広告

2016年5月31日火曜日

「投資してる」ということは印象が良くない


ツィッターで、投資ブロガー仲間の夢見父さんがツィートされてました。
まったくそう思います。

友人と話をしても、こんなカンジ。

友:「老後って心配だよね。蓄え全く無くてホントに心配だよ。いっさんは何かやってる?」

私:「そうだよ。老後って心配。できるレベルで投資信託で資産形成してるよ。」

友:「投資信託って金融機関に手数料取られるんだろ?」

私:「うん」

友:「儲かるの?」

私:「儲かる保証はないよ」

友:「元本割れするんだろ?ひどい時は。」

私:「うん」

友:「手数料取られて、儲かる保証がなくて、元本割れするかも知れないって、やってて辛くね?」

私:「何もやらないよりマシだと思って。預金とか金利、微々たるもんじゃん」

友:「毎日、相場気にして、仕事にならなくね?」

私:「ほとんどほったらかしだよ。」

友:「大丈夫なのかよ。それ。もっとマジメに考えた方がいいんじゃないの?」

私:「ネットとか本とかで信用できると思った情報あつめてやってるんだけどね。」

友:「FXとかいろいろ本売ってるあれか」

私:「そんなんじゃあないよ」

友:「あ〜儲かる方法ないかな〜。宝くじしかないか。。」

というカンジで会話は終わります。

<結論>

入り口、きっかけは、自分で掴まないと、何も考えてない人を啓蒙していくのはムリですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。