広告

2014年12月1日月曜日

自分解説:いっさん流の投資方針書ver.2

「いっさん流の投資方針書ver.2」で公開した投資方針書に対して、自分で解説してみます。(下記赤字部分)

【投資方針書ver.2】
2015年4月25日

目的
 リタイヤ後の現在より質素な生活に資するため、既に保有する金融資産および人的資産を活用し将来得られる収入を、シンプルで簡易でわかりやすい方法で資産形成を行うものとする。
自分で実践するだけでなく、当ブログでの初心者・入門者へのオススメ方法とも一致する。

基本理念

 資産形成については、
  1. 自己研鑚に基づく収入の維持向上の努力 
  2. 根性論や精神論に依存しない支出の見直しすなわち、お金を大事に慎重に上手に使うという考え方に基づく節約策 
  3. 入門者、初心者の心を忘れず、シンプルで簡易でわかりやすい方法による資産運用 
を3本の理念とし、資産運用に過度に依存することのないような資産形成を行う。
資産運用より収入・節約の方が確実。

運用目標と投資方針
第一に、全金融資産の購買力維持(=インフレ率以上の運用リターン)。
第二に、インデックス国際分散投資の期待リターン3%〜4%を年平均運用利回りの目標とする。
世界の経済成長のIMFの目安である3%〜4%程度を目標とするため、世界経済の縮図になるようなポートフォリオを組むこととする。

銘柄選択とアセットアロケーション
コアファンドの8割をインデックスのバランスファンドで構成する。

インデックスのバランスファンドの選定については、債券と株式の二大伝統資産のみで構成され、フロンティア国からの新興国への昇格や新興国から先進国への昇格などが期待できる発展途上の力強い成長力と将来性を秘めた新興国にウエイトされている世界経済インデックスファンドを選定。
資産区分のアセットアロケーションとリバランスについては、世界経済インデックスファンドに委ねる。
コアファンドの残り2割については、いずれも積極的に割合を増加させることはない。
残り2割には、インフレヘッジとして有効とされるREITとコモディティを充てる。
ハイパーインフレなどの時に、当座をしのげるように少量ずつ持っていることにする。

<コアファンド>
 バランスファンド
    • 世界経済インデックスファンド
    オルタナティブ(代替投資)
    • SMTJ-REITインデックス
    • SMTグローバルREITインデックス
    • SMT新興国REITインデックス
     コモディティ(商品投資)
    • 純金積立
    • 農産物ETF(ティッカーDBA)
    <サテライトファンド> 定額積立とし、リバランスは考慮しない。
    • 日本中小株の成長力への期待と本邦に賭ける将来性という意味で、ひふみ投信と結い2101を選定。ただし、現ファンドマネジャーの現役中に限った投資運用とする。
    • 世界の半分の人口を占めるアジア新興国の成長力に期待し、またバングラデシュ、ミャンマーや新疆ウイグル自治区など有望なフロンティア国の昇格などの勢いに期待してアジア新興国株式インデックスを選定。
    1. ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)
    2. 結い2101(鎌倉投信)
    3. SMTアジア新興国株式インデックス
    売買執行方針
    毎日定額もしくは毎月定額の積立を中心とする。
    スポット購入は、臨時収入があった場合に、世界経済インデックスファンドに対してスポット購入を行うことがある。

    モニタリング
     運用中のリスク資産については、日経新聞電子版の「銘柄フォルダ」機能を使って半年に一度を目安に運用状況を把握する。

    リバランス
    •  コアファンドにおける8:2の割合が著しく崩れた場合には、買付けリバランスを行うものとする。
    •  サテライトファンドは定額買付けのみとし、特にリバランスは行わない。
    •  売却が伴うリバランスは、基本行わない。
    投資方針の変更
     リタイヤ後の「資産を減らす速度を緩めるための資産運用」については、リタイヤ後の就業や実際支給される公的年金の実態などの生活設計を踏まえて当投資方針書を改定する。

    変更履歴

    • 2015年4月25日 ver.2に更新

    (参考リンク)
    2014年の投資方針(コツコツ投資日記) 
    投資方針書<2014年版>(追記あり)(コツコツ投資日記) 
    投資方針書レバレッジ投資実践日記

    0 件のコメント:

    コメントを投稿

    自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
    さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
    ワタシへの連絡もここにお書きください。
    ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。