広告

2015年9月5日土曜日

基準価額は下落しても口数は減らない。


相場の下落だの暴落だの不安になっている声をよく聞きます。

投資信託の資産額=基準価額×口数

不安感に苛まれる人は、この算式を忘れがちで、この算式のうち、

基準価額と資産額にだけ

に意識が限定されています。

資産形成期で、重要なのは、

いかに口数を貯めるか

です。

30年40年の長きに渡る資産形成期間のうちに、相場は上がったり下がったりします。

それに呼応して基準価額も上がったり下がったり。

だから資産額も上がったり下がったり。

でも口数は、売却しない限り、減ることはありません。

積立を続ける限り、

口数は、必ず右肩上がりで増えていきます。

基準価額と資産額の金額面に気を取られると、リスク耐性だの不安感という話に囚われてしまいます。

でも投資信託を利用した資産形成期で、本当に気にするべきなのは、金額面ではなくて、

いかに口数を貯めるか

です。

口数は減りません。

口数を効率よく貯めるにはどうなればいいか?

口数=買付け額÷基準価額

という算式ですから、基準価額が安ければ、口数は効率よく増えていきます。

一旦買い付けた

口数は減りません。

ですから、相場の下落だの暴落だのという事象は、

基準価額が安くなってくれる=口数を効率よく増やせる

という歓迎すべき状況と思えてきませんか?

逆に、相場下落期=基準価額が安い、という時に不安になって売却してしまうと、基準価額が安い分、口数が一気に減ってしまいます。

【結論】
資産形成期は、口数にのみ注目しよう!

<参考ブログ記事>




5 件のコメント:

  1. 積立投信初心者です。
    全くその通りですね!
    漠然とは意識していたのですが、自信を持って積み立てていきます!

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      積立を淡々を続けるようにしてください。
      とにかく国際分散投資してあって、積立を続けているのなら、それに勝る正解はありません。
      20年30年の長旅です。
      のんびりと構えていきましょう。
      安いうちに口数たくさん仕込めますから!今は。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

      削除
  2. はじめまして。
    私は時間分散の意味を込めて基本的に毎月一定額を自動積立でインデックスファンドを購入しています。ただ余剰資金がまだあるので今回のように単価があるていど下がったタイミングで追加でスポット購入したほうが良いのか迷っています。
    いっさんはスポット購入をする場合はご自身の中で何かルールを決めてらっしゃいますか?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、こんにちは。
      定期定額自動積立のインデックス投資、いいですね。
      王道ですね。
      スポット購入のタイミングは難しいです。
      もっと下がるかも知れないし、逆に上がっちゃうかも知れない。
      ワタシの場合は、セブン-イレブンの電子マネーでポイントが溜まった分とか千円、二千円単位は、無造作に相場を見ないで買ってしまいます。
      クレジットカードのポイントもそうですね。ポイントをセブン-イレブンの電子マネーにチャージした分、そのまま使っちゃわずに同額を無造作に買付けします。
      去年、相場天井近しと見て、かなりの分を売却して今、投資に回す資金のうち9割が現預金になっていますが、それを買い付けるタイミングは、リーマン・ショックの水準まで下がった時です。
      ワタシがメインで利用している世界経済インデックスファンドはリーマン・ショック以降の設定だったので、リーマン・ショックの時の基準価額がわかりません。
      よってリーマン・ショック以前に設定された、同じ国際分散投資のバランスファンドであるセゾン・バンガードグローバルバランスファンドの基準価額が6500円くらいに下がった時に考えようと思っていますが、そんな時は来るのかどうか。
      チャイナリスクを起点とした新興国全体の下落と、アメリカの利上げによる全世界への影響というのに下落期待してはいるんですが、まだ欧州と日本が金融緩和でキャッシュがダブついているので、リーマン・ショックのようには下がらないかも知れません。
      こんなカンジですが、少額は無造作に。大金は慎重に。というオーソドックスな考え方です。
      参考になりますでしょうか?
      コメントまたくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

      削除
    2. 丁寧なご返信ありがとうございます。
      あせらず気長に積み立てていきます。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。