広告

2015年2月13日金曜日

新聞を電子版購読のみに変えてみた感想

今月(2015年2月)から、日本経済新聞の購読を、宅配+電子版のプランから、電子版のみのプランに買えました。
結局、朝刊も夕刊も、速報も含めて、タブレットで電子版しか読まないんですよね。
電子版も、PC画面・タブレット画面・電子版アプリ・紙面ビューワーといった4つの見方ができるので、結構重宝しています。

記事も重要なんですが、新聞広告も結構見るんですよね。出版社の新刊の広告とかも参考になりますし、高級マンションや高額の旅行ツアーの広告とか増えると、相場も天井かなぁなどと思ったり。
投資信託の広告も、買いたいようなコスト安の良質の投信が宣伝されていた試しはありませんが、今、こんなセールスに注力してるんだ〜などと思ったりします。シェールガス革命だとかラップ口座とかやめといた方がいいものばかりですが、最新の手口というか、動向がわかります。
そういった記事以外の広告は、紙面ビューワーで見ます。

ブログとか、ツィッターで紹介する際は、PC画面版から引っ張ってきます。

正確性に欠けるとか、いろいろ日経新聞の記事に文句をつけられるほどの知識人ではワタシはないため、情報源としては貴重なものです。

ただ、宅配断って、古新聞を捨てる手間は無くなったのはいいものの、迂闊だったのは、新聞に挟まれてくる近所のスーパーの特売とかの情報が得られなくなったことです。
浮いたお金が1300円くらいなので、特売情報を逃してるのと天秤にかけると、マイナスかも。。

みなさんも、宅配を断る時は、折込広告も入手できなくなるという点が盲点だということをご注意ください。

【結論】
宅配購読を復活させるかもしれない。



2 件のコメント:

  1. shufooっていうチラシアプリがありますけど、それで対応するのはダメですか?

    返信削除
    返信
    1. ゴーヤーちゃんぷるさん、コメントありがとうございます。
      アプリ紹介ありがとうございます。
      試してみますね。
      今後ともよろしくお願いします。
      またコメントくださいね。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。