広告

2015年1月13日火曜日

外貨預金は止めといた方がいい

「円安が進むと外貨で持ってた方がいい」などと、金融機関で外貨預金が勧められたことがある方もおられるかと思います。
最近、よく「外貨預金やろうと思うけどどうよ?」と聞かれることが多くなったので、今回はその話。

【結論】
外貨預金はやめとけ!

【理由】
① 換金コストが結構高い

  • 円⇒外貨
  • 外貨⇒円
と往復の手数料がかかります。これが結構高い。

② 税金がかかる
  • 為替差益
  • 利息
の両方に課税されます。

①②の合わせ技で、全然メリットを感じません。

株とか投資信託に比べて、「預金」ということで安心感を感じてしまいますが、とんでもないことです。
インフレ回避の手段にもなりません。
ただ単に別の通貨で預金しとくだけなので、株式など企業の生産活動などで付加価値を生んでるわけでも無し。ただ単に利息があるだけでそれにも課税と。

ということで、間違っても、「まずは外貨預金から始めてみようと思うんだけど」などと思わないように。

と、1月も中旬になったこの時期に言ったところで、ボーナス丸ごとやっちゃった方はスミマセン。言うのが遅れた。

金融機関が熱心に勧めてくるものはロクなものがない、ということだけ覚えておいてください。

2 件のコメント:

  1. 以前すすめられてやってしまったことがあります。
    では、いっさん的にはどの選択がベストですか?
    FXでレバレッジ低め(1倍とか)で長期保有する、
    FXで金利高めの新興国通貨を買ってスワップをもらう、
    それとも海外のインデックスファンドを買い増す?

    外貨に変えたほうがいいと言われてるけど何をしたらいいか
    わからなくて焦ってます。
    突然ブラジルレアルとかに手を出してしまいそうです。
    あとは、わけもわからず原油とか、ロシア・ルーブルとか…。
    下がったところを買うというのはアリなんでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. nanamiさん、ブログ来訪、ありがとうございます。
      コメントありがとうございます。
      短期でイチかバチかというのは、あまりオススメできません。
      才能がある人もいますが、基本的に、何も成長していないので、誰かが得する分を、誰かが損する構造になります。
      通貨、為替はプロでもわからない、金融で最難関と言われるものです。
      20年、30年かけて地球全体の経済成長に乗せてその恩恵に授かる国際分散投資が投資信託によって可能です。ネット証券のSBI証券やカブドットコム証券だと最低500円から。
      以前のブログ記事、「入門者のポートフォリオ、こんなカンジでいいかも2015年版」で書かせていただきましたカンジが、ワタシもやってるものに近い形態です。
      http://mr2-tigers.blogspot.jp/2015/01/2015.html
      あくまで長期で。コツコツ積立で。
      「ドルコスト平均法」とかネットで調べてみてください。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをよろしくお願い申し上げます。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。