広告

2017年3月21日火曜日

早期退職制度はつかうべきか、そうでないか?


会社が傾くと、会社は、早期退職を募ります。

早期退職になると、たいていは、退職金が多めにもらうことができます。

退職金のない会社でも、早期退職を募る場合は退職金もらえます。

あなたの会社が、早期退職者を募集したらどうします?

答えは1つ。

早期退職前提で考えろ!

その会社は、もうあなたが定年退職で逃げ切りを図ろうとしても、たぶん定年退職前にあなたをリストラする可能性が高いと考えるのが、よっぽどの自信家でない限り、定石かと思います。

ただ、募集に応募するのはギリギリまで引っ張りましょう。

現役のうちに、次の就職先を決めておいた方がいい。

辞めてから職業を探そうとすると、
「リストラされた訳あり」
扱いされる可能性が大きいです。

  1. 次の就職先を決めてしまう
  2. 早期退職制度に応募する
  3. 退職金を得て去る
のがいいでしょう。

早期退職は、リストラの前段階と考えていいでしょう。

出来る限り悲観論、性悪説で考えた方がいいです。

こういう会社は、こういう状況になった時、あなたの隣りにいる同僚も疑心暗鬼になって、デマを飛ばします。

まず得られる情報から何か判断しようとする正攻法は通じない狂おしい状況になっていることは間違いありません。

定年まで引っ張ろうとしてあとでリストラされると、あなたは今より年を取っています。

年齢を重ねるということは再就職の上ではどんどん不利になります。

沈みかかった泥舟からはさっさと飛び降りましょう。

留意点としては、早期退職制度に応募すると、あなたの上司は引き止めにかかります。

期待も含めて、あなたは、これで自分は安泰だと思うかも知れません。

でもね。その上司が今後のリストラから守ってくれるなんてゆうことは全然無いですから。

リストラというのは、もう現場での意思決定や反抗など関係なく、人事と総務で機械的に進められることです。

早期退職制度というのは、経営が芳しくない。

しかも、人員コスト縮小によって会社を立て直そうというのは、無能な経営陣のやることです。

あたらしい事業を興したりするのは能力を要しますが、リストラはバカでもできます。

早期退職制度はそういう経営陣だということです。

そして早期退職制度は、リストラの予兆だということです。

早期退職制度でコストダウンしたって経営者の能力は上がりません。

右肩下がりは、続きます。早期退職制度で払えた退職金は、リストラでは払うことができないでしょう。

せいぜい戦える余地があるとすれば、保険証や年金、失業保険の申請に必要な離職票というのが会社から後日送られてくるんですけど、その離職票に書かれる離職理由を、

自己都合退職でなく会社都合退職

にしてもらえるように戦いましょう。

会社都合か自己都合かというのは、次なる再就職活動で職務経歴書とかに書くものではありません。

そして面接で問われても、自分から辞めた、とシラッと言ってしまえば、離職票はハローワークに提出してしまうため、調べようがありません。

会社都合退職の方が、次の職が決まらなかった時に、失業保険による給付金が金額高くまた支給期間が三倍くらい長くなります。

会社は、「次の会社に、会社都合退職って印象悪いぞ」と心配してくれますが、離職票だけでの話。

離職票の内容は、会社とあなたとハローワークしか見ないもので、ハローワークに提出したまま再発行されませんし、そのまま参照できなくなります。

ですから、

離職票は会社都合退職。
就活の面談では自己都合退職。

ということで。




<結論>

老後の前に、定年を迎えるまで今の会社にいられるか。

リストラされるなら、さっさと去らないと、どんどん年食うだけ食ってから切られたら、あなたは、悲惨ダースの犬です。

<参考過去ブログ記事>

再就職は甘くない

老後の収入を把握しよう!


2 件のコメント:

  1. 早期退職者の募集がベストなタイミングで着たら最高ですね。具体的にはそろそろ会社を辞めようかなと思ってるけど、踏ん切りがつかなかったり、何となく言い出しにくいようなあたりに、早期退職の募集なんかがあったら最高です。

    返信削除
    返信
    1. パンダックさん、こんにちは。

      早期退職の募集があるということは悪い予兆です。

      本文で書いたとおり、会社が傾いていることであり、早期退職の募集の情報は、就職業界をすぐ駆け巡ります。

      ですので、早期退職の募集があった時点でもう残留するも、転職するも、かなりの逆風が吹いていると理解した方がいいかも知れません。

      ですから、辞めようと思っていらっしゃるのであれば、行動を起こすべきだし、あわよくば早期退職で多めにお金をもらって、、と皮算用していると痛い目に遭うからご注意ください。

      ベストは早期退職の募集が来ないことです。辞めるにせよ残留にせよ。

      幸運を祈ります。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。