広告

2014年3月13日木曜日

ワタシの意見ー「今から投資を始める人へ」

投資ブログの大御所であられるNightWalkerさんのエントリより、テーマを拝借してワタシなりにコメントしてみたいと思います。

エントリ1

【相場はまず読めない】

今現在の相場が、割安なのか、割高なのか、判断できない。

だから、毎日の微妙な上下動で狙いを定めて一括で買付け、、というのはワタシとしてはNGです。

安めを狙ったつもりが、買った後にもっと安くなるかも知れません。

それに、プロだって現在の相場の安い高いを判断できないし、ましてや明日のことさえ予想できないのです。

【リスク耐性は、最初は誰もがゼロ】

元本保証でないリスク資産を持つ前のリスク耐性は、どんなに博徒な方でもリスク耐性ゼロだと思います。

1円も損したくない状態。毎日の値動きが気になってしょうが無い状態。

==

これらを掛け合わせると、金額もチビチビ、買付けのタイミングも細かく分散すると。

そして、国内株式や債券、外国株式や債券など、いわゆるアセットクラスの値動きも、どれが上がってどれが下がってという予測は誰もできません。

よって、買うファンドも、分散するか、予め分散してくれているバランスファンドにする。

実際問題として、積立の開始月によって、損益が変わってきます。

でもそれは結果論で、いさその当月に安いか高いか、明日以降上がるか、下がるか、は誰にもわかりません。

ですから、安い時には口数をたくさん買え、高い時には口数が控えめになるドルコスト平均法の恩恵に頼って、コツコツと定額積立を始めるのです。

よっぽど相場勘に自信がない限り、チビチビと買い進めることをオススメします。

リスク耐性なり度胸がついてから少しずつ金額を増やせばいいのです。

〜〜

最初の一、二ヶ月は、買付手数料のかかるものや分配金の出るもの、新興国単一国の信託報酬高い系のアクティブファンドとかにも手を出していいと思います。

でもあくまで体験。500円とか1000円にとどめて、いろいろ体感しましょう。

そうして、自分なりの理解を深めてから、自動積立&ほったらかし、の世界に浸ればいいと思います。









2 件のコメント:

  1. 10番目のURLの最後のlが欠落しているので、リンクをたどれません。修正された方がいいかと。 htm→html

    返信削除
    返信
    1. 木更木様、コメントありがとうございます。
      修正させていただきました。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。