広告

2015年1月12日月曜日

新成人のみなさんへ

初めて投資と違う記事を書きます。

新成人のみなさんへ(中卒、高卒、新社会人のみなさんを含めて)

ワタシからは、2つあります。
  • 常識の話
  • 権利と義務の話
【常識の話】
常識って何でしょうか?
ルール、法律とかで規制されてないと、ダメですか?
これをやると、誰かに迷惑になるかどうか。考えて行動して欲しい。
コンビニの前のゴミ箱の前をふさぐように自転車を止める。
ダメというルールはありません。罰則もありません。
だからOK?
マナーとかもそうです。電車の中で地べたに座り込んだり、化粧したり。

ダメというルールはありません。罰則もありません。
だからOK?
注意されてから、ルールあんのかよ?ってキレるよりも、注意する側に回って欲しいのです。
自分で気をつけるだけでなく。
駅前に、自転車を止めたりするのも、注意したり移動したりする人がいなければ平気で止めてしまったりする。でも一時的に止めるならガードレールにピッタリ沿って止めるとかするとかすれば、車いすの人は問題なく通れるかも知れない。目の不自由な人もひっかからずに済むかもしれない。
そういう常識人であって欲しい。
そういうのがわからないから、小学校、中学校、高校の生徒手帳が分厚くなって、校則だらけになるのです。
ルールとか規則になければ何やってもOK。やったもん勝ち。というのが民度が低い。
大人じゃないと思う。

【権利と義務の話】
権利と義務、どちらを先に考えますか?
子供じみた人ほど、権利の話を先にする傾向があると思います。
たとえば、就活の面接の場で、有給ちゃんと取れるのか、とか、土日ちゃんと休めるかとか。
聞いて確認していいんです。でもその代わり、あなたは権利以前に義務をどう遂行しますか?
のっけから一人前に働けますか?親切・丁寧に教われるのを権利だと思いますか?
権利を侵されると誰もが怒りますが、義務を果たせずに自分を恥じたり自分を情けなく思う大人になってほしい。
義務が見えてないケースさえあります。権利は目くじら立てるくせに。
権利があれば、必ず義務があります。
国語の反対言葉では書けるくせに、そのことを行動で表せる人はどれだけいるんでしょうか?
これもまた、さきほどと同様、権利と義務がバランスしてなくても、ルールやマナー、規則に反することはないから知ったことじゃない、というのが子供です。

【結論】
新成人からちゃんとしろというわけではないのですが、新社会人になってからこの2点をワタシから訓示される人が多すぎます。
下手すると、いい年したおじさん、おばさんとかも。
言ってわからなければ、それなりの対処をします。ワタシはそういう点は妥協しない。
ワタシは決して厳しいことを言ってるのではない。
常識というのはそういうことだということです。

新成人おめでとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。