広告

2016年9月12日月曜日

資産構成、現金比率を大幅に下げました


このたび、現預金を10%下げ、世界経済インデックスファンドを買い足しました。

結果、以下のようになりました。
円グラフにしたかったのですが、細かい部分が見づらいので、列挙します。
  • 世界経済インデックスファンド 70%
  • ひふみ投信 4%
  • 結い2101 1%
  • SMTアジア新興国株式インデックス 1%
  • 野村DC外国株式インデックス 8%
  • eMAXISバランス8資産均等 1%
  • 現預金 15%
ということで、投資信託、NISA、確定拠出年金を含めた全資産の構成がこんなカンジです。

世界経済インデックスファンドに70%にしました。
これ1本で先進国・国内・新興国の株式・債券の6資産に投資できていて、48カ国30通貨で5605銘柄もの国際分散投資ができています。

またカブドットコム証券で、投資信託のポイントがつき、3ヶ月ごとに2万円もらえることとなり、再投資します。

ワタシの考える安全資産は、流動性を重視しますので、○○年個人向け国債という類には投資せず、まったく普通預金です。

今回、普通預金を大きく下げるということでいこうと思います。

<結論>

これがしっくりくるなぁ。

<関連ブログ記事>

10 件のコメント:

  1. 今日の画像いいですね、

    返信削除
    返信
    1. いいでしょ?ドキドキしますよね。
      自分で撮ったら犯罪ですが。
      素晴らしいアングルです。

      削除
  2. いっさんのブログが大変勉強になり、
    目から鱗の情報が多くいつも楽しみです。
    世界インデックスファンドを買い増ししてる理由を教えて下さい。
    少しではありますが、投資行動をマネしています(^_^)v
    今後の円安と新興国の経済成長を見込んでということでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      現預金を減らしても、非常勤の仕事と併せて何とか生活していけそうだということと、世界経済インデックスファンドは比率を増やしても、そのまま各地域のGDP比率に合わせた分散投資ができますので、いくら増やしてもいいというのが見解です。
      そうですね。長期的には、少子高齢化とGDP低下と財政規律の悪化により、円の信頼が低下して円安になっていくと思います。今は、何か有事の際には円は頼られていますが、将来、そんな状況にはならないと考えます。
      となると、今のうちから買っておいて、円安でさらに殖やすということですね。
      あと、新興国は、人口ピラミッドは若年層が多い構造になっていますし、資源安に煽られるような線の細さがなくなっていくと思います。
      実際、ASEANに出張もしくは旅行に行った人によると、やはり勢いを感じるとのことで、世界経済インデックスファンドの国際分散投資の割合は理想的だと感じています。
      コメントありがとうございます。
      今後とも弊ブログをよろしくお願い申し上げます。

      削除
  3. 匿名:改めてYukaです。
    投稿の仕方がよくわからなくて失礼しました。
    コメント、ありがとうございます。
    ブログの内容の通りなのですね。
    いっさんの考えは軸がしっかりしているので、安心します。
    現預金を減らすことにていこうがありましたが、これからも世界経済インデックスファンドに積み立てていく予定です。
    特に、スポットで500円積み立てるという箇所には驚きでした。
    私も見習うので、今後も期待してます。

    返信削除
    返信
    1. Yukaさん、こんにちは。
      連続投稿、ありがとうございます。
      そうですね。
      ブログの通りというか、シンプルです。
      現預金は、失業しても2年くらい食えるくらいは確保しといた方がいいでしょう。投資を続けながら徐々に貯めていけばいいでしょう。
      少額でも国際分散投資できるのがバランスファンドのいいところですし、最近はニッセイなどからもっと信託報酬爆安なインデックスのバランスファンドも出ていますが、世界経済インデックスファンドはSMTシリーズと同じマザーファンドなので、巨大な資産額を有しています。
      爆安ファンドがこれからどうなっていくか、長期投資の中で途中で償還になられても困ります。
      今まで商売成り立ってきたSMTやeMAXISといった老舗のインデックスはそういう安心感もあると思っています。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除
    2. はじめまして。
      私も2年程前からですが、世界経済インデックスメインに確定拠出は外国株式のみ(国内がまだ少しありますが)と積み立てしておりまして、たまたま方向性が同じいっさんのブログを拝見させて頂いて、すごく参考にさせて頂いてます。
      ちなみに私のポートフォリオは下記です↓

      世界経済インデックスファンド 45.8%
      ひふみ投信 1%
      野村DC国内株式インデックス 2.4%
      野村DC外国株式インデックス 4%
      eMAXISバランス8資産均等 4.4%
      現預金 42.9%

      ですが、最近、iFree8資産バランス等、信託報酬のとても安い投資信託が出てきた所で、浮気心が出ています。(SBIの2.4%ポイント還元を考慮してもiFreeや単体ファンドの方が安い。。)

      最近始めたもので、保有している世界経済IFは少し含み損状態で買い時かとも思うのですが、上記の事からなんとなく世界経済IFを買い増しできないでいます。

      そんな中、今回いっさんのブログを見て、世界経済を買い増しされたとの事で心強い気持ちになりました。

      やはり信託報酬の安い他のファンドに目移りせず、それよりは少々高くても未来を信じて世界経済IFを積み立てていくべきでしょうか?

      また、いっさんの見通しでも今は買い増しのチャンスなのでしょうか?(もしかしたら高値圏?の懸念もあり買い増しに躊躇しております)

      削除
    3. はじめまして。
      本当にお互いソックリなポートフォリオですね。
      共感を覚えます。
      そうですよね。
      最近の激安インデックスファンドの続出には驚いています。
      ひとつ注意は、信託報酬が安くて、さらに一年経って運用コスト自体が安く済むかどうかがまだ未知数です。
      また、マザーファンドの資産総額がどれくらいなのかということです。
      伸び悩むようだと無期限であっても途中償還という憂き目に遭う可能性もあります。
      信託報酬が気になって、夜、よく眠れないといった状態だと、それは性格ですから、自分の感情に従った方がいいと思います。
      ワタシは、元々、世界経済インデックスファンドの信託報酬で安いと思っていますので、運用会社である三井住友トラストアセットマネジメントが経営的にムリのない価格設定であれば、長期投資に万全だなと想うタイプです。
      将来のリターンに関しては、誰にもわかりません。
      ワタシは、新興国の人口の平均年齢の若さや豊富な天元資源、日本人が失ってしまった勤勉なハングリー精神などで、新興国の将来を信じています。それはあくまで信じるという漠然としたものであって絶対とは言いきれません。
      成長した新興国が、先進国カテゴリに組み入れられる可能性だってあるわけで、そうなると新興国はずっと発展途上の国で構成されることになりますよね。
      そのように、良いようにもいくらでも考えられるし、悪いようにもいくらでも考えられます。
      あと、今回の買い足しは、完全に衝動買いです。
      全く相場を読んでませんし、キャッシュを持ちすぎだなと思っただけなので、「今が買いだ!」という意味ではありません。
      イギリスのEU離脱派が投票で勝つんじゃないかと思って一時的に世界全体で相場が下がると思って世界経済インデックスファンドの買いを入れたのは相場を読みましたが、通常の高値圏、安値圏という感覚は入れないようにしています。
      モーニングスターというサイトで世界経済インデックスファンドの基準価額推移の折れ線グラフを見てみてください。「さらに詳しいチャートを見る」をクリックすると、ファンド設定以来の10年近い推移が見れますけど、右肩上がりです。最近の上下も気にならないくらい小さなことです。
      インデックスファンドを利用する意図は、資本主義が継続的に成長するものであって、景気の上下があるものの、全体としてみれば成長していくものと捉えます。そして、新興国を中心とした人口増、そして人間が昨日より今日、今日より明日に少しでもいい生活をしたいという欲望を持っていて、継続的に努力していくものであるとの考えに基づきます。
      よって、市場全体を買って、市場全体の成長を信じるということがインデックス投資の考え方です。
      買い時、売り時というのをタイミングを測るのであれば、インデックスファンドの利用法とは相容れないものですね。
      そんなカンジで20年30年スパンでのんびりやっていくのがインデックス投資です。
      お役に立てれば幸いです。
      またコメントください。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除
  4. ご丁寧にご返答頂きまして誠にありがとうございます。
    たしかに設定来からのチャートをみるとちょうどいい押し目かのようにゆっくりと右肩上がりですね。
    私も世界経済IFをメインに、先進国の割合を少し増やしたりしながら(株式:債券をだいたい60:40までが目安)積み立てていきたいと思いました。
    今後もブログの更新楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. yutaさん、コメントありがとうございます。
      うまくコアとしてバランスファンドを使いながら、サテライトで調整しながら自分の味付けにしていくようなカンジ。
      ベストなやり方だと思います。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。