広告

2015年8月30日日曜日

資産運用に取り組む投資家からブログにコメントいただくのは嬉しい


当ブログは現在3年生。

公開したブログ記事は、377記事になります。

各ブログ記事の一番下に読者の皆さんがコメント書き込めるようになっていて、ワタシもそれに返答できるようにしてあるんですが、時折、書き込みがあると、メールで通知されるようになっていて、どんな内容かを見るまでドキドキします。

現在、いただいているコメントは140件くらい。その全てに返信させていただいています。

どのコメントも嬉しいですが、どんなコメントが嬉しいか、ワタシなりのベスト5を挙げたいと思います。
  1. ワタシが半分忘れかけたような、古い記事にコメントいただけること。⇒最新記事だけでなく、古い記事もめくって読んでくれてるんだなぁ、と感激しますね。なるべく陳腐化しないように、内容自体が古くなっているものは、付記したりして、鮮度を維持していますが、今も読んでくれてるんだ〜と思うと、すごく感激します。
  2. 投資を始めたばかりの方からいただける質問や感想をいただけること⇒何となく信用できそう、と言われると、それに何とか応えようと思います。まぁ自分でやってることを紹介して、それが初心者入門者向けだと思ってるので、一緒にやっていきませんか、という姿勢が評価されてる気がして。あと本文の文面から、人柄がにじみ出てると言っていただけるのも嬉しいですね。一生懸命、書いているので冥利に尽きます。専門家の本や、諸先輩方のブログに書いてない初歩的な考え方に触れてるつもりなので、それを感じ取ってくれると嬉しいです。
  3. 女性から質問や感想をいただけること。⇒女性にとって、ネットはキケンが一杯。その中で、得体の知れないブログに書き込んで会話を交わすのって、匿名であっても、男性の身には計り知れない恐怖というか怖さを感じると思うんです。でも、継続的に読んでいただいて信用していただき、いただいたコメントに精一杯回答する姿を評価いただけるのは、すごく嬉しいです。女性特有の経済事情とかには応えられないかも知れませんが、恥ずかしくてセミナーとかで聞けないような初心者的なことを遠慮なく聞いていただいてる方もいらして、とても光栄です。
  4. 同調意見をいただけること。⇒金融業界のブロも含めて正解の無い世界。自分の信念と自分なりの合理性をもって資産運用しているつもりではありますが、これが世間ではどうなんだろう?亜流とか、決定的に間違ってる、勘違いしてる、ズレているとか、いろんあ不安があるんです。でも、他の先輩ブロガーの方からの書き込みとかで同調意見をいただけると、やった!という気分になりますし、同志を得た気分になります。
  5. 反対意見をいただけること。⇒反対意見いただいた時には、ちょっと凹みますが、でもワタシのブログを貴重な時間かけて読んでくれてる証拠。そして意見が異なっても、無視することなく、わざわざコメント欄に書き込んでいただいたりして、ワタシにとって目新しい意見を拝聴できるのは非常に勉強になります。反対意見、怖いけど、でも、幸い、このブログには、叩き潰そうとするようなキケンなコメンテーターは現れませんし、先輩として教えてあげよう、という暖かいコメントばかりなのが恵まれています。
【結論】
みなさんが記事を楽しみにしていただいてるのと同じように、ワタシもみなさんのコメント書き込みを楽しみにしています。

感想。同調、違和感、初歩的な質問など、自由に書き込んでいただければと思います。

そんな思いでやってますので、今後とも弊ブログをよろしくお願い申し上げます。

9 件のコメント:

  1. いっさん、こんばんは。いつも楽しみに拝見しています。私は老後の資産形成のために長期で、私の中での原則を崩さずにやっています。最近の疑問は、皆様はどうやって整理しているのでしょうか?私は、個別株は大手証券会社だったので、インデックス投資は手数料のためネット証券にした結果、整理が出来なくなっています。個別株、インデックス投資、生命保険、財形貯蓄、定期預金積み立て・・・。整理できません(T_T) 事情があり、保険は辞めるつもりもなく(--;) パソコンもありません。だけど、インデックス投資に関しては、解約はしないので、ほったらかしでもいいかなと、半分諦めてます(^_^;)

    返信削除
    返信
    1. わみさん、こんばんは。
      購読、ありがとうございます。
      パソコンお持ちでないところでコメントいただけてるのは、スマホかタブレットご使用ということでしょうか。
      資産管理についてよく聞きますのは、「マネーフォワード」というアプリがあります。
      財形や貯蓄性の生保までは管理できないと思いますが、個別株やインデックス投資は一元管理できるものと思います。
      私は、投資信託と確定拠出年金(これも投資信託)と普通預金ですので、投資信託を、日経電子版有料契約の銘柄フォルダという機能で一元管理して日々の基準価額を自動反映させています。
      生命保険や財形貯蓄は、年間一回は通知が来るでしょうから、定期預金積立と合わせてそれを帳簿管理なさってはいかがでしょうか?
      これらはそんなに管理頻度は不要で、年一回で充分かと思いっます。
      バチッとした回答できなくてスミマセン。
      何かいい知恵、方法に遭遇した場合には記事にしますので。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願い申し上げます。

      削除
    2. 私はLEEです。
      とても良いブログです。

      削除
    3. 難しいことは易しく、易しいことは面白く表現されています。
      インデックスでは水瀬さんのブログが秀逸ですが、いっさんも面白さでは負けてないと思います。
      私は経営者で投資もしています。個別株からインデックスまで何でもやります。
      最近私も積み立てリストに、世界経済インデックスを加えました。

      削除
    4. LEEさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。
      お褒めいただき、ありがとうございます。
      幅広く投資なさっているのですね。
      いろいろ経験できて、それぞれの面白さ、怖さがあるのでしょうね。
      経営者ならではの感覚もあるのかも知れませんね。
      また経営者としての感覚を磨くのにも投資はいいのかも知れないななんて思いました。
      コメントありがとうございます。
      また是非コメント書き込みしてくださいね。
      今後とも、水瀬さんのブログ共々、弊ブログをご愛顧ください。

      削除
  2. はじめまして。アルパカ2号といいます。
    最近はSNSが流行っているせいか、他のブログでもコメントはほとんど見かけなくなりました。その為、書き込むのに躊躇してしまう事があります。
    コメント欄は書き逃げや炎上などの欠点もありますが、記録として残るので、その時の心境や状態が分かるので私は割と好きなのですが…。
    今回はコメント歓迎との事なので、遠慮なく書き込みします。

    私はいっさんと同年代です。私は投資する期限として、60歳ぐらいまでを考えています(積立する期間としてです。積立終了後も一部ホールドする可能性はあります)

    いっさんの自己紹介には「30〜40年スパンの長期資産形成」とあります。いっさんはどこまで長生きするおつもりですか?(笑)いや、真面目な話をすると、いつまでリスク商品を買われるおつもりですか?

    私の場合、会社の定年(60歳)を超えたら、資金を捻出するのが難しくなります。また、寿命が近づいてくる中、長期投資を前提にするのは不安がでてきそうです。(もし、マイナスになった場合、生きている間にプラスになるのか…)
    この辺、いっさんはどのようにお考えなのか、よかったら教えてください。

    なお、私も投資ブログ(と言えるのか?)を運営し始めました。
    まだまだ、ひよっこでかなり過疎ってますが、コメント大歓迎です(笑)
    これからも、よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. アルパカ2号さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      ワタシは、一応インデックス投資家と名乗ってはいますが、資産が増えた時点で、大きく売却して利益確定しています。
      米国の利上げは去年の予定だったのですが、去年10月にかけて投資信託やETF、現物株式を売却しまくりまして、現在、投資にかけられる資産のうち、9割が現預金になっています。
      積立は続けていますが、相場の天井が理想ですが八合目くらいだと見たら、売却して利益確定します。
      年齢的に、下落には耐えられないからです。
      今の相場はもっと下がると見ていますが、底が理想ですが、底に近いと見れば、9割の現預金で買い向かいます。
      そんなカンジで、また将来、相場が上がって八合目くらいで売却し、しばらく現預金で持って、底に近いとなれば買い。。ということで、ワタシの場合は、投資の資金はそうやって捻出する所存です。
      野尻哲史氏の老後難民で読んだのですが、平均寿命が80代ということは長生きリスクは95歳くらいまで備えるべしということが書かれています。
      そういうことで、相場景気の波があと何回くるか分かりませんが、上がっては売り、下がっては買い、ということで、90歳くらいまでやろうかと思っています。
      去年の10月までに売却した分で税金納めた後の状態で、初期の投下投資額の約3倍になりましたので、まぁ、じっくりと欲張らずに、天井と底などと言わずに早めに確定させていきたいと思います。
      そんなカンジですかね。
      お互いがんばりましょう。
      コメントまたくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願い申し上げます。

      削除
  3. 過去ログを読んで、資産形成は節約・資産運用・自分の稼ぎだと知りました。資産運用のことだと早とちりしていました。

    返信削除
    返信
    1. アルパカ2号さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      稼ぎはなかなか上がりませんが、節約は確実に着手できます。
      資産運用はその次だと考えています。
      資産運用に全てを依存するのは少々キケンというのがワタシの考えです。
      気長に、地道に、のんびりとやっていきましょうね。
      過去ログも読んでいただいて大変嬉しいです。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。