広告

2015年5月1日金曜日

カブドットコム証券でポイント貯めます

ブロガー仲間のローズマリーさんがSBI証券でのポイント交換を記事にされていました。
SBIポイントを現金に交換。
投資信託でポイント貯められるというとSBI証券。
今年から、ワタシの利用するカブドットコム証券でもポイント制度が始まりました。
  • 100万円ごとに1ポイント。
  • 100ポイントで1万円プレゼント。
  • ポイント対象投信の保有額が3000万円超なら2倍カウント。
ということで、ワタシの資産の中でポイント対象の投信は世界経済インデックスファンドだけ。(対象ファンドが少ないというか、インデックスファンドはほぼ全滅)

今日5月1日からポイントをマジメに貯め始めるつもりで、世界経済インデックスファンドの資産額を3000万円に届くようにスポットで買い足しました。

100万円ごとに1ポイントなので3000万円ごとに月々30ポイントの倍の60ポイント。
12ヶ月で720ポイント=7万2千円。

3000万円で7万2千円プレゼントなので、0.24%の還元。
SBI証券のSBIカード会員の還元率と同等かな?

世界経済インデックスファンドの信託報酬が0.54%(税込み)なので、還元率を算定すると正味0.3%。

これくらいの米国ETFありそうですね。まぁこれくらいで充分か。

【結論】
ポイントは活用しましょう。

注)

  • メインバンクが三菱東京UFJ銀行で入出金が便利である。
  • カブドットコム証券が、MUFGグループ
  • 積立機能を使いこなすと毎日積立が可能である
という三点からカブドットコム証券をメイン証券にしていますが、ブロガーの間では珍しいようです。殆どの方がSBI証券をメインにしていますね。外国ETFが利用できたり、ポイント制度が充実しているからです。参考まで。



2 件のコメント:

  1. カブドットコム証券のポイント制度はニッセイ 、SMT、eMAXISが対象外ですよね。
    それを知ってカブドットコム証券での投信信託の積み立てを止めました。
    世界経済インデックスFは対象なんですね。

    返信削除
    返信
    1. おひげ☆ぼーぼーさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      そうですね〜。やっぱしポイント付く付かないは、SBI証券のマイレージ制度が充実してるだけに、大きいですね。
      同じ投信で付く付かないが分かれますからね。
      実際、信託報酬が値下げになるのと同じですから。
      そう。カブドットコム証券は世界経済インデックスファンドはポイント対象です。SMTシリーズから外れてて良かったというカンジです。ただ積立してる他の投信が外れていますので残念です。
      コメントありがとうございました。
      今後とも弊ブログをよろしくご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。