広告

2015年10月4日日曜日

世界の株式時価総額は5月がピークだった?!

日経電子版の記事(有料会員限定)に、世界株安の記事が掲載されていました。
世界で株安、時価総額1400兆円減 中国不安が影 資源安が企業に打撃

なるほど、中国経済減速すると、消費はもちろん不動産の建設や製造などの原材料の調達が細ってしまうので新興国経済にダメージ出てしまいますね。

ただでさえ原油を始め、資源安ということで新興国は資源国が多いので影響大ですね。

米国の利上げ観測だけでも高金利を求めてドルが買われドル高を招き、ドル買いと引き換えに新興国通貨が売られ新興国通貨安となります。

フォルクスワーゲンの不正問題で、製造業全体への不信感が生まれ、欧州経済全体が冷え込む恐れが引き起こされるかもしれない。

中国、新興国、欧州が冷え込むと世界経済全体が冷え込むと世界全体で株安となり景気が冷え込み、消費が冷え込み、ますます景気が冷え込む。。。。

という図解ですね。
(出典:日経電子版当該記事)

一方、世界の株式相場の時価総額を月別で追うと、5月末がピークだったのだそうです。

この状況でアメリカは年内と公言している利上げができるでしょうか。
(出典:日経電子版当該記事)

まぁ、相場下落でも、過去、ブログに書いたように錯乱する必要はありません。

下記にブログ記事リンクをまとめておきました。
  • とにかくわからない時はじっとしてろ。⇒「相場下落でやってはいけないこと」
  • 絶好の買い場だ!⇒「オススメの投資記事〜虫とり小僧さん」
  • 基準価額とか評価額といった金額面で青くなるのではなく、あなたがニンマリすべきは口数!⇒「基準価額は下落しても口数は減らない。」
  • ワタシはリーマン・ショック級の大暴落を待っている。⇒「相場下落がこれくらいになったら買い向かうかもしれない」
ということで、下記のリンクでもみて、心の準備をしておきましょうね。

どんな大暴落でも歴史を振り返れば、日はまた登るということです。

2 件のコメント:

  1. いっさん、はじめまして。
    私は今年から本格的に資産運用を始めました。世界経済インデックスファンドを中心にして先進国株式やリートのインデックスファンドを組み合わせて買っていたのですが、最近の相場下落で元割れをおこしてしまい不安に思っていたところこのブログを拝見してこのままで大丈夫だと安心しました。
    周りに資産運用について話せる人がいないので、いっさんのブログとても勉強になります。これから少しずつ過去の記事も読ませていただきますね。

    返信削除
    返信
    1. katatumuriさん、はじめまして。
      なるほど。
      今年から始めたとなると、いきなり洗礼浴びましたね(笑)
      どうしても、金額で買付けするものですから、評価額とか基準価額を気にしてしまうんですけど、資産形成期では口数を気にして欲しいんですよね。
      元本割れを起こしたということは、買い始めた頃は、基準価額が今より高かったはずなんですが、今の一ヶ月あたりの積立金額で買えた口数を電卓叩いてみてください。
      そして元本割れしている今の基準価額で同じく、今の一ヶ月あたりの積立金額で買えた口数を電卓叩いてみてください。
      そうすると、今の方がたくさん口数買えてませんか?
      資産形成期には少しでもたくさん口数を買い込みたいです。
      この、積立とかの定額で買い続けていれば相場の上下で口数が少なくしか買えなかったりたくさん買えたりするんですが、これを平均すると割安で買えているというのがドルコスト平均法の考え方です。
      こういった話で安心できるなら大丈夫かと思いますが、念のため留意点ですが、ここ最近の相場下落で不安を感じたのであれば、リーマン・ショック級は元本が半減したり3割4割にまで減った人もおられますが、そういう場合を想定して大丈夫でいられるか自問自答してみてください。不安になるようだと、少し投資しすぎ(自分のリスク耐性を越えている)可能性があるので投資額を調整してくださいね。リスク耐性は人によりますし、同じ人でも経験とか慣れとかで変わってきますので、常に、投資しすぎでないかどうか相場がいい時にこそ自問自答する習慣をつけてください。
      他の読者の方にも参考になるコメントをありがとうございました。
      また是非、コメント下さいね。
      ワタシも周りに資産運用について話せる人がいませんので、こうしてブログで発信してみなさんからコメントいただくことがすごく励みになりますし、刺激になりますし、参考になります。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。