広告

2015年9月13日日曜日

オススメできるバランス型投資信託の一覧


セゾン投信が、セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの信託報酬を0.05%下げてくれました。
ニッセイからもバランスファンドが発売されました。

そこで、

  • バランス型投資信託を8割9割もしくは100%
  • 残る1割2割でREITなど、市場規模が小さいオルタナティブや新興国などを買い足す
というごくカンタンなポートフォリオを推奨する当ブログとしては、改めて「オススメできるバランス型投資信託」を挙げておきたいと思います。

1.セゾン・バンガードグローバルバランスファンド 信託報酬0.69%

(出典:交付目論見書)
  • セゾン投信でのみ買うことができます。セゾン投信に口座開設してください。最低買い付け額は5000円です。
  • 複数のファンドをセット商品にしたファンド・オブ・ファンズという形態で、セゾン投信と各ファンドの運用会社である米国バンガード社(世界最大級のインデックス運用会社です)にそれぞれ信託報酬を払うことになりますが、それでもトータル0.69%と格安です。
  • 債券と株式は50%ずつ。組み入れ比率は時価総額を参考に決められています。
  • ただし、日本や米国の組み入れ割合がちょっと多い気がします。

2.世界経済インデックスファンド 信託報酬0.50%
(出典:交付目論見書)
  • SBI証券やカブドットコム証券で500円から買うことができます。
  • 総額1000億円を超えたSMTインデックスシリーズと同じマザーファンドを6資産組み合わせたバランスファンドです。
  • セゾン・バンガードグローバルバランスファンドと同じ基本構造で債券と株式は50%ずつ。組み入れ比率はGDP比率を参考に決められています。株式時価総額はGDP総額まで上がるはずという説もあり、GDP比率を採用しているということは、時代先取りという攻撃的なもの。新興国株式・債券の比率が高めになっています。

3.SMTインデックスバランスオープン 信託報酬0.50%
(出典:交付目論見書)
  • SBI証券やカブドットコム証券で500円から買うことができます。
  • 総額1000億円を超えたSMTインデックスシリーズと同じマザーファンドであり、世界経済インデックスファンドと兄弟のようなファンドです。
  • しかし、世界経済インデックスファンドのポートフォリオに加え、先進国・日本・新興国のREITを加えた9資産というバランスファンドです。それでありながら信託報酬は、世界経済インデックスファンドと同じ0.50%。
  • 債券と株式は40%ずつ。REITが20%です。組み入れ比率はGDP比率を参考に決められています。REITの比率が大きいです。REITの市場規模は5%くらいですので、20%はかなり攻撃的です。
4.eMAXISバランス(8資産均等型)信託報酬0.50%
(出典:交付目論見書)
  • SBI証券やカブドットコム証券で500円から買うことができます。
  • 総額2000億円を超えたeMAXISインデックスシリーズと同じマザーファンドを8資産組み合わせたバランスファンドです。
  • 組み入れ比率は8資産すべて12.5%ずつで均等。つまり、REITの動きも先進国株式の動きも同じ1票です。

以上、「オススメできるバランス型投資信託」としては、この4本の投資信託かなという気がしています。
他のバランスファンドは、堀田かつひこさんのブログ「ノーロード投資信託徹底ガイド バランス型のノーロード投資信託を一覧で紹介」を参考にしていただきたいのですけれど。。

  • 株式だけで債券が入ってない(ワタシとしては、債券も入れて伝統資産は組み入れたい。リスクオンで株式に資金流入し、リスクオフで債券に資金流入するのが基本形態だからです。そして債券は、株式ほどは過激には動かず、ポートフォリオをマイルドにする効能が期待できます。)ファンドは除外しました。
  • 世界の半分以上の人口は新興国です。新興国の伸び代に期待するという意味で、新興国の株式・債券は入れておきたいもの。よって、せっかくのニッセイのバランスファンドはおすすめから外しました。新興国については、資源の産出国が多いので資源価格の下落に弱いとか、所詮は先進国にとっての消費地(儲けは先進国に取られてしまう)だったり安価な労働力による生産拠点だったりとかいうシビアな見方があって新興国自体の伸びは疑問だという向きもあります。ただワタシは、会社でインドやインドネシア、バングラデシュの優秀な人材と実際働いてみて、そのハングリー精神や勉強熱心さを見るにつけ、新興国に無限の可能性を夢見ています。
  • 波乗り型ということで相場のうねりに後追いでポートフォリオを調整するものがあったりしますが、後追いですので、値が上がった資産を買い足し、下がった資産を売るという裏目に出ることも多く、決して成績は良くありません。
  • 為替ヘッジが入っているものもありますが、長期的には為替は収まるところに収まる特性を持ってると言われ、わざわざコストをかけて為替ヘッジしても意味はないとワタシは考えます。
  • あとは、セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの信託報酬を超えるものは除外しました。
【結論】
バランス型ファンドは、そのまま買っても良し。
そのポートフォリオを参考に、バラのインデックスファンドでアレンジしても良し。
またバランスファンドを買いつつ、バラのインデックスファンドで微調整するのも良し。
用途はいろいろ考えることができます。
ワタシは、そのまま買う派ですが。

バランスファンドを買うのはバカだと暴言を吐いたとされる金融専門家の山崎元さんや、精緻に期待リターンと想定リスクを算定した上で細かく資産配分を決めてインデックスファンドをバラで買って自分でリバランスなどメンテナンスするべき論を強調するような原理原則にうるさい重鎮の投資ブロガーの方がおられますが、ワタシはそうは思いません。

まぁ、ワタシはギャンブルを趣味にしている人は一切信用しないことにしていますし、期待リターンと想定リスクを精緻に計算したところで所詮、想定なり期待値ですからそれを精緻にメンテするのは、日々伸びる盆栽の枝葉をミクロン単位で切りそろえるような行為に近いのではないかと思いますが、個人の趣味趣向でやる分には一向に構いませんし、他人事ですから勝手にやってと思いますし、勝手にやらせてと思います。

だから、ご自分と主義主張が異なるからといって馬鹿呼ばわりしたり、原理原則から外れた亜流だなどと揶揄して欲しくありません。そういう評論も趣味なのかも知れませんが悪趣味です。

バランスファンドは、インデックスファンドをバラで買うよりも信託報酬は安いですし、どんなに相場が動いてもリバランスの手間はありません。また、500円とか少額のスポット買いする場合でも、国際分散投資ができてしまうスグレモノです。

ですから、ワタシは、バランス型ファンドは、入門者・初級者だけでなく、中級者・上級者にも充分活用できるスグレモノの投資信託商品だと思っています。


<参考ブログ記事>

SMTインデックスバランス・オープンの対談記事がありました。

4 件のコメント:

  1. いっさん、おはようございます。
    私もバランスファンドが中心です。そのうえで、先進国と新興国のインデックスファンドを個別に組み合わせました。普段は仕事してますし、頻繁にリバランスする時間もないので・・・。25年先まで売却することもないのでよくも悪くもほったらかしです(^_^;)
    ただ、失敗したかなと思うのは、セゾン、世界経済、8資産均等、などバランスファンドを複数組み入れましたので、信託報酬とか考えると少し効率悪かったかなと反省しました。
    でも、初心者ですから無理に知った被らず、いっさんのブログで勉強して、自分年金作ります!いつも楽しみにしてます。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. わみさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      ほったらかしにできて、手がかからないことは重要なファクターですよね。
      忘れていられるくらいが丁度いいと思います。
      仕事や自分の大事な時に時間を費やした方が有効です。
      まぁ効率が悪いといっても、信託報酬で考えれば、0.5%台。
      さほど気にする必要もないかも知れませんね。
      とにかくコツコツと地道に確実にいきましょうね。
      またコメントください。
      わみさんのコメントは、字が楽しく踊ってるようで読んでて嬉しい気持ちになり楽しみにしていますよ。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除
  2. セゾン、世界経済、eMAXIS8資産均等は人気バランスファンド御三家には完全同意。SMTインデックスバランスオープンはeMAXISの対抗馬な感が強く(8資産に対して9資産)、実績はこれからですがさしあたって御三家と同等と判断。以上WATANKOの推奨と完全一致です。あといっさん(さん)は落としていますが、ニッセイ4資産もとてもいいと思います。伝統4資産+激ローコストなので、本来ならこれを一番初めに推奨し、あとはアセットが増える順と「モア分散ならこちらをどうぞ」ではどうでしょうか。私ならこれを入れてファイブスターとしたいです。

    返信削除
    返信
    1. WATANKOさん、コメントありがとうございます。
      御三家はもう鉄板ですね。
      ニッセイの四資産も信託報酬は魅力的ですし、おっしゃるとおり大本命なのかも知れませんが、新興国の取り扱いという面で外しました。新興国好きなんです。ワタシ。(笑)
      実際、バランスファンドをベースに、トッピングでバラのインデックスを追加して好きにアレンジするというのが一番合理的な使い方なのでしょうね。
      対していっさん流は、リバランス全ておまかせ、の無精流儀なんで、こうしています。
      WATANKOさんのエントリも楽しみにしています。ぜひぜひ。
      愛車のレポートなんかもお願いします。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。