広告

2016年9月6日火曜日

たった503円でスポット買いの国際分散投資


セブン-イレブンnanaco(ナナコ)のポイントが503ポイント(503円相当)貯まりました。

  1. nanaco(ナナコ)で503ポイントを503円に換金
  2. メインバンクの三菱東京UFJ銀行口座から同銀行のカブドットコム証券口座に503円を入金
  3. カブドットコム証券で世界経済インデックスファンドを503円スポット買付け
の3ステップだけです。

nanaco(ナナコ)でそのまま使ってしまうのではなく、ポイント分を投資してしまう。

ということで、実際、このお金を使うのは、運用を経て老後ということになります。

三菱東京UFJ銀行とカブドットコム証券が同じ企業グループなので振込手数料はかかりません。

また、最低投資額の500円でも、世界経済インデックスファンドのようなバランスファンドを利用することによって、48カ国33通貨の5605銘柄の債券と株式に国際分散投資することができます。
世界経済インデックスファンドだけでも、200億円超えてきました。

世界経済インデックスファンドの部品になっている先進国・日本・新興国の債券・株式の6つのマザーファンドの大きさは超巨大で安心して投資していられます。

<結論>
小さいことをコツコツと。臨時収入は即、スポット買いで投資してしまうこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。