広告

2016年2月22日月曜日

こんなインデックスファンドが出れば積立投資したい


※明日の予定稿を今日UPします♪

今日で49歳になりました。

実は、皇太子殿下と同じ誕生日でつまり、平成の次の年号になった時の天皇誕生日となります。

学生さんとかお休みの期間だったり、受験シーズンだったりで、今上天皇の天皇誕生日みたくクリスマス近くというシャレた時期に比べて、あまりありがたくない時期でもあります。(T_T)

さて。

誕生日に記念のブログ投稿と考えると、今、新規で魅力的なファンドを売り出すとしたら何か?ということを述べたいと思います。

2015年大晦日に発足したASEAN経済共同体(AEC)のインデックスファンドが出るといいなと思います。

ASEAN経済共同体、31日発足 域内総生産300兆円

10カ国からなる経済共同体です。
  1. ラオス
  2. タイ
  3. ミャンマー
  4. ベトナム
  5. カンボジア
  6. マレーシア
  7. シンガポール
  8. インドネシア
  9. ブルネイ
  10. フィリピン
新興国ファンド好きなワタシとしては、この10カ国からなるインデックスファンドが欲しいですね。

<結論>
SMTアジア新興国株式インデックスオープン(8カ国中国・韓国・台湾・インド・マレーシア・インドネシア・タイ・フィリピン)も世界人口の半分以上をカバーしていていいけれど、ASEANの方が面白そう。

2 件のコメント:

  1. いっさん、お誕生日おめでとうございます^^
    健康でHAPPYたくさんの1年になりますように!

    こんなファンドがあれば投資したい、っていうの面白いですねw
    わたしは世界中の文房具メーカーだけが集まったファンドがあったら、きっと見て見ぬふりできないだろうな。
    パイロットの株主になると、優待で万年筆がもらえるって聞いた時、思わず立ち上がりましたもんw

    コツコツ積み立ての中に自分の好きな分野が含まれていると、嬉しいものですね。
    わたしはまだまだ勉強中なのでどこが好きとかよくわからないんですけれど、文化圏としてアジアが大好きなのでやっぱりアジアに注目しちゃいます^^

    返信削除
    返信
    1. USAさん、ありがとうございます。
      そうですね。
      国際分散投資で分散するのがあくまでメインだと思うんですが、リスク資産の10%くらいでは、自分のやりたいようにやりたいもの。
      ASEANも実際は、株式の保管費用の高さなど新興国独特のコスト構造でなかなか実現は難しそうですけどね。
      でも大きく成長しそうなところに投資するということでは、やってみたいところですね。
      あとはイスラム圏とかインデックスあると面白いかな〜なんて考えています。
      国際分散投資は、セゾン、世界経済、SMTバランス、eMAXISバランスで揃ってますから、サテライトの投信も安いインデックスが揃ってくると面白いと思っています。
      またコメントください。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。