広告

2015年4月24日金曜日

鎌倉投信の組入れ銘柄がひとつつぶれたと

ブロガー仲間の夢見父さん(@yumemititi)がブログ記事をUPされました。
鎌倉投信の出資先がつぶれた

そう。
鎌倉投信からメールで連絡があり、組入れ銘柄の一社が経営継続を断念して清算ということで。

投資しておれば、このような倒産リスクはどのような投資先にもあるということなんだと思います。
そのための分散投資でもありますし、ましてや、鎌倉投信は、芽が出る前の草創期のベンチャー企業を先取りして長期に渡って花開くまで待つ、というスタイルなので、このような倒産リスクはあるだろうなと思ってました。

このようなことがありえるということでやはり個別株式で投資するのは怖いなと思いましたし、投資信託で分散が効いてて良かったということも思いました。

鎌倉投信の言う「いい会社」が、相場で受け入れられて評価額があがるかどうかは定かではありませんし、また世間に受け入れられて経営継続できるかどうかは定かではないということですね。

<参考過去ブログ記事>
鎌倉投信の良さ

【結論】
今回のことは投資をする以上、想定の範囲内のことと捉えて、鎌倉投信の積立は続けます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。