広告

2014年9月28日日曜日

資産売却について〜読者の方とのQ&A

3日前にUPしたエントリ「相場高騰?!セゾン投信の全資産を売却しました。」
http://mr2-tigers.blogspot.jp/2014/09/blog-post_89.html
について、コメント欄で、AKI様から、ご質問をいただき、やり取りした様子をブログ記事にしてはどうかと了解を得たので、ご紹介させてください。

=====

バイ・アンド・ホールドを貫くつもりでおりましたが、翻意しました。

①売却しようという考えに至った判断基準(定性的)
ダウが史上最高値をつけたなどの相場に関するニュース。

株式・債券・REITの相関が近くなってしまっている(全部総じて高い)ことから、
  • 量的金融緩和が行き過ぎで市場にキャッシュがだぶついている。
  • 経済の身の丈以上のキャッシュが流通している。
  • 金融緩和が終わると脆いのではないか。
ワタシ自身の資産の最高値の運用益が出続けている。
自分なりに平素ウォッチしていた世の中の動向
  • 新聞広告
  • 電車吊り広告
  • 生活情報番組とか雑誌の特集
  • セミナーや会合のバブリーな感じの活況など
が、市場の加熱を示すものが目立ってきたように感じている。

これらをトータルに判断して、ワタシなりには、今が天井(のはるか手前かも知れませんが?)近しと判断し、現金ポジションを大幅に増やしておくことにしました。

②債券も売却している

SMTシリーズの債券インデックスを売却した理由は、世界経済インデックスファンドを中心に据える前に積立していたもので、バイ・アンド・ホールドの方針から持ったままにしていたため、この機会に売却しました。

セゾンバンガードグローバルバランスファンドに含まれている50%の債券に関しては、達人ファンドも含めて、+70%ということで、利益確定しました。
これこそ国際分散投資で、世界の成長を享受できたわけですが、成長以上にだぶついた金融緩和のだぶついたキャッシュを受け止めた結果の最高値更新ラッシュだったと理解しています。
想定をはるかに超える膨らみ方だったので、嬉しい半面、不健全な相場環境であると判断しました。(セゾン投信の運用、ファンドの設計は全く不満は無く大満足しています。)

③売却益にかかる税金が惜しい?
惜しいです。
計算すると悔しいですよね。年末までに売っておれば半分だったのに。
でも今年に入ってから異常に含み益が膨らんだというか、税金を払う惜しさよりも、相場の高騰に怖さを感じたんですよね。
まだまだ上がりそうな気もするし、続きそうな気もするし。
売却する前に税引き後の運用益を計算しました。
税金を挽回可能な状態まで下がると推察しました。

日本はしばらく金融緩和が続きそうなので、今のポートフォリオは一過性とはいえ、ホームカントリーバイアスばバリバリで日本に思いっきり偏ってますが、状況怪しくなればTOPIX ETFの1306から売却することになります。

積立は続きますし、全面的にリスクオフしたわけではないのですが、今回売却時点のデータは保存していますので、これが計算上含み損を示し始めたら、今続ける積立を大幅に増額する形で資金投入します。

④売却しようという考えに至った判断基準(定量的)

モーニングスターでセゾンバンガードグローバルバランスファンドのリターン情報をウォッチして判断しました。
国際分散投資のインデックスバランスファンドであるセゾンバンガードグローバルバランスファンドが、伝統資産(株式と債券)の2つから構成され、時価比例の構成ということで相場を表していると考えています。
「5年(年率)」が9%。「3年(年率)」が18%と倍になっている。
四半期履歴を見ても、「1-3月期」「4-6月期」あたり、少し峠を迎えた感があるような感じ。

=====

という回答差し上げました。



詳しいQ&Aは、冒頭に紹介した「相場高騰?!セゾン投信の全資産を売却しました。」のURLを御覧ください。

積立は続きますし、全面的にリスクオフしたわけではないのですが、今回売却時点のデータは保存していますので、これが計算上含み損を示し始めたら、今続ける積立を大幅に増額する形で資金投入します。

【積立中投資信託】
  • 世界経済インデックスファンド 500円/日
  • SMT アジア新興国株式インデックスオープン 500円/日
  • SMT グローバル-REITインデックスオープン 500円/日
  • SMT J-REITインデックスオープン 500円/日
  • ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス) 10000円/月
  • 結い2101(鎌倉投信) 10000円/月
【個人型確定拠出年金(野村證券)】
  • 野村MMF(確定拠出年金向け)
【純金積立】
  • KOYO証券 10000円/月
  • 楽天証券 10000円/月
【積立中NISA(カブドットコム証券)】
  • 今年度枠33万円を残して撤退

=====

AKIさん、ありがとうございました。

また是非、コメントください。

今後とも弊ブログをよろしくお願い致します。

<結論>
みなさんも、コメント欄、お気軽にご利用いただけると嬉しいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。