広告

2014年10月29日水曜日

投票しました。>投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」に投票しました。

今年も、この季節がやってまいりました。

投資ブロガー1名につき、5票もってます。

ワタシの選定基準は、以下の3点です。
  • 毎日もしくは毎月の積立が可能であること(ゆえに国内外のETFは除くことを意味する)
  • 分配金が出たとしても、再投資されること(ゆえに国内外のETFは除くことを意味する)
  • これから始めようという初心者の1本目のファンドに勧めることができること
  • インデックスファンドもアクティブファンドもいいものはいいと評価する
ということで、ワタシは、今年は、下記の5ファンドに1票ずつ入れたいと思います。

1.世界経済インデックスファンド(三井住友トラストアセットマネジメント)1票
これ一本で国際分散投資が可能で、これから始める人に自信を持って勧めることができます。
(出典:交付目論見書)
2.SMTアジア新興国インデックスオープン(三井住友トラストアセットマネジメント)1票
世界の人口の半数を占めるこれら地域のアクティブファンドは高いので、インデックスファンドなのは賞賛に値する。
(出典:交付目論見書)
3.セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)1票

怪しいヘッジファンドに投資する海外オフショアファンドに比べて安心して、個人では買えない私募ファンドに国際分散投資できるアクティブファンドは、ありそうでない。
(出典:交付目論見書)
4.ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)1票

月二回のレポート、毎月の運用報告会。説明責任の全うは業界最高レベル。
(出典:月次報告書)
5.結い2101(鎌倉投信)1票
日本の将来に光明をもたらす、これからの企業を育てる取り組みに参加できる喜びがある。
(出典:交付目論見書)

各人の主観はあれど、業界と何のしがらみのない、歯に衣着せぬ投信ブロガーの皆さんが、ぶっちゃけベースのガチンコで、1人5票を投じるこの企画。

売り手有利な怪しい投信なんぞ入る隙間はありません。

長期に渡りじっくりと資産形成に資することができる極めてまっとうな投信の数々。

手っ取り早くとにかくお金が欲しい!と欲張った挙句、手痛い目に合うようなジェットコースターのような乱高下を繰り出してくるようなハイリスクなものは眼中にありません。

FXや先物取引、現物株で集中投資など、いろいろ経験した猛者たちも、結局、「長期・分散・低コスト」で地道にやるしかないという経験則で投資信託にたどり着いているのです。

経験者ほど、地味でシンプルな投資信託を選んでいる傾向が強いです。

ということで、ここに選ばれる投資信託は、とにかく20年、30年と、資産形成で長く付き合うにふさわしいものばかり。

投信を選ぶ際の参考にされてはいかがでしょうか?

結果発表と表彰式は、1月9日です。

またバンガードジャパンの広報担当の美しい金野女史の美しい涙が見られそうですね。
間近で見られるように、また最前列近くに座ろうと思います。
(ファンというよりほぼストーカー)

<去年の結果>

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」結果発表

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。