広告

2015年8月3日月曜日

大々的に利益確定すると売却益への20%の課税だけでなく翌年度の住民税も大変なことになる



大々的に利益確定すると売却益への20%の課税だけでなく翌年度の住民税も大変なことになるという話。

去年、ワタシは、大々的にリスク資産を売却して手持ち資産を整理しました。

  • 米国FRBによる利上げを控えて、中国の景気減速やギリシャの債務問題などがあって、相場が天井に近いのではないかと推測した。
  • 世界経済インデックスファンドを中心にシンプルなポートフォリオ構造にしたかった。
  • 毎年の確定申告が煩わしく、外国籍ETFを全て手放した。
  • 国内ETFは、積立ができないので、利便性が悪く、高いうちに手放すことにした。
  • 積立もせず、バイアンドホールド状態になってる投信も利益確定した。
  • 個別株式も粉飾決算の暴落など何があるかわからないから世界経済インデックスファンドによる国際分散投資で分散投資に回すことにした
ということで、現時点では、投資に回せる資産のうち、9割が現金で持ってるのでリスクオフで相場の暴落待ちとなっています。

でも相次ぐ利益確定で、特定口座にある投資信託の源泉徴収20%はまぁ気になりませんでしたが、外国籍ETFの売却益にかかる精算など確定申告をしたら、過去の申告では見たこともないような金額を納税する羽目になりました。ボーナスの数倍。

ATMで到底一度で引き出せない金額だったので、泣く泣く口座振替を申し込みました。

あ〜、面倒だからといって、まとまった資産を一気に売却すると、税金が大変なことになるな〜などと、打ちひしがれていた矢先、前年度の収入で計算される今年度の都民税・区民税の納付書が届き、これもまた目玉が飛び出る金額。ボーナスいっぺんに吹っ飛んだカンジ。

おまけに多額なせいか、コンビニ納付などさせてもらえず、郵便局に出かけなければならなかった。

「まぁそれだけ儲かったんだから。。」となぐさめてくれるツィッターのかけがえのない友人もいましたが、でもショック。

【2014年に全売却した投資信託およびETF】

  • SMT先進国株式インデックスオープン
  • SMT新興国株式インデックスオープン
  • SMT先進国国債券インデックスオープン
  • SMT新興国債券インデックスオープン
  • セゾンバンガードグローバルバランスファンド(セゾン投信)
  • セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)
  • TOPIX連動型上場投資信託(1306)
  • SPY:S&P500に連動する米国籍ETF
  • VT:全世界の大中小株式に連動する米国籍ETF
  • VTI:全米株式に連動する米国籍ETF
  • VGK:全欧州株式に連動する米国籍ETF
  • VWO:新興国株式に連動する米国籍ETF
【2015年に全売却した現物株式】
  • 三菱電機(6503)
  • パナソニック(6752)
  • ファナック(6954)
  • ニコン(7731)
  • キヤノン(7751)
ということで、今現在は、世界経済インデックスファンドを軸に、

ポートフォリオ公開


の通りとなっています。

【結論】
売却益にかかる20%の課税はみんな知ってるが、その年の収入から計算される翌年度の都民税・区民税は大変なことになる。
面倒だからといって、ドカーンと売却して売却益を出すと、課税のショックも大きいです。

【関連ブログ記事】

売却!米国ETFたち


そろそろ天井?リスク資産を一部売却しました。


資産売却について〜読者の方とのQ&A





4 件のコメント:

  1. はじめまして。
    たくさん利益確定され、良かったですね。

    お聞きしたいのですが、住民税は、確定申告なさった、外国ものなどの分の請求ですよね?
    特定口座で20%ひかれたものは、それでおしまいですよね?

    と認識していたのですが、
    違いますか?

    返信削除
    返信
    1. きらりさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      特定口座で20%源泉徴収された分はそのままです。
      そもそも、資産運用してるお金は元々給料で所得税を払ってるお金であって、それを運用して儲けが出たら20%持っていかれるのはまだしも、翌年度の都民税・区民税の算定根拠になるというのが、まるで突発的に高給取りになったかのような課税方法なので心外だということを言ってます。
      税金も払って何年もかけて貯めてきたお金を、資産運用に回して一気に換金したとはいえ、それが収入だと扱われて住民税の算定根拠とは。。。
      まったく油断のならないという話です。
      コメントありがとうございます。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除
  2. お返事ありがとうございました。

    いっさんみたいにお上手にたくさん利益を出される方は、全部特定口座でなされば、20%で済むということですよね。(翌年の住民税にも関係ないですよね)
    それでも外国籍ETFをなさっていたのは、それだけ魅力的だったのですね。

    所得税払ったお金を上手に増やしたら今度は多額の住民税。。。お気持ちよくわかります。そんな利益出したことないのですけど~

    こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますね♪

    返信削除
    返信
    1. きらりさん、こんにちは。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いします♪

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。