広告

2015年5月26日火曜日

資産運用で、今、思い悩んでいること

なかなか考えがまとまらないので、ブログ記事をUPできず、やっぱりまだまとまらないので、「資産運用で、今、思い悩んでいること」ということで3点あげたいと思います。

1.国内債券は安全資産なのか?
アセット・アロケーションを考える時に、国内債券の割合を調整すると、比較的リスクを抑えつつリターンを確保できたりするんで、先日の

入賞記念 第3回 eMAXIS(イーマクシス)ポートフォリオの達人

では、ワタシは80%を国内債券という、自腹では到底やらないことをやってリスクを抑えてリターンを確保した結果、賞金を得ました。
ワタシの実際のポートフォリオでの国内債券は、5%です。
GDPの2倍?という先進国でずば抜けた赤字国債で、大丈夫なのかというのが正直なところ。それでも日本に住んでるじゃんということと板挟みで、考えがまとまらない。
国内債券の割合を増やそうという気には到底なりません。この不安、どうしたものか。

2.外国債券(先進国・新興国)は外すべきなのか?
為替の要素を取り払うと債券に関してのリターンは国内債券と海外債券は均衡するはず、ということで楽天証券の山崎元さんの論が大きく影響をもたらし、ポートフォリオから海外債券を外す動きがちらほらと見受けられます。
う〜ん。これも、世界各国、財政事情は異なりますし、債券に関する政策も異なる。信用格付けも違うし、当然、通貨も異なると。
為替の動きは金融分野で最も予測が難しいと言われていますし、また日米欧で未曾有の金融緩和でマネタリーベースなる通貨流通量が過去最大にダブついている昨今、動きが同調すると言われても、どうも過去や今の話で、将来どうなるかわからない気もするし。。
ということで、ワタシは、GDP比例で、先進国・新興国の債券にもまんべんなく分散投資することにしています。でもそれを肯定したり、ツッコミ入った時に反駁したりできないな〜ということがモヤモヤしています。

3.まとまった金額がある時、今現時点で一括投資か?
「はい!一括投資です!」という声がツィッターを席巻しました。
でもイエレンFRB議長いわく、今の相場は高すぎるという見解ですし、まぁそういう専門家の見解が外れた過去の例も多々あります。
  • 一括投資か
  • 積立投資か
  • 暴落を待つか
今、目標ポートフォリオ通りに積立投資を続けてはいるものの、利益確定などによる待機資金が結構あります。
これを、一括投資派は、「先々のことは予想できない。機会ロスがあるから一括投資すべし」と言うし、暴落を待ち初めて、8ヶ月くらいになります。このまま現金ポジションをどうするかという問題もありますし、どうしたものか。
暴落したところを買い向かいたいけど、なんだかんだ言って相場が下がらないようにうまくコントロールしていくんじゃないかという気もして。
これもまたモヤモヤしています。

【結論】
すべてペンディング。引き続き、情報収集とお勉強。
感情で動くことはしない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。