広告

2014年9月3日水曜日

確定拠出年金を大いに活用しよう!

投信協会https://www.toushin.or.jp/dc/labo/
9月2日付けの日経電子版にあった記事
「選択肢多すぎても… 確定拠出年金、めげない心得
 投資教育アドバイザー 大江英樹」

コツコツ女子部でお目にかかった大江さんの奥さんがスンゲェ美人でとても優しくて素晴らしい女性で、見惚れてしまいましたが、やはり美人で有名だそうで、ワタシも文句なく納得するところではありますが、この記事では、「つぃ定期預金で。。」となりがちだということが記されています。

下記の過去ブログ記事「確定拠出年金を利用しよう!」にいろいろメリットを書かせていただきました。

ワタシは、今は、会社を辞めて、確定拠出年金は企業型から個人型に移行していますが、基本的な考え方やメリットは変わりません。

60歳まで換金できませんから、長期間の付き合いとなります。

ワタシも始めは、貴重な自分の年金を元本毀損したくないと思って、元本保証の定期預金に全額入れて利用していましたが、それでは年金としては心許ありません。全然殖えない。

長期間ということで、リスクを大きく取るべきです。

確定拠出年金の中で選べる投資信託の中から選びましょう。

ワタシは2001年の確定拠出年金の制度導入の初期から利用していますので、リーマン・ショックなど度重なる暴落を経験しましたが、それでも淡々と放置し続けて、おかげでかなりの評価益が出ています。

暴落ってビビりますけど、実は、激安で買い付けできる好機なんですよね。

一番やってはいけないのは、暴落で驚いて投資信託を売却してしまって、そのまま定期預金を買い込むこと。

こうしてしまうと、損失を確定させてしまって定期預金で金額が固定されて挽回できる機会を逸することになります。

企業型を導入されている企業の方は是非、確定拠出年金を利用しましょう。そして投資信託を利用しましょう。

〜補足2015.03.08〜
日経電子版2015.03.07
老後のため年金上乗せ あなたができる対策は
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO8389795003032015PPD001

<関連ブログ記事>

確定拠出年金を利用しよう!

確定拠出年金の企業型から個人型への移行方法

確定拠出年金のポートフォリオはこんなカンジでいいんじゃね?







0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。