広告

2014年2月17日月曜日

NISA口座の使い勝手比較

NISA口座の使い勝手比較。

【カブドットコム証券】の場合
 ○ 銀行口座から自動引き落とし可能
   (ワタシはメインバンクが東京三菱UFJなので問題なしという意味です)
 ○ 通常の積立ファンドと同じファンドをNISAでも積立可能
 × 1万口ずつしか積立できない

【SBI証券】の場合
 ○ 少額から積立可能
 △ 銀行口座から自動引き落としは、SBIハイブリッド預金からだけ
 × 通常の積立ファンドと同じファンドは、NISA口座では積立できない

【マネックス証券】の場合
 ○ 少額から積立可能
 × 銀行口座から自動引き落としは、不可。
   マネックス用口座に入金して、さらにNISA用口座に移管するという信じられない面倒臭さ

NISAの制度以前の問題があるようです。

やっぱし、カブドットコム証券の一万口ずつしか積立できない、のは致命的だ。

頼む!改善して!カブドットコム証券!!

追伸
しかし、せっかくの免税制度であるNISA。

くれぐれも利用しながら文句を言いましょうね。

かのイギリスのISA制度も、利用率が上がってこそ、恒久化されたということですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。