広告

2017年6月22日木曜日

インデックス投資家と称する億り人の舞台裏の恥さらし


インデックス投資家・50歳・億り人です。

でもね。インデックス投資ナイトで登壇したり、雑誌に寄稿したり、有料セミナーで講師したりという正統家・原理主義者的なインデックス投資家ではありません。

ということで、

インデックス投資家と称する億り人の舞台裏の恥さらし

が今回の記事。

【東日本震災での焼け太り】

東日本震災の時、ワタシの住む東京もかなり揺れました。怖かったです。

でもワタシの関心は、すぐに、

「こういう時って相場ってどうなるんだろう?」

という非常に罰当たりな、投資素人の素朴な疑問というか、最大の疑問がよりぎました。

震災の時、なぜか、世界中が不安心理に席巻され、1ドル75円くらいの超円高になったんですね。

そこで、ありったけの生活防衛資金の許容範囲ギリギリの大金で、とりあえず、ドルを買いました。

旅行で換金ショップで外貨を買うほかは、ネット証券なんぞでドルを買ったのは初めてです。

説明書きを見ながら、試行錯誤で全額ポンっとドルを買いました。

(米国と時差があるため)夜、就寝前に見た米国ETFも瞬間最大風速的に、暴落していました。
積ん読になってたカン・チュンドさんの米国ETF投資をしよう的な本を見ながら銘柄選択しました。
  • SPY(米国S&P500連動の株式インデックス。日本でいう日経平均225の巨大なもの)
  • VTI(米国全部の株式インデックス。日本の投資家には人気ないけど米国では売れている。)
  • VT(世界全体の株式インデックス。日本の投資家には一番人気。)
  • VWO(新興国の株式インデックス。)
  • VGK(ヨーロッパ全体を網羅する株式インデックス)
あたりを買おうと思いましたが、まだ下がると思って、就寝時点の時価の2割減の値段で指値注文しときました。
(さしねちゅうもん:買う値段を指定してその値段になったら買いが成立する。その値段に下がらなければ、注文はせいりつしない)

朝起きたら、ことごとく約定成立。4割減でも良かったかなと思ってました。

その後、しばらく持ってて、配当がもらえるんだ、でも売買手数料が高くて、投信みたいに配当をそのまま再投資すると、手数料率に換算するとバカ高。

誰にも相談できず、放置しておきました。すぐこれらETFの値段は回復。元本の倍くらいになってましたけど、次なる手がわからずにそのまま持ってました。

ちなみに、当時、地の底まで落ちた東京電力も10万円買って、最近売却しました。

売却益は家電製品に化けました。紙くずになるリスクを負ったのですからいいでしょう。

【セゾン投信の苦境を踏み台に】

ひふみ投信が1万5千円近くになったりして、がんばってるなーと思ってました。

でも、セゾン投信。

  • セゾンバンガードグローバルバランスファンドが5000円台。限りなく5000円に近い値段。
  • セゾン資産形成の達人ファンドが、4800円くらいの大低迷
ということで、
  • これはさすがにこれ以上下がらないだろう。
  • 下がっても微々たるもんだろう。
  • 今のひふみ投信に追いつくくらいにはなるだろう。(ひふみ投信はさらに上がるだろうけど)
と全くの刹那的な思いつきと、
  • 配当金を再投資できない
  • ドル買う手数料が目に見える嫌悪感
  • 売買コスト高くて少額取引に向いてない
  • 同じ日に売買しても値動きするから悔しい
ことで、ETFがどうしても好きになれなかったので、ETF全部売却して円に換えました。この時も相場観がわからなかったので、就寝時の値段の2割増で指値注文しました。

そしたら翌朝、全部、約定していました。3割増、4割増にしとけば良かったとは思いました。

そして、そのまま、入金とともに、セゾンの2ファンドに半々、全額突っ込みました。


円安になってきたせいもあって、セゾン上がる上がる。あっという間に1万5千円くらいになりました。

もっと待ってようかなと思いましたが、もう面倒になってきたので、一気に売ってしまいました。

この時の記事は、反響が大きく、「何が不満だったんですか?」って問い合わせが殺到しましたし、今でもアクセス件数、多い記事ですが、セゾンには何の問題もありません。

ほぼ3倍になったので、もう全額利益確定しちゃいました。

【世界経済インデックスファンドで隠居】

自分が50歳になったこともあり、そして億り人に届いたこともあり、もうリスク資産は世界経済インデックスファンドに全て放り込んで、設定来、SMTアジア新興国株式インデックス毎日500円積み立てをしている2本立て隠居のようにおとなしくしていようということで、最後のとどめに、

  • ひふみ投信売却
  • 結い2101売却
のアクティブファンド売却を敢行しました。

ひふみ投信は元本の3倍近い評価額になってましたが、ひふみの藤野さん、鎌倉の新井さんもワタシと同じ歳ということもあり、そろそろ、若い頃の感性やひらめき、勢いがなくなってきて後進に譲ることを考えなきゃあいけない年齢かなと大きなお世話なことを考えて、ワタシが離脱することにしました。

あとは、金融危機、リーマンショックをくぐり抜けて暴利になってるイデコと、カブドットコム証券の投信ポイントで、毎月1万円か2万円もらいつつ世界経済インデックスファンドに再投資というのが昨今のワタシのインデックス投資家としての最終段階です。

<結論>

インデックス投資の積み立て、バイ・アンド・ホールドを全く逸脱した資産形成をしました。ワタシは。

原理主義者のみなさん、ごめんなさい。でもワタシの方が資産でかいです。たぶん(笑)

まぁ有名投資家のみなさんより年上の50歳で億り人。

資産形成には、ちょうどいいペースだとお目こぼししてくださいませ。

10 件のコメント:

  1. いっさん、こんばんは。
    すごい!
    こうやって資産を作れる人が、ほんとにいるんですね
    わたしは、なかなか外貨には手が出せなくて
    同じような機会が訪れた場合でも、ドルが買えるかわかりません
    少し練習しといたほうがいいかしら笑

    自分はたぶんインデックス投資をしているほうが
    いいかもなあと思っています

    でも、何かで次にチャンスがきたら、許容範囲内で
    ぽんと投資してみたいです(投資信託で 笑)

    返信削除
    返信
    1. momokoさん、こんばんは。
      震災の時は、ホントに世の中震災の話題一色で、相場なんかのニュースはありませんでした。
      ネットで調べて1ドル74円台に暴騰してたので、円安というか平常に戻るまで持ってるか、と思って、一気に持ち金で融通が効く分を全部ドルに突っ込みました。
      円高のままでも、必要額円を買えばいいやと思って。
      そしたら、為替だけじゃなくて海外の市場ってどうなるんだろうと思って夜更かししてSBI証券の画面を見てました。
      そしたらいきなり滝のように大暴落。
      ETFなんて本は持ってたけど積読で、全然、平常の値段がわからないので、粘るだけ粘って落ち続けるのを待って、そこからさらに2割安の値段で指値(指値も初めて)して寝てしまいました。
      そしたら、朝起きて見たら約定してる。最低価格はまだまだ下だったのが悔しかったです。
      でもETFをもってるうちにいろいろ自分に合わないことがわかって、為替が円安が戻って、ETFの値段も平常に戻ったときに全部指値で売ってしまいました。為替の儲けとETFの売却益のダブルでボロ儲けしましたね。ちゃんと確定申告しました。
      でもETFはもういいやと思った矢先に、セゾンが超低迷ということで、迷わず全部突っ込みました。
      そんなめぐり合わせってゆうか、次から次へとタイミングが合って、資産を大幅に増やすことができたというカンジです。
      いずれも、買う気にならない世の中の雰囲気と自分の心情が邪魔でしたね。でもそこを突っ込まないと虎穴に入らずんば虎児を得ずということで。
      でも、コツコツ投資が一番ですよ(笑)

      削除
  2. 荒ぶった記事は面白いですね!(笑

    あの震災時、都内の奥の方にいたので、帰宅に20時間くらいかかった記憶が。深夜4時だか5時くらいに、残り10数km、電車が全部動いておらず、サラリーマン達は皆歩いて帰宅。そのうちの1人でした。今思い出しても、揺れより困難な帰宅の方が思い出します。

    波乱万丈というか、すごい売買ですね。帰宅困難もあれば、会社へどうやって行くんだ?とかそういうことばかり気が向いて、投資なんて考える余地が皆無でしたね。無事に帰宅できただけでも、御の字だったと思います。

    もし、たまたま有給とか取って自宅にいたら、同じことできたかな?、いやいや無理。そんな胆力はなさそうです^^

    返信削除
    返信
    1. 煙々さん、コメントありがとうございます。
      こういう時、これはどうなるんだろう?という素直な興味本位で順序よく見ていった結果がひとつひとつ実ったんだと思います。
      でも、本当に、世の中の心理とは明後日の方角を考えるようじゃないと行動できないですね。
      これも独身の能天気さからくるものでしょうか(笑)
      もう一回はやりたくないですね。

      削除
  3. 「インデックス投資」ってのは戦略だと思ってますので、必要に応じた
    利益確定って大事だと思ってます

    インデックス投資原理主義の人達って、、個別利益確定に対して否定的ですよね。
    一生運用しながら取り崩すとか。
    最高値の瞬間は誰にも分からないとか。

    理論は分かりますが、運用スタンスは人それぞれなのに、全力で意見を
    押し付けてくるとこがいっそう理解しがたいです。

    いっさんが読後感想で薦めてた「あなたの老後資産、大丈夫?」を読みましたが
    モヤモヤ悩んでた投資の辞め時ってのを、本当に考える必要があると思いました。

    原理主義の人たちは出口戦略を考えること事態がナンセンスって言いますが、
    自分の脳力が低下する70代後半になっても、運用し続けるのでしょうか?

    それが一番疑問ですし、課題と認識してます。

    返信削除
    返信
    1. きしやん、コメントありがとうございます。
      利益確定は、20%持って行かれますからね。
      でも基準価額が下がって利益がワヤになる可能性もあるわけです。
      投信は、別に利益が元本になってそれがまた利益を生むという複利になってるわけじゃないとワタシは思っているので別に、もらえるうちにもらっちまえという考えです。
      現に資産形成できましたしね。
      老後のことは心配です。
      シンプルにしておく必要ありますし、8合目くらいだろうと思ったらもう全部現金化しといた方がいいという判断もありえると思っています。
      まぁ、原理主義者の人たちをあんまり攻撃しすぎて、最近は、ツィッターもブロックされましたし、ブログに文句言ってこなくなりましたね。
      理論の崇高さよりも、実際資産形成できたかどうかでしょ?
      別に雑誌に寄稿しようが、有料講義しようが、本を出そうが、資産が殖えなきゃあ意味がない。
      利益確定の20%ったって、元本じゃないですからね。
      ボロ儲けしたうちの20%ですから、ボロ儲けだったら残りの80%と元本が残るわけですからそれで再投資できれば、売らなきゃあ減らない口数が買えるわけですからね〜
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログを宜しくご愛顧ください。

      削除
    2. 老後って、ほんとに心配ですよね。

      「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 」って本を読んでるんですが、
      どうやって手を打て?って言うぐらい、これからの日本がゾッとします。

      億り人になられたいっさんに申し訳ないですが、「金あっても、意味なくね?」
      っていうぐらい、これからの日本って絶望的です。

      だからこそ、必要に応じた戦略ではない戦術の一手が必要なんでしょうね。

      未来の希望あふれる子供には申し訳ないですが、年収50億との結婚は諦めて(笑)
      海外で活躍できる能力を身に着けてほしいですわ・☆

      削除
    3. きしやん、コメントありがとうございます。
      人口減少は致命的です。
      GDPも落ちましょうし、日本は、新興国カテゴリに陥落すると思っています。
      ワタシは、一応資産形成しましたが、南海トラフで壊滅的なダメージを負う日が来ると思うので、物理的に生き残れないと思うんですよね。
      東北の震災の時に、揺れ自体も驚きましたし、交通マヒも首都東京ってこんなに弱いのかと思いました。
      あと、決定打は、食料ですね。
      たぶん、生き残っても、首都の真ん中で餓死すると思います。
      東北震災で既にその寸前までいきましたから。
      幹線道路や鉄道網がズタズタに切れてしまえば、東京に食料の備蓄はあんなにないものかと驚きました。
      あとは、高層ビルですね。たぶん地割れは当然として、ライフラインは壊滅して、高層ビルからキャビネットとか机とかパーティションとかがすごい高度からすごい速度で雨のように降ってくると思うんですね。
      ですから、まぁ、溜め込んだ資産で食える状態が続いて南海トラフで終わると。そんな気がしています。
      ワタシには守るものがないのでそれでいい。
      そんな終焉を想定しています。


      削除
  4. はじめまして。私は29歳の会社員(女)です。
    最近いっさんのブログを知り、資産運用について勉強させて頂いてます。
    私自身は1年前から株や投信を始め、最近ではイデコも始めました。まだまだ初心者です。家族や友人、同僚には資産運用について話したくても、知識や興味のある人が圧倒的に少なく、情報源となるのはブログや雑誌が多いです。
    最近ETFに興味が湧いてきたのですが、投信と違い、買い時売り時が難しそうです。でも、投信積立も退屈になってしまう時があり、利益確定してしまったりと我慢が出来ません。お恥ずかしい限りです。
    いっさんのブログを読んでいると、こんな私にも知識を広めて下さるので本当に有難いです。
    現状は、使い道もないのに現預金が9割を占めているので、将来に向けて投資比率を増やしたいと思っています。
    今後の記事も楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ちーぼーさん、こんばんは。
      ブロガー仲間からは、男性誌みたいないっさんのブログは女性読者はいないんだぜーなんてからかわれていますが、意外と女性読者おられるんですよね。
      来訪、ありがとうございます。
      イデコ、始めたのはいいですね。
      確定申告で、イデコへの拠出金全部、所得税免税ですから。
      10月頃に12月までの見込みの掛け金控除証明が届くので、捨てないで取っておいてくださいね。
      すげー還付金戻ってくるから、使っちゃわないで投信に投資してしまうのがいいでしょう。
      まだ1年目とのことですから、売却して利益確定してみるのもいい経験だと思います。
      しっくりする資産配分が見つかって、積み立てで放っておけるのは、少なくとも3年くらいはかかるものだと思ってください。
      それくらいみんな、試行錯誤ってゆうか買って売ってみないと好き嫌いがわからないということなんですよ。
      ワタシも現預金ほぼ100%でした。
      東日本震災で一気に出撃したカンジなので。
      まとまったお金をお持ちで、よくぞ銀行の資産運用相談コーナーのワナにハマることなく、ここまできました。
      まだお若いので、焦らないで大丈夫です。
      いろんなブログ、いろんな情報に触れてください。
      今、SBIとか楽天ですと100円から投資できますから、100円でいろいろイタズラしながら経験してみてください。
      眺めているよりも、実際、自分の100円が80円になるとかしてみた方が生きた経験になります。
      お金の貯め方、大事にする方法は身についているみたいなので、資産運用の経験ですね。これからです。
      先の記事にも書きましたが、まずイデコ(60歳まで引き出せないけど掛け金は全部所得から減額して所得税免除!!)。そして来年始まるつみたてNISA(今後21年続く制度でいつ売却して引き出しても売却益には非課税)の2本柱で、3本目が通常の特定口座の積み立て、という三本柱になると思います。
      わからないことは、分かる範囲でお答えしますし、他の読者の方も参考にできるので、遠慮なくこのコメント欄を活用していろいろ聞いてくださいね。他のブログやこの本にこんなことが書いてあったけどどう思うか?みたいな相談でも構いません。ワタシの思うところをお答えします。
      適齢期の女性ということで、いろいろ人生が劇的に変わる時期になる可能性もありましょうが、じっくり地に足つけていきましょうね。
      大歓迎です。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧くださいね。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。