広告

2016年12月25日日曜日

年の暮れの動きと来年の方針


ご無沙汰しています。

久しぶりの投稿かつ今年最終の投稿です。

師走に、市場が上がったところで、確定拠出年金とNISAの両方、売却益に非課税な分だけ、全売却して利益確定しました。

「まだ上がりそう」という声も多々聞きますが、とにかくワタシの主義は、「8合目だと思った時点」で充分です。

繰り返しになりますが、あくまで非課税口座でしか、利益確定しませんけどね。

売却は以下の赤字のところ。
  • 世界経済インデックスファンド 70%
  • ひふみ投信 4%
  • 結い2101 1%
  • SMTアジア新興国株式インデックス 1%
  • 野村DC外国株式インデックス 8%
  • eMAXISバランス8資産均等 1%
  • 現預金 15%
通常の課税口座の積立もそのまま続けます。

来年2017年は、
  • 1月 トランプ政権発足
  • 3月 オランダ議会選挙 ⇒ 極右政党が台頭して保守主義、EU離脱に繋がるか
  • 4月 フランス大統領選挙 ⇒ 同上
  • イギリスのEU離脱交渉
  • 9月 ドイツ議会選挙 ⇒ EUの屋台骨。難民受け入れ党メルケル首相の信任は?
といった波乱万丈の年になります。

ということで、通常の課税口座の積立はそのまま続ける。

非課税口座の資産は利益確定して秋口まで様子見。

ということにしたいと思います。

【結論】
インデックス投資家なるもの、状況に応じて行動を変えるとは、言語道断。我ながら。

しかし、利益確定が好きなのと、利益確定が非課税で可能なNISAと確定拠出年金のひとつの利用方法だと思います。

4 件のコメント:

  1. ええケツや・・・
    寝バックのエロさはたまんないね!


    返信削除
  2. いっさん、新年おめでとうございます

    私も年末にNISAとDCを利益確定しました 利益は少々でしたが
    私も利益確定が好きなので(笑)

    いっさんとほとんど同じ考えでしたので
    ホッとしました(^o^)
    というか私の場合、予測もできないので
    早めに利益を確定したかっただけですが

    今年もよろしくお願いいたします
    ブログの更新、楽しみにしています

    返信削除
    返信
    1. momokoさん、あけましておめでとうございます。
      おーーmomokoさんも利益確定しましたか。
      しかも非課税口座で。素晴らしい。
      そう。ワタシの場合、非課税口座が全体に占める割合は1割くらいなのですが、今年は、結構波乱含みで、トランプ政権への期待だけで上がった株価と円安による評価益は砂上の楼閣ではないかと。
      欧州では幾つかの国の議会で選挙が行われます。
      イギリスに続いてEU離脱派が大きく伸びた場合は、EUの存続は大きく揺らぐのではないかと。
      でも元々、各国、個々で国政してたのが立ち行かなくなって、EUでまとまって相互扶助していこうというのがEUでしたから、EU離脱は確実にマイナスです。
      そもそも全国民が満場一致で賛成なんてゆうことはありえないわけで、今までの不満分子が一気に爆発する可能性はある。
      そこで、とりあえず、トランプ期待相場で上がったところで利益確保して、様子見しようと。
      今、数値的にも、株価は割高水準ですので、いつ破裂してもおかしくないところです。
      暴落したら、買い向かって、利益確定前よりも口数を殖やせるだけでも御の字。別に暴落の底でなくても、結構落ちたなというところで充分です。
      為替の影響が大きいので、トランプ政権の滑り出しに失望でドルが売られ、安全と誤解されてる円が買われ、円高になって、アメリカに集まってた資金が引き上げられてアメリカ株が暴落というダブルパンチがあれば買い時ですね。
      こちらこそ今年も弊ブログをよろしくご愛顧ください。
      がんばって少しでも更新できるよう努力しますね。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。