広告

2015年5月1日金曜日

全てが安い!ニッセイのインデックスファンド

Kenzさんのブログで、ニッセイのインデックスファンドシリーズの信託報酬が紹介されています。
すごい。他社を凌駕する信託報酬のやすさ。発売されてるファンドはいずれも他社より安い。
新興国株式インデックスファンドと新興国債券インデックスファンドはありませんが、ほぼ揃っています。

投資信託を選ぶ際は、この信託報酬を手本に考えましょう。



【結論】
信託報酬最安なのは最強です。
新興国株式・債券インデックスファンドが揃ったら、加重平均して世界経済インデックスファンドと信託報酬の差を見てみたいと思います。
ニッセイに負けじと、SMT、eMAXIS、Funds-iの3シリーズが追随してくれれば投資家にとって嬉しい競争ですね。
各ネット証券がそれぞれ全商品を扱ってるわけではないので、ご確認ください。



4 件のコメント:

  1. いっさん、こんばんは.
    現在私はSMTでコアの積み立てを行っているのですが、ラインナップが揃ってきて、コストが最安なニッセイへスイッチすべきかどうか非常に悩ましいのが現状です.
    SMTなどは引き下げの実績があるだけに、追随して下げてくるかと待っているのですが、今のところその様子はなさそうですね.う~ん

    返信削除
    返信
    1. くは72さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      難しいところですよね〜。
      乗り換えるとなると売却で信託財産留保額と税金取られるし。
      従来のをそのままにして新たに積み立て始める人もいますけどね。
      人によってまちまちです。
      ワタシはバランスファンドがコアなので、そのままですが。
      ニッセイの決算が全部出揃って、運用報告書で実質コストを見てから判断でもいいかも知れませんね。
      あとは、ニッセイは、ベンチマーキングに対してトラッキングエラーが大きいという話も聞きます。
      すみません。なんとも言えないところです(笑)
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除
  2. 記事ご紹介ありがとうございます。
    ニッセイインデックスファンドは運用開始から間もない新参ファンドが多いですが、今後の運用には期待しています。
    信託報酬0.5%程度のニッセイ新興国株式インデックスファンドも設定してほしいところです。

    返信削除
    返信
    1. Kenzさん、こんばんは。
      記事引用させていただきました。ありがとうございます。
      そうですね。
      運用コストが実際どうなのかというところが未知数な一方で、とか規模が大きくなって効率的な運用ができるようになったらもっと信託報酬下がるかもという期待もありますね。
      新興国株式インデックスが安価で提供されたら、先行のSMTシリーズやeMAXISシリーズにもいい影響を及ぼしてくれるものと期待しちゃいますね。
      コメントありがとうございます。
      今後ともよろしくご指導ご鞭撻お願いします。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。