーチャリー(若い人は知らないか?)のことは、ワタシ、知ったこっちゃないし、そんな逆恨みもテロにつながるんだったら未然防止してほしいってことですよ。

そのために、共謀罪で捕まった人の一族郎党の顔写真とか行動は監視カメラで常時監視しててほしいし、そんなのプライバシーの侵害だなんていうんだったら、最初から活動家になるなということですよ。

そういう怪しい人とその一族郎党にプライバシー以上に、ワタシたち一般人の安全確保が大事ですね。ワタシの感覚的には。

そんなやり取りをしてる間に、フェイスブック上で、あんなにたくさんいた反論者はすっかり静かになりました。

<結論>

共謀罪でビクビクしている活動家の屁理屈と、インデックス投資家の重鎮・吊ら男の屁理屈は、非常に符合している。

7月8日(土)のインデックス投資ナイト(リンク先参照)2017にモデレータ(議論の進行・仕切り役)として吊ら男が登壇します。

みんなから論理的だと一目置かれている吊ら男の屁理屈の世界をご堪能ください。

たぶん、登壇者の意見を集約してまとめるよりも、自分の思想に引き釣りこんで、自分が正しいという結論に我田引水する強引な展開になることを予想します。

でもね。吊ら男が論理的だの、説得力あるだの、この人の言うことは間違いない、などと思う人は、極左翼暴力集団の活動家に言いくるめられてデモとか集会や会合に参加させられて、自覚のないままに共謀罪で一網打尽にされる可能性があるということを覚悟しといた方がいいと思います。

でもそれで捕まったとしても、いやってほどお灸をすえられて無罪放免になるでしょうから、それで懲りると思いますけど。

また詐欺師に騙されやすいということも言えるでしょうね。

話の本質、幹を見極めることが重要です。

いろいろ難しい言い回しですごそうですが、枝葉を切っちゃうと結局、このブログ以上のことは言っていません。

チケットは現在完売しているようですが、毎日見ていると必ずキャンセルが出ますので、興味のある人は、毎日、購入サイトを見てみてください。

いっさんは、土日は介護士さんが来てくれないため、82歳の母の介護があるため、参加できません。

ワタシもインデックス投資界では、テロリストなのかも(笑)

<追伸>

2017年6月12日に解散しちゃった℃-ute(きゅーと)のエースでセンターの鈴木愛理さんがかわいいのですが、radikoで聴ける千葉県域のbayfmの千葉銀行のコマーシャルに出てきます。声もかわいい!


2 件のコメント:

  1. あらら、荒ぶっていますね。お疲れ様と言うべきかな?。一般的な話ではあるんですが、意思疎通ができないとか、表裏が激しい人とか、狂信的とか、そして間違っていても謝らない人とか、そういう人とは付き合わないのがベストと思っています。関わらないのがいい場合も多そうです。

    返信削除
    返信
    1. 煙々さん、おはようございます。
      アドバイスありがとうございます。
      50歳になっても江戸っ子のケンカ好きは治らないようで。
      むしろ、年々、クソジジイに向けてまっしぐらというカンジです(笑)
      左翼活動家も吊ら男も、自分の意見と違う人を叩いてとどめを刺そうとするところは共通だなと思って。
      どちらの場合も、ワタシが自分の意見を書いたら、絡んできたということで、オジサン、受けて立ってしまいました(赤面)

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。