広告

2015年8月4日火曜日

実験:インターネット証券の条件検索で買いたい投資信託に辿り着けるか?


インターネット証券(SBI証券・カブドットコム証券・楽天証券・マネックス証券)各社の投資信託の条件検索って、使いづらくありませんか?

って使う気も起こらないで、いつも投資信託のフルネームを入力して検索しちゃってるんですが、いかに使いづらいか、を実験したいと思います。

【仮定】
インターネット証券(SBI証券・カブドットコム証券・楽天証券・マネックス証券)各社の投資信託の条件検索って、使いづらい。

【結論】
・投資信託の選定は、本やブログで行うこととし、インターネット証券で買い付ける際は、投資信託のフルネームを入力してショートカットする。

・インターネット証券(SBI証券・カブドットコム証券・楽天証券・マネックス証券)各社の投資信託の条件検索機能はいらない。

【証明】
<実験>
投資信託:「世界経済インデックスファンド」
運用会社:三井トラスト・アセットマネジメント

ワタシの買いたいイメージで検索して世界経済インデックスファンド買付け画面まで到達できるか?

ワタシの買いたいイメージ

  • 世界全体(先進国・日本・新興国)に分散投資できること
  • 株式と債券といった伝統資産に分散投資できること
  • 販売手数料がゼロであること
  • インデックス投資信託であること
  • 信託報酬が安いこと
  • 長期投資できるように信託期間が無期限であること
といった条件を充たすひとつの投資信託ということで探してみます。

※禁じ手
  1. 投資信託名を直接入力しない。
  2. 運用会社名を直接入力しない。

<SBI証券の場合>

  • ログイン
  • 投信タブをクリック
  • パワーサーチを選択
  • 禁じ手2つはできないから、モーニングスターカテゴリでバランスを選択。あとはノーロードとしか選べない。決算月もわからないし、過去のパフォーマンスもスターレーティングもわからない。(インデックス投資信託だから、パフォーマンスもスターレーシングも平均付近だろうと想像に難くないが真ん中か真ん中よりちょい上かわからない)
  • これで44本がヒット
  • ここから、表示順を選ぶことになる。買付け手数料は低い順。あとはレーティングもリターンも純資産残高も分配金頻度も、表示順としては上位に来るわけ無いから、買付け手数料だけで並べてみようっと。
  • ということで、44件中、上から33番目に表示されました。
  1. 予め買いたい投資信託を決めておかないと、この検索機能で決めようというのはムリですね。
  2. あと検索結果も、信託報酬が表示されませんし、選択肢に無期限が選べませんでした。


<カブドットコム証券の場合>
※ここは、ワタシのメイン証券であり、検索機能など使ったのは初期の頃だけですが、他社より有利なのは確かです。

  • ログイン
  • お取引タブをクリック
  • 投信タブをクリック(画面レスポンスがトロい)
  • 条件検索をクリック(条件検索ボタンがわかりづらい)
  • 禁じ手2つはつかえないから、グローバル、購入時手数料率0%、信託報酬(カテゴリ内で比較して)というわけのわからないのを「分類平均より小さい」という心もとない条件で検索してみる。
  • これで108件がヒット
  • 購入手数料と信託報酬が小さい順に設定されているのは好感持てます。
  • ということだけで上から14番目に表示されました。
  1. ニッセイやEXE-i、eMAXISとか上位に来ていて14番目表示とはいえ、なかなか侮れない検索機能ですね。
  2. 検索結果も、ノーロード、信託報酬、信託期間が表示され、結構満足でした

<楽天証券の場合>

  • ログイン
  • 投信タブをクリック
  • 投信スーパーサーチをクリック
  • 分配金再投資=あり、販売手数料=なし、資産タイプ=ミックスアセット、ファンドタイプ=バランス型、投資地域=日本・米国・エマージング(新興国)・アジア、積立=あり、償還日=無期限
  • で検索したら6件ヒット。すげーと思ったら、世界経済インデックスファンドは無い。
  • 条件を見直してみる。資産タイプ=ミックスアセットというのが怪しいので外して再検索。
  • で検索したらまた、6件ヒット。また、世界経済インデックスファンドは無い。
  • 条件を見直してみる。分配金=年1回をチェックして再検索。
  • で検索したらまた、件ヒット。6件から絞れちゃった。また、世界経済インデックスファンドは無い。
  • 条件を見直してみる。投資地域=日本・米国・エマージング(新興国)でアジアを外してみる。再検索。
  • また件ヒット。
  • 結局、ギブアップ
  1. 目標の投資信託が定まってるのに検索でヒットできない。結局ギブアップしました。
  2. 検索結果も、基準価額とかいらないんだけどな〜。カブドットコム証券を見習って欲しい。

<マネックス証券の場合>
※マネックスに関しては、口座を持ってるだけで一切の取引をしたことがありませんので、その点、差し引いて暖かい目で見てください。

  • ログイン
  • 投資信託タブをクリックして、ファンド検索を選択
  • 複合商品(バランス)型(リート含む)、ノーロード、インデックスファンド、つみたて可能
  • で検索したらまた、21件ヒット。しかも、世界経済インデックスファンドは上から2番目に表示されました。
  1. 必要最小限の検索条件設定で、いともカンタンに上位に表示されました!
  2. 検索結果は、基本情報・パフォーマンス・ランキングその他と、タブが充実しているんだけど、信託報酬とか期限無期限とかの表示が欲しい。カブドットコム証券を見習って欲しい。

【結論】
  1. 検索で辿り着けなかった楽天証券は論外だけど、意外に3社とも想定してた以上に健闘した。
  2. マネックス証券の条件検索で、検索結果表示がカブドットコム証券だったら理想に近いけど。。。
  3. 検索結果は、どんな並び順になってるか、各社とも不明確だし、並び順を信託報酬とか総資産額などで自由に並び替えられることは必須だと思う。
  4. でも、何の予備知識もなく、これらの検索機能を使って買いたい投資信託を選んでいこうというのは全くムリである。買いたい投資信託は、本やブログなどで自分で選定して、ネット証券の検索条件は使わずに、のっけから投資信託のフルネームで検索してしまうのが得策。
  5. よって、インターネット証券各社は、こんな使いもしないし、使い物にならない決k策絞込機能などはやめちゃって、投資信託の実名と運用会社の実名で検索できるようにするだけでいい。コストダウンしてください。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。いつもブログを楽しみに読んでいます。
    検索は基本的にどの証券会社も不便ですね。

    ただ、マイナーなのかもしれませんがhttps://fb.sbisec.co.jp/ETGate/search/init.do SBI証券のFサーチは使いやすいと思っています。もっと宣伝をするべきです、SBI証券は。

    リンク先の左画面から順番に押して、

    1:バランス型(資産)2:年2回と年1回(分配回数)3:インデックス投信と積立投信と償還日無期限(その他)4:10億円以上(運用資産)5:ノーロード(買い付け手数料)6:1.08%まで(信託報酬)7:0.3%まで(信託財産留保額)と押してみると慣れれば1分もかからないと思います。

    後は個人的に野村アセットマネジメントが好きではないので、見ないようにすれば大丈夫かと思います。http://www.fromhc.com/column/2015/04/post-313.html

    Fサーチはバランス以外の投資信託を探すことにも使えるので、この検索システムで数ヶ月に1回ほど、面白い投資信託がないか見ています。

    これからも良記事を期待しております。更新を頑張って下さい。


    返信削除
    返信
    1. ACさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      各社、検索機能は不便ですし、毎月分配金型とか検討に値しないような投資信託が乱立してて、乱立しては償還を繰り返して、、というので投資信託が多すぎるのも一因だと思います。
      本当に資産形成に向いた投資信託は一握りもないはずで、そんなに複雑な検索機能は要らないのではないかというのがワタシの意見です。
      ご紹介いただいたSBI証券のFサーチ、早速使ってみました。
      あえて「通常検索」を使いました。地域=世界、資産=バランス型、その他=インデックス投信、ノーロード。という最小限の条件でいくと15件ヒットして、SMTインデックスバランスオープンは含まれますが、世界経済インデックスファンドはありませんでした。地域=複合地域に変えてみた結果、7件に絞られ、世界経済インデックスファンドが出てきました。SMTインデックスバランスオープンと世界経済インデックスファンドは、先進国・日本・新興国のREITの有無が違いですが、世界と複合地域の違いがイマイチわかりませんでした。
      しかし、ワタシが記事本文で書いたパワーサーチより優れていそうです。
      でも、いただいたURLで辿りつけたものの、自分でログインしてFサーチを探せないですね(笑)これは致命傷。
      いずれにせよ、インターネット証券の検索機能で物色するのは得策でなく、本やブログで情報収集して決めた方が良さそうです。
      貴重なコメントありがとうございました。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。