広告

2017年3月17日金曜日

炎上覚悟:原発事故は誰の責任なのか?

炎上覚悟の私見を述べたいと思います。

原発事故で国の責任認定 前橋地裁「津波は予見できた」:日本経済新聞 


【論点1:予見できないはずの自然現象】

今日、こういうニュースが駆け巡りましたが、裁判での判決とはいえ、津波なんか予見できなかったと思ってます。

地震や津波は、全部が全部、専門家なるものは、事後的に、そのメカニズムを説明するだけです。

事後的に。

今回の東北震災だって、東北地方から茨城県あたりまでの列島の面積に相当する地域が一気に陥没した。

そんな地震、誰がどうやって予見できたというのでしょうか?

地震の規模や地震の構造が予見できなければ、津波なんて予見できなかったという判決が妥当ではないでしょうか?

この判決には、一体誰が予見できたんだ?ということと、予見できたくせに任務を怠ったのは誰だったんだ?ということです。

災害対策は、予見できないから、過去最大の被害を参考に防波堤とか対策を設計します。

それが未知だったらどうしようもないですか。

この裁判官は、一体、どうやって予見できたと判断したのでしょうか?


【論点2:原発さえなければ?】

前任の福島県知事とか、テレビに映ると、苦みばしった顔で、まるで、「原発さえなければ」みたいな趣旨のことを言っていました。

原発以外に、地場産業がなく、また地場産業を創出する努力も怠って過疎化を招き、地元から税収がないから原発を招聘したはずなんです。

つまり、原発がなければ、県政は成り立たなかった。県政が成り立たなければ、そんな僻地で暮らすことなんてできなかったはずなんです。

ワタシが思うに、原発で住めなくなったかも知れないけど、それはたまたま今回原発が発端になっただけで、原発がなければ、招聘しなければ、事故以前に、過疎化が進んで全く住めない場所になってたはずなんです。

トイレの汲み上げや、ごみ収集さえできなくなってたかも知れない。

そんな地場産業を興すことを怠った県政にこそ責任はないのでしょうか?

また原発におんぶにだっこで暮らしてきたはずなのに、暮らせたはずなのに、今さら原発なかりせば、という議論はないと思います。

原発なかりせば、とっくの昔に全く住めない地域になって、廃県になっていたでしょう。

一体、原発見合いの交付金や、原発で働く人々が地元に今まで、いくら投下してきたのでしょうか?

【論点3:賠償?】

まったく瑕疵がないところで、国や東電が核事故を起こしたのならともかく、そういう地域にそういう事情で、勝手に住んでたのに、ゼロから賠償ということに非常に違和感を感じます。

賠償金というものがあるのなら、これまでの累積の原発見合いの交付金や、原発で働いてきた人が地元に落としたお金の累積を差し引いた額が本当の賠償金なのではないでしょうか?

過疎で住めなくなってたはずのところに、原発に依存して住み続け、原発に事故が起こったら、その原発に賠償を求める、という構図に非常に違和感を感じずにはいられません。


【論点4:どんな生活レベルに復興させるの?】

「復興」という言葉に非常に違和感を感じます。

「興」があったのでしょうか?過疎で原発に依存しまくってかろうじて生活が成り立っていた地域。

復興、生活を返せって、テレビに映る家は、庭付き一戸建て。

一体、どういうレベルの生活に戻せというのでしょうか?

仮設住宅も、冷暖房完備で、ワンルームマンションよりも広い間取りに見えます。

苦しい生活で大画面テレビがあってペットが飼えて、元の生活がよっぽど良かったんではないかと思います。

ちょっと留守にしてるだけで、イノシシや野生動物の天国になってしまってるそうですが、もともと、そういう地域だったのを、お金をかけて無理やり人間が住んでいたわけです。

そのお金ってどこから出てたの?

ってゆうことなんですけど。

賠償金をよこせとか、元の生活に戻せとか、言うのであれば、原発見合いの交付金や原発関係者が落とすお金を全く差し引いた生活レベルに「復旧」するということが妥当ではないかと。

だって、もう原発は稼働してないんですから、何も貢献していないわけで。

住めない地域になったのは核のせいかもしれないけど、原発がなかったら、とっくの昔に住めなくなってたはずなんです。

【論点5:何年スパンで「復興」させろと?】


そんな興隆してたかのように言われる地域を一体、何年スパンで「復興」させろというのでしょうか。

過疎でお年寄りばかりで、余命短い方々に、一体、いくらかけて、どれだけの期間をかけて「復興」させるというのでしょうか?

また、避難中に孤独死しただなんてゆうニュースがありますけど、別に、避難してなくても、都会のど真ん中で孤独死はあります。

なんでもかんでも、被災に結ばないでほしいですね。


<まとめ>
文句を言う前に、原発見合いで投下された交付金をすべて綺麗さっぱり返金してから賠償金を要求しろと思います。

原発が危険だという説明を受けてこなかったという言い分があるようですが、チェルノブイリやスリーマイル島の事故を見てなかったんでしょうか?

その危険と抱き合わせで、暮らしていくために、交付金欲しさに、県は原発招致を決めたはず。

そういう理屈で考えればわかりそうなことを、騙されてただの、被害者になりきる行為は、賠償金を釣り上げる行為にしか見えないです。







6 件のコメント:

  1. 予知はともかく予見はできました。
    東北地方には巨大津波の痕跡や記録があったようですので。
    経済的な問題を優先して安全対策を怠ったのが原因だと思います。

    返信削除
    返信
    1. AKIさん、コメントありがとうございます。

      南海トラフや東海地震は来る来ると言われていましたが(それで何を備えてるのか知りませんが)、東北は全くノーマークに見えました。

      朝ドラのあまちゃんで、江戸時代だかの津波がここまできたという石碑を見ましたが、でもその教訓を活かせなかったということでしょうか。

      削除
  2. 教訓を活かすと危なくて原発を建設できなくなるので、無視したんじゃないかなぁ、と。建設した時に無視したものを、後から活かすとも言えないから無視し続けたんでしょう。
    原発災害は天災ではなく人災だと思います。防げたものを防がなかっただけかと。

    返信削除
    返信
    1. AKIさん、いつもありがとうございます。

      実際問題として電力供給源として原子力発電が必要でしたからね。

      今、火力発電で賄ってますけど、そのしっぺがえしで異常気象と激甚災害を招いてる形になっています。

      再生可能エネルギーの電力会社は割高なせいか不人気で、やっぱり目先の安さに走ってる消費者の姿が見えます。

      ワタシは、システム開発に携わってきたこともあり、非常用電源の設計もやったことありますが、不測というか前提にない天災が起きるともう対応できないなと。

      電源喪失はもう何もできないですからね。現代、何もかも。

      電源が失われるくらいの大津波を予期できなかった、予期できないことが起きたということでは、ワタシは、天災で人災ではないと今でも思っています。

      それを補償しろというのは無理があると思ってます。

      いろんな意見があると思うんですけどね。

      削除
  3. キャスバルお兄さん2017年4月9日 11:44

    はじめまして。

    投資と原発って似てますね。リスクとリターン。
    指摘していらっしゃるように原発誘致して補助金の恩恵受けてたことは報道ではあまり触れられてないですよね。

    震災当時の民主党政権の時は、わざとらしい会津弁で憤ってるボケ老人がいましたが、お前が自民党時代に旗ふって誘致してただろうがとww
    そいつに投票してた人たちは何なのでしょうか。

    無駄だから辞めろと言っても聞かず、知り合いが福島へ除染作業に行っているのですが、福島の人と宮城県南部の人たちは全く違うそうです。福島は被害者だからお前たち外部がやるのは当然、宮城は手伝いに来てくれてありがとう、といった感じがモロにでているそうでう。これは二人の人が言ってましたね。

    また数年前に埼玉県のある市町村の役所務めの方と話をする機会がありました。
    その市町村では震災被害の方をかなり受け入れていたそうでして、避難者に対する仕事をみんなでかき集めて来て優先的に割り振ったそうです。交通費別で日給1万少しと言うことで、きっとみんなに喜んでもらえると思い、地元の人たちには回さなかったそうです(笑)
    蓋を開けて見れば、求人に来た人はゼロだったそうです。賠償金で寝て食えてましたからね。わざわざ身を粉にして1万いらないと言うことでしょうか。

    投資も引っ越しも定住も自己責任でw

    返信削除
    返信
    1. シャア・アズナブルさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      補償金で寝て暮らせるんですから働くわけがありません。
      以前、石巻に出張しましたが、地元には、パチンコ屋とソープランドがたくさんできて、潤沢な補償金で毎日ひまつぶして過ごしているそうです。

      そんなこと報道されていない。

      それに、原発で交付金なければ地場産業もなく税収もなかったから、原発誘致して、それのおかげで暮らしてたくせに、原発がなければ被害はなかったでしょうけど、そんな過疎な村で、そこで暮らしていられなかったわけで。

      復興も何も、「興」きてなかったんですから、復旧ですよね。

      除染に関しても茶番です。
      どういう溶液を使っているのか知りませんが、震災後、難度、台風が直撃したのでしょうか?

      台風の強烈な風雨に何度も晒されながら除染が必要なんて、ほんとにアリバイ作りにしかなってないんじゃあないでしょうか。

      復興も無駄でさっさと引っ越して欲しいし、チェルノブイリみたいに廃県にすれば、別にいい。
      日本中、過疎の村はたくさんあるわけで、そこに引っ越せばいいんです。

      ふるさと云々たって、あんたらあと何年生きるの?

      復興費や補償金払うより、引越し費用渡してさっさと引っ越せと。

      火力発電フル稼働させて温暖化・異常気象を喚起しちゃうより、さっさと原発を再起動して欲しいですね。

      再生可能エネルギー論者がたくさんいる割には、電力会社の選択で再生可能エネルギーだけの会社が割高なため、全然不人気で、みんな料金の安いところに走ってるのも笑止千万です。

      再生可能エネルギー論者だったら、再生可能エネルギーの割高な料金の電力会社に殺到すべきです。

      きれいごとを言ってるし、やってることがえげつない。
      メチャクチャ。

      沖縄の基地問題だって同じですよ。
      沖縄だって、地場産業がロクにないから、地政学的な防衛戦略と、沖縄振興と合わせて基地負担で食ってるのに、翁長知事は、交付金を返すから基地でてけとは言わない。

      交付金はいくらでも増額して欲しいし、基地は出てけということなんですよね。

      先の大戦でも、沖縄が真っ先に占領されたように、沖縄が真っ先にやられるのに、基地でてけって、どういう安全認識なのでしょうか?

      過去の交付金も含めて全部返却するし、今後も交付金なんていらないから、基地負担もゼロにしてくれ。基地に出てってほしいと言うべきで、これも茶番です。

      コメントありがとうございます。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。