広告

2016年1月18日月曜日

アカン:上がったら買って、下がったら売る


今、モーニングスターをボヤーッと見てたら、こんな記事がありました。

3ツ星に資金集中、長期運用に強い低コスト年金専用ファンドが一般向けに販売開始、新規で即4ツ星を獲得

この「星」とは、ファンド名の右側についてるこれです。
(出典:モーニングスター)

ワタシが主軸にしている世界経済インデックスファンドは★ひとつです。

この記事で驚いたことがあります。
レーティングが低いと資金流出になってると。

このレーティングの付き方が、資金流出で減点になっててこうなったのか、レーティングを見て投資行動する人が多いということなのか、後先がわかりません。

しかし、とにかく、「上がったら買って、下がったら売る」というのは最悪な行動です。

「上がると買いたくなる」「下がると売りたくなる」気持ちはわかりますが。

<結論>
自分が持ってる投信の基準価額下がってショックを受けたら、売らずに、何も行動しない。

ショックを受けても積立を止めないのが大正解。安く買えるから。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。