広告

2017年3月20日月曜日

再就職は甘くない


この3連休、ゆっくりできました。いろんなブログを拝見しました。

どこかのブログだか忘れてしまいましたが、

「65歳から再就職してのんびり。。」

というくだりがありました。

ワタシは、48歳で介護のために再就職先を探したんですが、まぁ、厳しいこと厳しいこと。

48歳までの二年間は、自由に過ごしたわけですが、この間、国民健康保険だの年金保険だの、いわゆる社会保険料を全て自腹って、すごい負担だと痛感しました。

正規社員はもとより非正規社員も、週40時間以上の雇用でないと、社会保険料は会社に負担してもらえません。

健康診断とかも受けられない。

再就職っていろんな事情があると思うんですが、
  1. 介護とか個人的なやむを得ない事情
  2. リストラ
  3. 転職しようという自己都合
  4. 定年退職
  5. 寿退社
とかあると思うんですけど、いずれの理由にせよ、40歳代以上は、まずスーパーマンのような人でない限りは、訳あり、キズモノ扱いです。

同業とかへ行くには、戦力として行くには(認められるには)、30歳代が上限です。

40歳代以上で同業に行くには、「お土産が必要」です。お土産というのは、
  1. 1部署を編成できるだけの即戦力の部下をたくさん連れて行くこと。
  2. すぐに契約締結できて会社の売上に貢献できる顧客または契約を持参すること
がないといけないということです。

つまり、自分自身を見てくれないんですね。お土産次第。

ひどい場合は、1の場合は、部下だけもらって自分は放り出される、ケースが実際あるし、2の場合は、顧客や契約だけもらって自分は放り出される、ケースが実際あります。

そういうことで、自分を必要としてくれないばかりか、落とし穴の可能性がムンムンするということです。

これが、異業種に本当の意味での「転職」となると、これも30歳代の前半までです。

40歳代以上となると、

  • なぜ今までの業種で勝負しないのか?
  • 何か問題あるんじゃないか?

という勘ぐりになってくるわけですね。

世にいう自称「転職エージェントは転職の支援はしてくれない。」

ですね。エン・ジャパンだのビズリーチだの全部そうです。

学生さんが就活で書くエントリーシートよろしく、職務経歴書を出すわけですけど、「転職エージェント」というのは、その職務経歴にある業種で担当が決まっており、その担当者は他の業種を全く知らないのです。

つまり、転職には全く使い物にはなりません。

さて。同業種に行くにしても、異業種に行くにしても、30歳代(それも前半)ということになります(T_T)

あ〜すげー厳しい。社会保険とか、正規社員、非正規社員どころじゃないじゃん。

でもね。これが現実なんですよ。

転職エージェントが使えないとどうなるか。

さぁここで、ハローワーク(旧称 職業安定所)が登場します。

え〜?!!!なんて、どん底に突き落とされた気分になりませんか?

これ事実です。

窓口で職業を紹介してくれるわけではありません。

自分で端末で探すのです。

  • せめて勤務地は、通勤時間長くて1時間だよな〜
  • 乗り換えがあっても1回でカンベンしてくれよ。
  • 土日祝日は休みたいよね
  • 夜勤やだ。勤務時間不規則ってゆうのもイヤだ。
  • 社会保険出るように、週40時間はMUSTだよな〜
  • 交通費って支給してくれるよね。当然。
  • 正規社員がいいな〜
  • 異業種だから経験問わずがいいな〜
  • 同業種だったら前職の下請けなんてイヤだ
といったあたりを当然求めたいですけど、たぶん一件もありません。こんなの。

この希望を主張して面接に行っても、うんうん聞いてくれていながらも、実際は、

  • 勤務地ってかいてあったところは本社だった
  • 勤務地一箇所じゃなくて、都度変更ある。しかも遠い。
  • しかも通勤費って自腹
  • 土日祝日は出社。週休2日って、月曜と木曜とか週によって曜日が違う。連続して2日ということはまずない。祝日は平日扱い。
  • 現場行くと夜勤やってくれ、と毎日言われる
  • シフトがあって週40時間も働けない。週2日とか3日。週6日で毎日2〜3時間とかだったりして、兼業もムリ。
  • 正規社員も何も、雇い止めありという伝家の宝刀。いつでもクビにできるようになっている。退職金なんか出ない。失業保険って子供の小遣いくらいの金額
  • イチから教えてくれる人がおらず、初日から一人で現場に放り込まれる。
  • 同業種だったけど、前職のひ孫受けだった。こんなに手取り差し引かれてたんか

ということになります。仕事はたくさんヒットできるんですが、こんなのばっかり。

そして、法律上明記できないので明記されていないんですが、ハローワークから問い合わせてもらうと、

  • 50歳超えてる?ちょっと遠慮していただけますか?
  • 男性じゃなくて女性を探してるんですけど、お察し願えますか?

そして、法律上明記できないので明記されていないんですが、ハローワークから問い合わせてもらうと、この2点、本当に多い。

それに加え、

  • 前職の会社が大会社・有名会社・一流と言われる会社
  • 管理職で配下の部下の人数が多かった
  • 社内で表彰歴とか輝かしい過去
  • 高給取り
  • 外資系だった
だと、お見合いのように「ウチには勿体無い」ということで断られます。会ってもくれない。

こうして這うようにワタシは、平日の定時の出勤・退勤できて土日祝日必ず休みで、勤務地の変更はなしで、通勤時間は30分。社会保険が出て、会社からの微々たる金額でしたが健康診断受けました。今の仕事の定年は70歳です。

非正規社員です。

でも、ここまでこぎつけるのに、いかに大変だったか、わかっていただけますかね?

ワタシは今、81歳の母の介護をしながら、この仕事に携わってる50歳です。

これで、なんとか毎月の投資信託積み立ても続けてますし、イデコも企業型以来、個人型として続けています。

高給取りだったのと浪費癖がないのと自動車や住宅ローンが一切なく妻子のいない結婚歴なしの独身50歳なので、何とか胸張れる資産額を有していますが、この先、何があるかわかりませんので、資産運用は続けます。

<進路決定の上での落とし穴の例>

非正規社員とか今まで管理職で人の上だったのでヒラ社員なんてプライドが許さないし、イヤだということで、まとまった退職金で、学習塾とかラーメン屋さんのフランチャイズオーナーとして独立する人がいるんですけど、本社が直接経営しないでオーナー任されるって、あなたの退職金狙いです。

保険の営業と称して、あなたの知り合いや親戚の名簿がほしいだけということもあります。

前述の通り、法人営業の経験者ということで、法人の営業先のパイプだけ奪われて追い出されるケースもあります。

<結論>

60歳、65歳まで定年まで勤め上げたら、歳を取ってる分、もっと条件は厳しくなります。

社会保険とか住民税とか自腹で払いながらということになると、今より支出は大きくなるかも知れないですよね。

これ読んで青くなってるあなた。40歳超えてたら、何が何でも定年まで居座るか、離脱して転職するか。転職するんだったら、辞めた後でなく、会社に在籍中に職探ししましょう。
まだその方が楽。

定年までいられないかもしれないあなた。脅かす趣味はないですけど、まずこの世界に放り込まれるので、とにかく満点を目指さないことです。割り切るは割り切る。


<参考過去ブログ記事>

老後の収入を把握しよう!


2 件のコメント:

  1. 30歳でも苦労しました、働くならバイト程度と覚悟してます。

    返信削除
    返信
    1. バイトも大変ですからね。

      いろいろブラックもあって。

      社会保険がないと本当に支出多くなって大変ですから。

      いくつでも大変か。。。

      コメントありがとうございます。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。