広告

2014年9月20日土曜日

なかなか健闘?でも評価損の純金積立

9月21日一部加筆。
純金積立をしています。

3社で並行して積立していたうち、エース交易が撤退してそれをブログにして以来、久しぶりに振り返ってみます。

一応、ハイパーインフレ対応なんていうことで始めたんですが、続けてはいるものの、人に勧めるか?と言われるとNoです。

手数料高くてね。私のやってる二社で言いますと、、

  • 楽天証券:2.625%
  • KOYO証券:年会費1500円(私は毎月1万円ずつ利用してますので、1.25%)
販売手数料無料で、コンマ何%ってゆう投資信託と比して、全然高いです。

さらにスプレッドと称して、各社おおむね買付け価格より売却金額が60円安いんですよね。これも手数料と同様の負担です。

率に換算すると、買付け価格が昨夜でだいたい1グラム4346円でしたから、1.38%?高い。

ということで、勧めません。純金積立。

でも、自分の資産の中でコモディティ(商品)分野としてひとつ加えておきたくて続けています。

金は、金が働いているわけではないので、金利はつきません。それゆえに、資産運用の主役になることはなく、あくまで脇役。

自分の持つリスク資産の1割くらいを金で、というのが目安です。ワタシはそこまで増やすことはないと思いますが。

金は、政情不安や天変地異など、異変が起きた時に強く、株が暴落した時に株から資金が流れ出て金に流入するという傾向。株と逆相関の傾向です。

ゆえに、東北の震災の時に、積み立てていた金を取り崩して学費に用立てたとか、そういう、いざという時の保険的な利用方法が正しい方法。

金先物とかのイメージが強くて殖やすイメージが強いですが、特性はあくまで守り。保険。

欧州は、地続きの戦争が続いた歴史的背景もあり、金を一定量持つ習慣があります。

貨幣よりも金というリスク感覚を持っているのですね。

また新興国(インドや中国)では、金は、運の象徴で、金信仰があり、需要は尽きません。

ただ、金の採掘は頭打ちで、採算の取れない深く危険なところまで掘らないと取れない状況にあり、地球上で、オリンピックプール4〜5個くらいの量しかないと言われています。

日本はあまり金に無頓着な民族で金の備蓄は大したことないですが、欧米の政府では金の備蓄量を非常に気にしています。

ゆえに、供給が限られていて需要は尽きないという意味で、金の資産価値は信用できるというのが金を資産に組み入れる根拠とされています。

というわけで、国内では、どうしても胡散臭い世界だと思って3社で始めましたが、案の定、先日、1社(エース交易)が脱落で。。

手数料体系は以上の通りなんですが、純金積立のシステムは、月額を決めて、前月末に引き落とした後は、当月の営業日に均等割りされて毎日積立です。

ワタシの大好きな毎日積立♪

金価格の予測は、金融の中でも最難関のひとつだそうで、プロのディーラーでも、生涯で、大相撲でいうところの8勝7敗の辛うじて勝ち越し、というのが超優秀とされるくらいの難度だそうです。

というわけで、プロのディーラーでも、プライベートの運用は純金積立という人も多いとか。

では、ワタシの現時点での成績です。
  • 楽天証券:マイナス6.39%
  • KOYO証券:マイナス2.90%
ということで、消費税払ってる割にはいいじゃん、という気がしますが、今、プラスでもしょうがないので、マイナスに甘んじて、コツコツと平均買い付け単価を下げ続けることとします。
(出典:楽天証券)
赤は上昇。青は下降。昨日とかドーンと下がってて、「買い場か?!」とか色めき立ちますが。。
(出典:楽天証券)
年単位で見ると、ゴミみたいなもんで、全然安くなってないです。

<結論>
  • どんなに安くなっても買い続けること(金の第一人者の豊島逸夫氏談)
  • 絶対、人に勧めない手数料の高さ
<過去の関連記事>
純金積立:金の2種類の保管方法

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。