広告

2015年2月25日水曜日

決算 世界経済インデックスファンド

ワタシがコア(主力)ファンドとしている世界経済インデックスファンドの運用報告書が公開されました。
世界経済インデックスファンドの公式ページ
http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/
GDP比率を参考に、(先進国・日本・新興国)×(債券・株式)の6資産区分に投資することができる国際分散投資のバランスファンドです。
(出典:交付目論見書)
純資産総額も100億円を超えました。
以前、調べた通り、世界経済インデックスファンド単独では100億円ですが、シリーズ全体で1000億円を越えたSMTシリーズと同じマザーファンドは9950億円あるので、規模は充分です。
ここ最近、毎年分配金を出しているのが玉にキズですが。
(出典:交付運用報告書)
期中騰落率マイナスで無分配。プラスで分配ってやめて欲しいっす。
(出典:運用報告書)
(過去記事)
ベビーファンドで1000億円超えたSMTインデックスシリーズのマザーファンドって一体どれくらいの規模なのか?
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/09/1000smt.html


運用報告書に基づいて運用コストを算定してみましょう。
0.5%÷103×134=0.65%
(出典:運用報告書)
0.65%ということで、概ね、例年通りというところでしょうか。

売買高比率を見てみます。
国内株式が0.28で、外国株式(先進国株式)が0.29。ほぼ安定しています。
新興国株式が0.99で、金額的に全銘柄を総入れ替えしたのに該当する売買高になっているのは、先日のSMT新興国株式インデックスオープンのマザーファンドでの大きな動きの影響でしょうね。
(過去記事)電話取材!SMT新興国株式インデックスの実質コスト急騰の件
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/12/smt_11.html
運用コストには大きくハネませんでした。さすが、国際分散投資。
(出典:運用報告書)

【結論】
引き続き、ワタシの資産運用のコアファンドとして、このファンドが投資資産の中で8割を占めることを目標として、コツコツ積立を続けるとともに、株式の配当金など臨時収入は全てこのファンドをスポット買いして利用していきます。

====

【積立中投資信託】
  • 世界経済インデックスファンド 10000円/日
  • SMT アジア新興国株式インデックスオープン 500円/日
  • SMT グローバル-REITインデックスオープン 500円/日
  • SMT J-REITインデックスオープン 500円/日
  • SMT 新興国インデックスオープン 500円/日
  • ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス) 10000円/月
  • 結い2101(鎌倉投信) 10000円/月
【個人型確定拠出年金(野村證券)】
  • 野村MMF(確定拠出年金向け) ←リスクオンでは、これをMSCI-KOKUSAIに切り替えるつもり
【純金積立】
  • KOYO証券 10000円/月
  • 楽天証券 10000円/月
【持ってるだけ】
  • パワーシェアーズDBアグリカルチャーファンド(DBA)
  • TOPIX連動型上場投資信託(1306)
※NISAは利用しません

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。