広告

2015年4月16日木曜日

これも回転売買だ!ー「繰上償還条項付」の投資信託

先日のブログ記事「電話取材!「日本企業価値向上ファンド」の繰上償還条件の謎で、基準価額が15000円になったら償還という条件で、4月アタマの設定から、たった二週間(昨日ですよ。昨日。4月15日。)で償還になった謎のファンドを取材しました。

「売りどきを逃さないように売っておいてくれ」というニーズに応えたものだという説明に釈然としないものがありました。
理解できないけれど、これが、今の流行っていうことはわかりました。

でも、これって、あっという間に償還する条件にしといてさっさと売却させて次を買わせる新手の回転売買だったとすれば納得がいきます。
そこで、検索!
「繰上償還条項付」
このキーワードで検索すると出るわ出るわ。

冒頭の「基準価額が15000円になったら償還」というのはまだマシで、12000円くらいが「はやり」みたいです。
10000円で設定してちょっと乱高下したら12000円に接触するくらいはあっという間ですからね。

<Webで見つけた関連記事>
野村證券で即売止めになった投資信託(森本紀行) - Y!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/morimotonoriyuki/20150416-00044869/

【結論】
次から次へと回転売買につなげる手口が出てきますね。
ラップ口座でこの繰上償還条項付の投資信託を勧めれば今の相場であっという間に償還で売却させることができるんですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。