広告

2015年3月11日水曜日

借金してまで投資しない

今朝の日経電子版にこういう記事が掲載されました。
「実は手持ち資産が少なくてもOK 不動産投資のコツ」
 http://s.nikkei.com/1b0BicC
もう既にやってるという方を否定するものではありませんが、国内外問わず、不動産投資など、融資を受けたり借金をして投資するというのはワタシは反対です。

投資は、最悪のケースで投資したお金がゼロになるまでで、借金が残るというところまではやり過ぎというか、身の丈を超えています。

投資詐欺に遭ったという被害者で、「親族や知り合いから借りた分まで投資したので困ってる」というのがありますが、被害に遭うなら自分のお金がスッピンになるまでが限度だと思います。

株で現物取引を超えて信用取引で自分の持つ元本の何倍ものお金を投資するなどは、分不相応です。FXでレバレッジ何倍、、という話もやり過ぎです。
(何を言ってるのかサッパリわからない人は健全です。そのままのあなたでいてください。)

上記の記事のように、身の丈に合った不動産投資するには先に紹介したREIT(不動産投資信託)で投資すれば、分散投資ができますので、一発でパーということもありませんし、最悪借金を抱えることもありません。
<過去ブログ記事>
REIT(不動産投資信託)についての考え方
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2015/03/reit.html

身近なケースでは、夫婦で相方のお金を預かって運用してる、運用してもらってるという、投げっぱなしもいただけません。二人分のお金を一人が背負って投資してるという状態が、リスクです。任せてる方も任されてる方もリスクを負い過ぎです。
最低でも内容を聞いて、または説明して理解納得できる状態で。

今流行りのラップ口座もそうです。「投資コンシェルジュ」なんて言ってるやつとか、投資信託の選択と売買を金融機関におまかせしてしまうラップ口座。これも金融機関の言いなりになってしまうリスクです。確実に殖やせるのならその人はそんなところで働いてない。

ワタシも、母がワタシに任せっぱなしにしようとするのを、自発的に投資するようにしてもらっています。ダマされないように、いちいち説明は聞いてますが。
<参考過去ブログ記事>
母78歳の資産運用
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/09/78.html

追伸
3.11 黙祷を捧げたいと思います。

6 件のコメント:

  1. 僕もこの手の記事を書きました、ただ、コメント欄の対応にも追われました。
    不動産だから借金をして投資しても借入金の金利分は変動金利で金利が上がった時だけとか、それってリスクマネジメント能力に大いに疑問があります。
    日本の不動産バブル崩壊の時も分かっていなさそうです。

    http://blog.livedoor.jp/takachan1968/archives/21825654.html

    返信削除
    返信
    1. タカちゃん、いつもお世話になっております。
      コメントありがとうございます。
      まぁ人それぞれなんですが、借金は、借金した時の返済能力と比べて、子宝に恵まれてシングルインカムになったり減給や失業などで、返済中の返済能力が低くなってしまう可能性もあるわけですよね。不動産に関してはREITに関する記事でも言及しましたが、賃貸物件で想像を絶する汚い使い方や壁をぶちぬいて間取りを変えちゃうくらいの困った店子さんもいて、よっぽど凄腕の管理会社を見つけるとかノウハウを自分で持ってないと到底ペイしないとか問題がありますね。
      そんな中で借金をしてまで背伸びをした投資になってると面倒見切れなくなるというか手に余るというか、そんなところがあります。
      融資を受けて経営するのだって破産すれば担保は全て失いますしね。それくらいの度量と覚悟をもってしなければいけません。
      弊ブログの読者さんにはそこまでリスクを負って欲しくないですね。
      まったく同感です。
      コメントありがとうございます。
      また是非、来訪ください!!

      削除
  2. はじめまして、こんにちは。ふわわたと申します
    たびたびブログを拝見し勉強させてもらっています

    僕はインデックス投資を始める前に個別株投資をやっていたのですが
    全財産をつぎ込んで投資した挙句に大損、それを取り戻そうと借金して
    それを宝くじにつぎ込むという愚行を犯してしまったことがあります

    おかげで毎日、株価が爆上げしてくれるように祈りながら暮らしていたので
    リスクをしっかり把握することの大切さと借金をすることの怖さを思い知りましたね。。まぁ借金は僕の自業自得ですが。。

    返信削除
    返信
    1. ふわわたさん、こんにちは。
      ブログ来訪、ありがとうございます。
      貴重な体験談、ありがとうございます。
      身の丈に合った行動が必要ですね。
      下駄履くと本当にコケた時が厳しい。
      投資も、まず最初に最悪のシナリオを描いてからですね。
      いろいろ話を伺うと、楽観的だったり、自分だけは大丈夫という何の根拠もない自信のようなものだったり、そういうものが無鉄砲な行動に導いているようです。
      あくまで慎重に。リスクに謙虚に。常に最悪を想定してから行動ということが肝要かと。
      今後とも弊ブログをご愛顧くださいませ。

      削除
  3. 最近はお金を借りるってことをみんな凄く軽く見ていると感じます。
    原則借金はダメだということを念頭に置いて生活しないとと思っています。
    辛うじて許容されて、進学などの奨学金制度くらいですか…と。

    返信削除
    返信
    1. くは72さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      借りる時点で背伸びですから。
      借りるような経済状況で、返すのはもっと大変になるということですね。
      ワタシが怖いと思うのは、借りるような出費をした金銭感覚が染み付いてしまうことです。
      金銭感覚って一旦だらしがなくなると、もう引き締め直すのはまずムリですからね。人間そうは強くない。
      奨学金も、返済は本当に大変です。
      コメントありがとうございます。またコメントください。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。