広告

2014年11月7日金曜日

またしても高金利・高配当の詐欺被害

2014年11月7日付け日経新聞夕刊に載ってました。
高配当うたい投資詐欺 関西で被害100億円以上か  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/1qsLPOW

「月1%の利息がつく」と騙されたようですが、年12%?

以前、このブログで記事にした「金利の目安」http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/10/blog-post_69.htmlで述べたこと、そのまんまやられています。

・もらえる金利(運用利回り)は安い。
・払う金利は、高い。

年12%って、「金利の目安」で述べたように、多部未華子CMのカードローンの金利、年4.0%〜14.5%!そのものです。すなわち「払う金利は高い」。
年12%って払うレベルの高さです。もらうレベルの低さじゃあない。

年12%が投資家としてもらえるケースはまず無いと考えるべきです。

年12%をあなたに払うには、相手のその詐欺師の取り分をさらに乗せた高金利(年20%くらいでしょうか)を払う誰かがいます。

そんな高金利、払う人って払えるのでしょうか。それにそんな高金利を背負うとは、どれだけ低格付けの信用の無さなんでしょうか?

ということで、またそういう考える力の無い方が分不相応な大金を持っていたがゆえに、悪知恵の回る人間の元にお金が去っていたと。

持ってるお金に見合うリテラシ(常識・知識・思考力・品性)を身につけてないとお金は離れていきます。

手口は日進月歩。警察は今まで被害のあった手口を紹介して警鐘を鳴らしていますが、今まで被害のあった手口を覚えても、次から次へと手口が編み出される限り、思考力と判断力で自分を守るしかありません。

<結論>
高い金利はもらえるわけがない。

もらえるのは低い金利!

多部未華子は好きです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。