広告

2015年1月6日火曜日

投資信託による資産運用に専門的知識は不要です

クルマの免許持ってますか?
持ってなくてもイメージ湧きますか?
クルマは別に原動機の仕組みや燃焼理論、駆動装置の仕組みや制動装置について、とか専門的知識がなくても、安全に運転することができます。
道路交通法についても、運転に関係するところだけを学べば安全に運転ができます。

同じように、投資信託を利用する場合、その理論や運用の詳細など、知らなくても、資産運用をすることができます。
逆に、知識の宝庫になっているからといって、資産運用がうまくいくものでもありません。

とにかく本業や私生活との兼ね合いで、必要最小限の知識で投資信託をうまく利用しましょうということをこのブログでは目指しています。

昨今、投資コンシェルジュだのラップ口座だの、金融機関が手取り足取り資産運用のサポートをするようなCMをよく見かけてこれがまた流行ってるんですが、これの利用手数料は高いです。

搾取されないように、やっていきましょうね。

そんな金融機関が繰り出してくる専門家なる人たちの知識をもってしても儲かるとは限らないのが資産運用の世界。

だとすれば、いくらプロだからといって高い手数料を払って、成果が保証されない世界のサービスを受けようというのが無謀だし無駄ですね。

とにかくカンタンに、お金も時間もかけず、でも本格的長期投資になる、というやり方を紐解いていきますから。

【結論】
金融機関の相談会なるものに行ったりして食い物にされないようにしましょう。

<参考リンク>

入門者のポートフォリオ、こんなカンジでいいかも2015年版



0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。