広告

2016年8月18日木曜日

今月のスポット買い


今月のスポット買いを行いました。

ようやく辿りつけた感のある資産構成

とりあえず、この(↑)記事で紹介した通り、ワタシの資産構成と、定期定額積立の状況は以下のようになっています。

カブドットコム証券の積立機能で、同じ投信を月に何度も積立日を指定できることから、1日から31日まで毎日積立を徹底活用しています。
  • 世界経済インデックスファンド 60% 1000円/日
  • ひふみ投信 4% 10000円/月
  • 結い2101 1% 10000円/月
  • SMTアジア新興国株式インデックス 1% 500円/日
  • 野村DC外国株式インデックス 8%  23000円/月 ※個人型確定拠出年金2号保険者の上限金額
  • eMAXISバランス8資産均等 1% 最初に買ったまま
  • 現預金 25%
という定期定額積立を淡々と続けています。

これらに加え、世界経済インデックスファンドに対してスポット買いを行いました。
  1. セブン-イレブンのプリペイドカードのnanaco(ナナコ)ポイントを換金。その分を銀行からカブドットコム証券に入金してそれで買付け。 
  2. クレジットカードのポイントが500ポイントに到達。nanaco(ナナコ)ポイントで5倍換算で2500円相当の2500ポイントを受領。その分を銀行からカブドットコム証券に入金してそれで買付け。 
  3. まだ20日になってないけど、20日にカブドットコム証券で世界経済インデックスファンドに付与される投信ポイント(100万円で1ポイント。1ヶ月の平均資産額3000万円以上はポイント2倍)が100ポイント以上入ってくる予定。カブドットコム証券の口座内で、100ポイントを1万円に換金。それで買い付ける予定。
ということで、今月はこんなカンジで投資行動は暮れていきます。

カブドットコム証券は、500円のスポット買いをすることができます。

積立だけでなくスポット買いの500円というのは、貯金箱に500円玉を放りこんでおくカンジで非常に便利です。

たった500円で国際分散投資が可能なのは痛快ですよね。


<結論>
定期積立に加え、臨時のスポット買いのルールを決めておくと退屈しない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。