広告

2016年2月20日土曜日

暦年贈与でNISAを再開しました


ワタシはセミリタイヤして、非正規社員として定時退社しながら母の介護をしているのですが、母と話し合った結果、暦年贈与を利用することにしました。

贈与税は税率が相当高いです。
(出典:http://www.sozoku-osaka.jp/news/article/94

暦年贈与とは、親子で合意があった場合で、年110万円までの贈与が非課税になる制度です。申告は必要ありません。

記録を残すため、銀行口座の振り込みで母からワタシの口座に振り込んでもらいます。

まとまった金額なので普通預金に死蔵させることなく、eMAXISバランス(8資産均等)に一括投資で国際分散投資で運用することにします。

愛用してる世界経済インデックスファンドにしなかったのは、せっかくの機会なので別のオススメなバランス投信にしたかったということです。たぶんパフォーマンスはそんなに変わらないだろうけど。
(出典:交付目論見書)

母の葬儀や埋葬などで使う想定で非課税で引き出せるようにということと、通常の積立口座と分けて暦年贈与分だということが識別できるように、NISA口座の利用を再開することにしました。

<結論>
親と相続・贈与の話をはじめよう。

<追伸>
真田幸村バージョンの限定品のハサミを入手しました。カッコイイ!
http://item.rakuten.co.jp/masatoyo-hamono/10003546?s-id=top_normal_browsehist&xuseflg_ichiba01=10003546#10003546

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。