広告

2016年1月7日木曜日

下落でも平常心を!

相場が下落していますね。

つぃ怖くなって売り払いたくなりますけど、ちょっと待って。

売却は、そこで確定される行為。下落した状態で確定させてはなりません。

国際分散投資である世界経済インデックスファンドの基準価額もこのように下落しています。
(出典:カブドットコム証券)

世界経済インデックスファンドは、リーマン・ショックの後に設定されていますので、国際分散投資のバランスファンドの大先輩であるセゾンバンガードグローバルバランスファンドの基準価額のこれまでの動きを参考までに。
(出典:モーニングスター)

9年間に及ぶ期間の中で、最低価額は6500円台にまで下がったことがありますが、今は13000円台。約倍ですよね。

とにかく長期スパンでゆったり構えること。明けない夜は無い!

相場下落したら、安売りと思って買い足すことはあっても、怖くなって売るのが一番良くない。

怖かったらじっとしているのが一番ベストの選択です。

<結論>
20年30年の間にはいろいろある。売る時は資金が要る時だけ。

3 件のコメント:

  1. こんにちは、はじめまして!
    Juliaと申します。
    初心者向けのエントリーが大変有難く、少し前から日々読んで勉強させていただいて
    います。
    投資未経験(持ち株のみ積立)ですが、時間も武器であるとのご意見や、「考えるより
    やらないと分からない!」と思い、近々始める計画です(*^_^*)

    いっさんのblogも参考にさせていただき、セゾン・バンガード・グローバルバランス
    ファンドor世界経済インデックスファンドの毎月の積立を軸にしようと思っておりま
    す。(長くコツコツ・・・が基本的なスタイルになると思うので、低価格から積み立
    てられる点や手数料の面では、世界経済インデックスファンドの方がどんな時も続け
    られるかな?とおもっています。)

    そこで、初歩的な質問かもしれませんが、この2つをどちらも…というのはよくない
    のでしょうか?2つはじめて使い勝手等自分に合った方を残す、どちらも継続する
    …それより一つに集約した方がいいのか?そもそも口座が多いと煩雑だろうか…など考
    え出すときりがありません…。
    初心者はまずは一つのお試しから、が妥当でしょうか。


    わたしは現在26歳(社会人3年目)です。
    まだまだライフイベントの予測ができない面もありますが、少なくとも現在はお給料
    も高くなく、結婚の予定もありません。生活が変わったとしてもきっと、いっさんが
    おっしゃるところの「老後資金のために投資は必要な人」です。

    わからないことばかりで不安もありますが、今から30年の運用で56歳。楽観的かもし
    れませんが、少しずつでもコツコツ積み立てることでよい結果が得られるかなぁ…と
    希望的観測を持ってがんばりたいです(*^_^*)
    これからも勉強させてください!

    ※操作を誤って貴重なコメントを削除しちゃったので、ワタシが代理で投稿するカタチになってゴメンナサイ。

    返信削除
    返信
    1. Juliaさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      まずお詫びから。
      操作を誤って一旦、いただいたコメントを削除してしまいました。幸い受信メールに残ってたコメントを代理で投稿させていただきました。ゴメンナサイ。
      さて。
      26歳で資産形成を始めるとは、とても素晴らしいことです。
      投資・資産形成に、時間は何物にも代えがたい武器です。
      プロの運用を上回る素人の武器が時間なのです。
      ですから、投資・資産形成を始めるのに若さというのは大きな武器です。
      まず申し上げたいのが、社会人3年目ということで、仕事やプライベートでいろんな経験を積んで自分という資産を大きくする時期でもありますね。
      何よりも優先で、自分への投資はケチらないでください。
      友人やいろんな先輩などと会食したりして刺激を受けることも重要です。また、仕事で力をつけて食っていける能力を養うために、仕事に関する専門書や自己啓発の本を手に入れてじっくり読む自分への投資、自分の研鑽が何より自分という資産を形成する上で重要になりましょう。
      資産形成は、収入・節約・資産形成の3本柱ですが、若いJuliaさんには、一点目の収入力を養う重要な時期でもあります。
      そこのところをまず重点を置いてくださいね。
      そしてご質問にお応えしたいと思います。
      ワタシの意見では、セゾンは5000円から積立できますし、世界経済インデックスファンドは500円から積立できます。
      前者は時価総額を参考にした資産配分。後者はGDPを参考にした資産配分。と理屈はわかっていても、実際買ってみた時の自分の受ける印象はまた違うものです。安く買えるわけですから、両方試すべしですね。
      世界経済インデックスファンドの方が信託報酬が安いことは事実ですが、一方で、セゾン投信は、無料セミナーが楽しいですし、毎月のレポートも充実しています。セミナーもレポートもセゾンを買わなくても参加・参照できますが、実際投信を買いながら参加・参照するのはまた味が違ってきます。
      ワタシはセゾンの中野社長の毎度の同じ話を毎度飽きずに聞くのが大好きです。ブレないというか、これでいいんだと実感できるし、それに参加できている嬉しさがありますね。
      結局ワタシは、世界経済インデックスファンドを選びましたが、ワタシも一時期、両方のファンドを併用していましたから。
      たぶん、あるべきアドバイスとしては、どのファンドを買うかよりも、どんな資産配分でいくか、ということを先に考えてください、ということなんでしょうけれど、ワタシは、どんな資産配分でいくか、今のカタチに納まるまで、試行錯誤で買って実体験しました。ってゆうか買って試さないとわからなかったし、バランスファンドが、資産配分を自力で決められないワタシに向いてると気づくのに4〜5年の試行錯誤を要しました。
      いろんなブロガーの意見に触れて、参考にしてみてください。
      社会人3年生。これからいくらでも伸ばすことができます。
      自分という資産を最優先に考えて人生を豊かに過ごしてください。
      またコメント下さいね。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除
  2. お返事いただきありがとうございます。
    なるほどなぁと思うところが沢山あり、本当に勉強になりました。
    ついつい先が見えなくて、とりあえずお金の心配!となっていましたが、まずは自己研鑽、ですね^^
    豊かに生きられるのはしっかり学んで成長した自分があってこそ。肝に銘じます!(実は、貯蓄などよりも形やゴールが見えにくく難しいなぁと実感しています。こちらも投資と同じくコツコツですね!)

    また、質問にもお答えいただきありがとうございます。
    いっさんでも随分試行錯誤されたのでしたら、私など未経験な状態で悩んでいても仕方ありませんね!少額から挑戦・試行錯誤・勉強しながら焦らずゆっくりやっていこうと思いました。おすすめ頂いた中野社長のセミナーも、ちょうど申し込んだところでしたのでますます楽しみです♪
    基本的な生活の中心は仕事や自己投資、趣味に置いて、その傍らであまり手間や時間をかけず資産運用を行えたら・・・というのが今の理想です。
    資産運用の勉強を始めてから、少しずつではありますが社会・世界の動きに目が向くようになりましたし、これもある意味自己投資だなと嬉しく思っています。
    これからも、ブログの更新を楽しみにしております!
    今後ともよろしくお願いします♪

    返信削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。