広告

2015年3月8日日曜日

確定拠出年金、使えるものなら目一杯使おう!

 
下記のような記事が掲載されさました。
日経電子版2015.03.07
老後のため年金上乗せ あなたができる対策は
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8389795003032015PPD001
追記 2015.04.03
確定拠出年金法改正案 閣議決定 NHKニュース  http://nhk.jp/N4Ia4D77

そう。どんどん来ますね〜。
2015年度から、公的年金の支給額が減ってきますので、その分、個人型確定拠出年金の利用できる資格者の範囲が広がります。(上図参照)
まぁ、年金には、
  • 賦課方式:今の現役世代の掛け金を、今の老齢世代が受け取ること
  • 積立方式:自分で積み立てた掛け金を、将来、自分で受け取ること
の2つがありますが、現在の人口の年齢構成が末広がりのピラミッドになってない以上、さっさと積立方式に切り替えてよとワタシは思うのですが、残念ながら、我が国の年金は賦課方式です。
なので、「今の掛け金<今の支給額」となっちゃってる賦課方式を続けるには、
  • 支給開始年齢を先送りする
  • 支給額を減額する
の2方式を取らざるを得ないんですが、この先、どんどんこのダブルパンチが繰り出されてくるだろうと思います。でないと計算合わないですからね。

公的年金がこうなってくるので、その代わり、上図のように確定拠出年金の利用可能な人を増やすという対応で、どんどん自己責任になってきます。

【結論】
ということで、個人の運用責任という不安はあるものの、節税メリット一杯!
支給時期先送りと支給額減額が進む公的年金に上乗せできる個人型確定拠出年金を利用できる人は目一杯利用しましょう!!
そして個人の資産運用も始めましょう。
企業型の確定拠出年金を利用できる方が、確定給付型を選んでる場合がありますが、確定拠出年金と節税メリットを比較してみてください。比較した上で、なお確定給付だという場合はそのままで。一度、比較してみてください。(下記、確定拠出年金を利用しよう!記事参照)

<参考過去ブログ記事>
確定拠出年金を利用しよう!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2013/04/blog-post_8377.html

確定拠出年金の企業型から個人型への移行方法 ⇒ 個人型の選び方を参考に!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2013/11/blog-post_8114.html

企業型の確定拠出年金の活用について ⇒ 個人型確定拠出年金でも、商品選びは迷わず一択!
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2013/03/blog-post_8708.html

2 件のコメント:

  1. いっさん

    いつも勉強させてもらってます。
    更新がんばってください*^^*

    返信削除
    返信
    1. 津路まりあさん、コメント書き込みありがとうございます。
      励みになります♪がんばりまーす!
      またコメント書き込みしてくださいね〜。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。