広告

2015年3月13日金曜日

老後で残る時間が無いからハイリスク・ハイリターンですと?!

コツコツ投資家の会合に参加した時、お会いした方には、ブロガーの名刺をお渡ししてご挨拶しているんですが、ある日のこと。
シニアな方とご挨拶したところ、

「『資産形成は時の流れにまかせて。』ってか?いいねぇ。ワタシなんか、もう残された時間はないから、あなたたちみたいに、のんびりやってられないんだよ。儲かる銘柄ないかね?何か情報ないの?ブロガーの間でそんな情報交換してないの?」

というようなことを長々と話していました。

退職して給料収入がなくなり退職金は出たけど、株とかで運用しないといけない。
時間かけてコツコツという時間はないから、とにかく儲かる情報をこうして集めなければならない。投資信託だったら、トリプルブルとかトリプルベアとか短期で大きく動くものを選ばざるを得ないんだな〜。。。。みたいな。
※トリプルブル・トリプルベア
株価先物取引を利用する投資信託。トリプルブルは株相場の値動きの3倍。トリプルベアは株相場の値動きのマイナス3倍。に動く。ルーレットの赤か黒に賭けるのと同じで、裏目に出ると先物取引の手数料も含めて坂道を転げ落ちるように減る。もう賭けです。単なる賭け。絶対手を出さないようにしましょう。ハイリスク・ハイリターンってゆうけど、ハイリスク・ノーリターンですから。

相場は読めませんよ〜。理屈とか予想通りに動いてくれませんし。
円安か円高かなんて為替の予想になると最難関と言われます。
天気予報を制したものは商品相場で大儲けできるそうですけど、そんな人もいません。

ワタシは投資、資産運用に対する期待値というか、投資観がワタシと違うんだな〜と思いました。

そういえば、リタイヤして老後の資産運用について。
みなさんはどういうイメージでおられますか?下記の3つから選ぶとしたらどれ?
  1. 退職金も蓄えも足りない。とにかく殖やして収入にしたい。
  2. 退職金も蓄えも減る一方なのが不安。減らさないように運用したい。
  3. 退職金も蓄えもせめてインフレで目減りしないように運用したい。
強引な3択ですが、上記のシニアな方は、1.でしょうね。
ワタシは3.です。

インデックス投資信託を利用して、株式・債券・REITと先進国・日本・新興国を組み合わせた資産区分を均等だったり時価総額比だったりGDP比だったりの国際分散投資で世界経済の成長の果実を得る、、、というのがワタシの実践するインデックス投資であり、このブログで推奨する投資方針ですが、IMF(国際通貨基金)の発表している世界のGDPの年平均成長率が3〜4%であるように、この投資方針の期待リターンも年3〜4%くらいだろうなというのが目安です。

それでは、モーニングスターの金融電卓を使ってシミュレーションしてみましょう。
3000万円を毎月15万円ずつ取り崩すと、16年7ヶ月で枯渇します。
年3%で運用しながらですと、23年1ヶ月持ちこたえることができます。

でも、上記の選択肢2.で減らさない(月15万円取り崩すけど減らさない)運用利回りは、年率6%。

フィデリティ研究所所長の野尻哲史さんがおっしゃっていた「老後は90歳まで長生きするように備えよ」というのを参考にすると、60歳からだと30年間も、世界のGDP成長率の倍の運用利回りを叩き出す運用を続けなくてはなりません。無謀。

また、心配なのは、上記で紹介しましたシニアの方のように、退職金を得るまで、投資・資産運用経験全くナシ!という方は、非常に危険です。
そこから情報集めて経験積んで、というのは、情報収集能力や判断力、理解力が劣ってきていることもあり、定期預金で元本保証で支出を減らしてじっとしているのがいいと思います。
間違っても、金融機関に相談に行ってしまって手数料の高い商品を勧められて食い物にされたり、ラップ口座で丸投げ任せきりにして結局食い物にされたり、となりませんように。

【結論】
老後リタイヤ後の運用期間も30年くらいの長期投資。
投資で期待できそうなのは、インフレでの目減りを防ぎつつ、支出により減っていく速度を緩める程度であり、上記の三択のうち3.である。
1.は到底無理。
2.を目指すのであれば、まず支出を減らし、それでも足りない分は働くしかない。
1.は言うまでもなく、資産運用で2.を目指す、目指せそうな投資を勧められたら、まず騙される、食い物にされると思って間違いはない。(ワイン投資とか新興国不動産投資とかを含む)

<おまけ>
イタリアのバイクのローンですけれど、この金利を見て、「高っ!」って思える状態になって欲しいです。分割手数料に至っては何%取ってるんだ?ふざけんなと。
http://ridersclub.jp/p.shtml?m=2645624.1.jpg



0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。