広告

2016年1月24日日曜日

ひふみ投信の資産形成応援団の資格を得ました!


ひふみ投信をサテライトファンドとして積立しています。

インデックスファンドに対して、コスト高が言われるアクティブファンドですが、でもひふみ投信は、長く続けていると低コストになります。

「資産形成応援団」という呼称のサービスで、5年以上・10年以上の2段階で、信託報酬が割引され、割引された分はそのままひふみ投信の買付けに再投資されるという仕組みです。

(出典:ひふみ投信のサイト)

ワタシは5年を越えて、初期のころの積立がこの資産形成応援団の資格を満たし始めました。

10年以上続ければ、0.65%くらいにまで下がります。(消費税8%の場合)

これは助かります。資産形成期は、基準価額よりも口数貯めることなので、とても有効です。

ネット証券や地銀で扱っているひふみプラスでは享受できないメリットです。

ひふみを利用する場合は、少額積立の要望がない限り、直販で口座を作り、ひふみ投信を利用するのがオススメです。

<結論>
ひふみ投信のワタシの資産の評価額は、現時点でまだプラスです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。