広告

2014年1月6日月曜日

NISA口座で積立をセットしました


NISA口座が設定され、今日から取引可能になっています。

ってか、先日問い合わせた時は、カブドットコム証券はNISA開幕には間に合わず中旬から下旬になるとのことでしたが、何の前触れもなく、今日の日経夕刊のトップ記事にカブドットコム証券の初日の様子が載ってて、乗り遅れました。ワタシは。(ちょっと怒ってます)

ワタシは、毎日積立が可能なカブドットコム証券で、世界経済インデックスファンドを積立します。

しかしっ!!

なぜか1回当たり、19000円が最低額になっているので、毎日にできず、仕方なく、毎月、1日・8日・15日・22日の月四回で毎回19000円の積立を設定しました。

12ヶ月で100万円に下回る分は、適当にスポット買いするか放置です。

しかし、19000円ってどっから降ってきた数字よ?

500円、1000円積立できないってカブドットコム証券だけ?


画面のデザインはとても不満ですが、年ごとの買付け額総計や時価評価額は、買付け年ごとに管理可能になっておるようです。
78歳になるウチの母にも、同様に、世界経済インデックスを19000円×4回×12ヶ月の積立を薦めましたが、到底電話でガイドする気になれず、明日、オペレータに電話するように言いました。

頑張ってくれオペレータ。

最低買付け金額はとても不満です。毎日積立がウリ(にしてないけど)のカブドットコム証券。

NISAでも500円買付けをさせてください。

ちなみにひふみプラスは一回当たり20000円でした。

みなさんも、他の証券会社の様子や画面コピーとか教えてください。

15 件のコメント:

  1. カブドットコムのNISAを開設したものです。これまで、特定口座でいくつかの投信積立をやってました。NISAでも積立設定しようとしたところ、1万口単位の設定しかできないようで、大変困っています。もし、基準価格が上がればもっと大きな金額でないと積立もできないと想定されます。
    ということでカブドットコムにはクレームと少額積立設定の対応有無を問合せ中です。
    同じように思われる方がいれば、早期対応をプッシュしましょう!

    返信削除
  2. 投稿ありがとうございます。
    ワタシも同感です。
    少額積立設定の対応を問い合わせという形のクレームと要望としてワタシもカブドットコム証券にプッシュしてみようと思います。
    貴重なご意見ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
  3. 同じく、カブドットコム証券のNISAを開設したものです。
    私も、1万口単位でしか積立ができないのは、使い勝手が悪いと思っております。ドル・コスト平均法での積立にならないですし・・・
    そこで、カブドットコム証券に問い合わせてみたところ、以下の回答が返ってきました。
    --------------------
    NISA口座で従来と同様に投資信託を積立していただくことができず、大変申し訳ございません。
    いただきましたご意見は、担当部署にも申し伝えまして、今後の
    検討課題とさせていただきます。
    今後も、多くのお客様のご意見等を参考に、更なるサービスの拡充・充実
    に努めて参りたいと思っておりますので、ご要望等がございましたら
    是非お聞かせくださいませ。
    --------------------

    返信削除
  4. 投稿ありがとうございます。
    最低購入金額が1万口以上というのは本当に困りますよね。
    通常の場合の機能をそのまま流用すればいいのにと思います。
    金額が小さいせいではなさそうで、プチ株だと500円から積立可能なようなんですよね。
    でも購入手数料が馬鹿になりませんのでプチ株は話になりません。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
  5. こんばんは。1点質問させてください。
    (カブドットコム証券のNISAを開設しています。NISAでの積立はまだです。)

    "最低購入金額が1万口以上"ですが、1万口がいくらになるかというのは基準価額によって変わりますよね。
    積立を始めた月の1万口の額がずっと積立られるものなのか、積立月の基準価額により積立額が変動するものなのかどちらか教えていただけますか?

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。書き込み、ありがとうございます。
      そうです。
      積立をセットすると、一万口分と想定される千年単位の金額が銀行引き落としされ、その時の時価で買い付けされます。
      そして残った差額が買付余力に残ります。
      つまり、毎回買い付けされる金額は変わります。
      そうなんです。
      100万円ピッタリになるようにするのは至難の業かと(汗)
      スポット買いも同様で、1万口の大体の目安(つまり金額は投信毎に異なります。)で入力する買い付け金額が決まるんですが、それで実際買い付け日の基準価額での1万口分が買い付けされますので、すごい半端な金額が余ります(笑)ですから余った分の半端な金額は、通常利用している特定口座の世界経済インデックスファンドを買い付けして消化しました。

      削除
  6. 1月12日に「匿名」で書き込みをした者です。
    いっさんのように、世界経済インデックスファンドを毎回19000円ずつ積立を行うように設定している場合、基準価格が19000円を超えると、銀行からカブドットコム証券に19000円入金されてだけで、ファンドの買い付けは全く行われない、そして「お預り金」が増えるだけ、ということが起こりそうですね。
    ファンドの基準価格が上昇している時は、基準価格をウォッチしながら、積立設定金額を引き上げるなどの対応が必要かと思います。
    反対に、世界経済インデックスファンドの基準価格が暴落して、9500円を割り込んだ場合、2万口が積立てられるということになりそうですね。

    返信削除
    返信
    1. あっくん、コメントありがとうございます。
      そうなりますか。
      売買単位が一万口以上一万口単位となっていますからね。
      それに対して自動積立の設定は一回あたり19000円と、金額で設定していますから。
      月あたり4回買い付け設定しましたから、予算オーバーの場合は、年額100万円超えちゃいますからね。
      それにしてもわかりづらい。
      NISAがわかりづらいのではなくて、カブコムの買い付けが難しいということですね。
      ワンコイン積立とまでは言わないから、1円単位での金額指定で買わせてもらいたいですね。
      ドルコスト平均法の効果が薄れてしまいます。
      利用しながら、時々電話入れて文句言うようにしましょうかね(苦笑)

      削除
  7. 2/4 に匿名で質問させていただきました。
    ご回答返信ありがとうございました。

    すみませんが、便乗して質問させてください。

    積立=19,000円/価格=20,000円とした場合、買付は行われない事,
    預り金に資金が残ることは理解出来ました。

    質問したい事は、次の積立時に、積立=19,000円/価格=20,000円 のままだった場合、
    積立金より価格は高いままになりますが、預り金に前回の19,000円があるので、
    買付が行われるのでしょうか?
    または、積立 < 価格 の状態は変わらないので買付が行われない事が継続する
    のでしょうか。

    度々すみませんが、教えてください。
    #本当にわかりづらいですね...

    返信削除
    返信
    1. かーるさんへ
      自動積立設定金額<基準価格 の状態が続いた場合、買付が行われない事が継続すると思われます。前回使われなかったお金が、次回の積立に繰り越されることはないと考えられます。(正確な情報をお知りになりたければ、カブドットコム証券にお問い合わせお願いいたします。)
      ちなみに、私はNISAで50,000円の自動積立を月2回で設定しておりますが、前回余ったお金が、次回の積立に繰り越されるという事象はこれまでに生じておりません。
      一見すると、年間だと、50,000円×24回=120万円になってしまい、NISA枠の100万円を超えてしまいそうなのですが、積立設定金額の一部が「お預り金」に滞留することを考慮して、私はあえてそうしています。12月ごろになって、本当に100万円を超えてしまいそうになったら、課税口座(特定口座)での積立に自動的に切り替わるたけですしね(゚∇^*)

      削除
    2. かーるさん、あっくん、コメントありがとうございます。
      もはやNISA云々でなく、カブコム証券の一般型の悪さにつきますね。
      累投型の使い勝手が他社に比してリードしてる(とワタシは思ってます)のに、勿体無いですよね。
      ウチの母(78歳)に言わせると、口数が万単位で揃うのがわかりやすいそうです(汗)
      でも、累投型の採用をジクジクとヘルプデスクに訴えていこうと思います。制度以前の問題ですよね。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      削除
  8. あっくんさん, いっさんさん、返信ありがとうございました。

    2/11の質問とは逆に、積立=20,000円/価格=19,000円だった場合、買付は行われると思いますが、引落金額は積立で設定した20,000円になるのか(残り1,000円はお預り金?)、その時点の(1万口の)価格19,000円のどちらになるか教えていただけますか。

    すみませんが、よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. かーるさん、コメントありがとうございます。
      二万円引き落としで、残額千円が買付け余力に残ります。
      ワタシはその残額で特定口座の同じファンドをスポット買付けしてます。
      残尿感ありまくりです。

      削除
  9. いっさん、お久しぶりです。
    先日、カブドットコム証券のNISA残高等を確認していたところ、NISA積立投信は従来からの一般型の他に、NISA累投型も選択可能になっていることに気付きました。いつから選択可能になったのか分からないのですが、これで500円以上1円単位の積立が可能になったので良かったです。
    今まではやむを得ず、バランス型投信(一般型)1銘柄を50,000円/回で自動積立していたのですが、早速、バランス型ではない複数のインデックス投信を5,000円~10,000円/回で積み立てる方式に変更しました。その方が残高が積み上がっていった時に、ポートフォリオの考察が容易なので。

    返信削除
    返信
    1. あっくん、こんばんは。
      そうですよね。
      カブドットコム証券のNISA累投型で積立ができるようになっていました。
      一般型は最低に使い勝手が悪いので良かったです。
      そうそう。累投型でいきましょう。
      またコメントくださいね。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。